MENU

SMBCモビットの評判はやばい?実際に借りた方の口コミから審査や借入額を徹底調査!

知名度が高く、お金がすぐに必要な方が利用しやすいと言われているカードローンがSMBCモビットです。

しかし、実際に利用してみないとメリットやデメリットが分かりにくく、カードローン審査の流れや審査の難易度、どれだけお金を借りることができるかなどが分からないものですよね。

そこでこの記事では、自社アンケートで集まった実際にSMBCモビットを利用した方の口コミを元に、SMBCモビットを利用することのメリットやデメリット、実際に利用する際に避けては通れない審査の流れや借入額に関する情報をご紹介していきます。

ページ概要

SMBCモビットの口コミ評判

まずは、SMBCモビットに関して寄せられたの口コミ評判から見ていきましょう。

カードローン検索
カードローン検索
借入金額

SMBCモビットの良い口コミ

即日融資で素早く借入ができた

20代会社員(正社員)・男性

WEBから申込をして仮審査、本審査通過までが非常に迅速でした。その日のうちに借入する事ができたので助かりました。 

20代フリーター(パート)契約社員・女性

急な出費があり、手持ち現金が無くて困っていたので、WEB申し込みして当日借りれると知り、早速申し込みして借りる事ができました。

お金を借りるとなると面倒な手続きや審査に時間がかかるというイメージがありますが、SMBCモビットは最短30分(※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります)で借入をすることができるため、お金を借りるまでの時間が短いことに驚いている方が多い印象でした。

WEB完結で簡単に申し込みができた

40代フリーター(パート)契約社員・女性

WEB申し込みは簡単な入力と必要書類があれば、店頭に行かなくても簡単に登録できてすぐにお金を借りられるところです。

40代 フリーター(パート)契約社員・男性

WEB上から簡単に申し込めて、翌日には融資可能になります。借入や返済もコンビニATMからできて、利便性が高いです。

SMBCモビットで借入をする場合、WEB申し込みをすると必要書類さえあれば簡単にWEB完結で借入手続きを済ませることができ、店頭に行くことなく素早くお金を借りることができます。

確かに、店頭で手続きをするというのは手間ですし、WEB上で申し込みを済ませられるなら、どのエリアに住んでいる方でも利用することができるので、非常に便利と言えるでしょう。

借入したことが他者に知られ(バレ)にくい

30代会社員(正社員)・男性

WEBで完結するので電話確認といったものはありませんでした。人に借り入れも知られ(バレ)る事なく、すぐにお金も借りられます。

カードローンでお金を借りるというのはリスクも伴う行為です。

しかし、SMBCモビットは申し込みがWEB上で完結するため、自分がお金を借入したということが知られ(バレ)にくく、周囲の方にお金を借りたということをバレにくいでしょう。
急にお金が必要になったとしても、無理なく借りられるのがSMBCモビットの良いポイントとなっているようです。

SMBCモビットの悪い口コミ

返済時に金利が高かった

40代フリーター(パート)契約社員・女性

早く借りたかったので利用しましたが金利はそこまで安くないので、違う金融会社で借りた方が安く借りれた可能性もある。

30代会社員(正社員)・女性

金利がそれなりに高いことです。

20代公務員・女性

他の大手と比べてみても、若干金利が高く無利息期間もないので、気軽に借り入れするという点ではちょっと不便です。

SMBCモビットに関する悪い口コミで、最も多かったのが返済時の金利に関する評判です。

返済時の金利が高いというのは実際に返済する立場にならないと分からないことなので、口コミだからこそわかる貴重な情報と言えるでしょう。

条件つきで在籍確認が必要だった

20代会社員(正社員)・男性

職場への在籍確認が必要ないと聞いてはいましたが、書類が足りなかったのか実際には在籍確認が必要でした。

WEB完結で在籍確認されることなくお金を借りられるという口コミもありましたが、人によっては書類が足りていないなどの条件で在籍確認が必要とされる場合もあるようです。

借入する際に指定された口座が必要だった

30代会社員(正社員)・男性

「指定された銀行口座を持っていないといけない」ので、借り入れするために、三井住友銀行の口座を作りました。またひとつ口座が増えてしまったのがマイナスに感じます。

借入する際に自分が元から持っている口座ではなく、指定された口座を持っていない場合は新たに口座を作らなくてはいけないという口コミが寄せられていました。

新たに口座を作るというのは手間ですので、口座を作る手間が掛かりそうな場合は、余裕のある時に借入をするのが良いかもしれません。

SMBCモビットを利用した方の感想

口座さえあればスピーディーに借りられる

40代フリーター(パート)契約社員・女性

SMBCの口座があると簡単な入力と必要書類があればスマホひとつでWEB申し込みができ、すぐに審査してもらえて即日でお金を借りることも可能なので便利です。大手金融機関なので安心感を持って利用できます。

20代会社員(正社員)・男性

僕の場合は在籍確認が必要でしたが、条件次第では在籍確認も必要なくスピーディーに借入ができます。WEBから申込をして折り返しで連絡が来るのはとにかく早いので、急いでいる方には特にお勧めです。 

30代会社員(正社員)・女性

CMをしている大手なので安心だし、WEBでも無人ATMでも、どこからでも免許証などがあれば、簡単に申し込め審査も早いと思うので、急いでいるときには助かります。

指定された口座は必要であるものの、スピーディーに借入を進めることができ、すぐにお金を用意したい方に合っていると言えます。

ただし、金利が高いなどのデメリットもあるため、ただ早くお金を手に入れることができる分、リスクがあることも承知で利用する必要があります。

借りやすいが故に返せる目処が立たないなら利用しない方が良いかも

20代公務員・女性

利用は本当に簡単ですが人によっては借りやすさ故に借入後の未来が見えなく可能性もあるかもしれません。
借入後の生活に見通しを持てている方なら、借りても良いと思いますが今の苦しみから逃れたいだけで借りるは、あまりお勧めできません。

20代会社員(正社員)・男性

生活を行う為にお金を借りたので生活を行う為にお金を借りたい方やお金の無い方にお薦めだと思いました。返済が出来ない方は借りる事をお勧め出来ないです。
使用した当時は育児をしていましたが、育児をしていても借りる事が出来たので育児をしている方にもお勧めできます。

金利が高く、返済が遅れると返済額が高くなりがちなため、目先の生活費を埋めるためにSMBCモビットでお金を借りるのはあまり良くないということが口コミ評判から分かりました。

ですので、SMBCモビットでお金を借入する場合は、ある程度返せる額を返せる目途がある状態で借入するようにしてください。

スクロールできます
プロミスSMBCモビットアイフルアコムレイク
プロミスSMBCモビットアイフルアコムレイクアルサ
融資最短25分最短30分最短25分※2最短30分Webで最短25分も可能※
金利4.5%~17.8%3.0%~18.0%3.0%~18.0%3.0%~18.0%4.5%~18.0%
無利息期間はじめての方
30日間
はじめての方
30日間
はじめての方
30日間
はじめての方
180日間
借入限度額最大500万円最大800万円最大800万円最大800万円最大500万円
WEB完結
女性専用×
特徴30日間無利息期間があり、24時間いつでも振り込み可能審査から借り入れまで来店不要でWEBで完結できるはじめて利用する方は30日間金利が0円で利用能最短30分で融資可能なので仕事の合間の空き時間でも利用可能180日間の無利息期間なので返済ペースを焦らず利用可能※
公式プロミスSMBCモビットアイフルアコム

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。
※2 お申込の状況によってはご希望にそえない場合がございます。
※2 WEB申込なら最短25分融資も可能です。


ランキング根拠:2022年8月期ブランドのイメージ調査(おすすめしたいカードローンNo.1)
調査機関:日本マーケティングリサーチ機構
調査期間:2022年7月15日~2022年8月23日、n数:702/調査方法:Webアンケート
備考:本調査は個人のブランドに対するイメージを元にアンケートを実施し集計しております。本ブランドの利用有無は聴取しておりません。効果効能等や優位性を保証するものではございません。得票数が僅差の競合あり。

口コミから見るSMBCモビットを利用するメリット

WEB申し込みでも当日に借入することができる

SMBCモビットの口コミ評判から見ても、最も高いメリットと言えるのが、この融資の速さと言えるでしょう。

SMBCモビットの公式サイトでもこのように言及されています。

最短で申込からどれくらいで借入できますか?

審査は最短30分ほどで完了します。
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります

手続きと審査が30分と考えると、最短で1時間から2時間ほどあれば当日にお金を借りられる計算になります。
(※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります)

ただし、取扱終了である21時直前に手続きを始めた場合は即日融資することが不可能となるので、その日のうちにお金を借りたいのであれば、最低でも終了時間から3時間程度の余裕を持った時間に手続きを始めると良いでしょう。

家族に借入が見つかる恐れが少ない

SMBCモビットでは、申し込みをWEB完結にすることによって、家族や仕事先などの周囲の人間に借入したことが見つかる心配が無いというメリットがあります。

条件によって在籍確認をされたりする場合もあるので、絶対に見つからないというわけではないのですが、他のおすすめのカードローンと比較すると、圧倒的に周囲の人間に見つかりにくいです。

ローンカードの発行もなく、利用明細もWEB上での確認ができるため、自宅に郵送物が一切ないので、身内に知られる(バレる)心配は特にありません。

郵送が面倒という方も手間にならないので、あわせてお得なポイントとなっています。

借入や返済がコンビニATMで行える

SMBCモビットの借入や返済はコンビニATMで行うことができるため、いちいち店頭に行く必要がないのも嬉しいポイントです。

セブン銀行ローソン銀行イオン銀行など、多くのコンビニでATMを利用することができるので、交通費などのコストを抑えながら、少ない手間で借入や返済を行うことが可能です。

借入可能かすぐにチェックできる

消費者金融の種類によっては、申し込んでから審査の回答がくるまでに、時間がかかってしまうことも少なくありません。

特に中小消費者金融ではコンピューターによる審査ではなく担当者個人が審査しているところもあり、大手よりも時間がかかりやすい傾向にあります。

一方、SMBCモビットであれば融資可能かを簡単にシミュレーションすることが可能です。

「お借入診断」というサービスでは以下の項目に入力することで、「お借入が可能かどうか?」を簡単に、かつ簡易的に診断できます。

【お借入診断の入力項目】
・生年月日
・税込年収
・現在他社借入金額

お借入診断では、入力した項目によって以下のいずれかの回答が表示されます。

【お借入診断の表示内容】
・審査通過の見込みがある場合
⇒「ご融資可能と思われます」
・審査落ちする可能性が高い場合
⇒「申し訳ございませんが、ご入力いただいた情報では判断できませんでした」

あくまでも簡易的な診断にはなりますが、急いでいる時に融資可能かが分かるのは非常に頼りになるサービスといえるでしょう。

ただし、お借入診断では「ご融資可能と思われます」と表示されたとしても、審査落ちになる可能性はあります。

たとえば、入力項目には無い何らかのトラブルがあった場合。

「信用情報に延滞の記録が残っていた」「在籍確認が終わらなかった」等の場合、お借入診断の結果に関係なく審査落ちになる可能性はあります。

あくまでも簡易的な診断として、参考程度に利用すると良いでしょう。

3つの機能がセットになったカードが便利

SMBCモビットならではのサービスとして、「カードローン」「クレジットカード」「Tカード」の3つの機能を兼ね備えたモビットカードがあります。

多機能型モビットカード「Tカード  プラス(SMBCモビット next)」
・満20歳以上のモビットカード会員が利用できるクレジットカード
・年会費は永年無料
・国際ブランドのマスターカードが使える
・クレジットカード利用200円につきTポイント1ポイント付与
・Tポイント提携先の店頭にてカード提示でポイント付与
・年間100万円までのお買物安心保険付き

ローンカードとしてATMから現金を借りる際に利用できるだけでなく、ショッピング枠がついたクレジットカードとしても利用できます。

クレジットカードの特典として年間100万円までの「お買物安心保険」がついているのもメリットです。

さらに、クレジットカードの支払いや特定店舗でのカード提示でTポイントを獲得することもできます。

財布に入れるカードが3枚から1枚になるため、機能性だけでなく見た目がすっきりする効果も期待できます。

五つ星評価を得たコールセンターのクオリティが高い!

SMBCモビットでは、クオリティの高いコールセンターを利用できるというメリットもあります。

同社では応対品質の向上に常に努めており、以下のような取り組みを行っています。

・モニタリング・フィードバック
定期的にオペレーター自身の応対を振り返り、スキルアップを目的としたトレーニングを行う。
・クオリティ・パートナー制度
お客さまと良好な関係を築くことができているレベルの高いオペレーターを「クオリティ・パートナー」として認定する社内制度。認定者はロールモデルとして活躍することになる。
・応対グランプリ
オペレーター全員が参加する社内応対コンテストを毎年開催。最もお客さまに寄り添い喜ばれる応対を実践している応対者をグランプリに選出し表彰している。

上記のような取り組みもあり、SMBCモビットはHDI-Japanが主催する「HDI格付けベンチマーク」の「クオリティ格付け(センター評価:電話)」で最高評価の三つ星を取得しています。

さらに、上記の三つ星獲得企業を対象とした「HDI五つ星認証プログラム」においても、五つ星認証を取得しました。

SMBCモビットのコールセンターの質がいかに優れているか分かりますね。

消費者金融の利用が初めてで不安な方や、サポートが充実した消費者金融を選びたい人は、SMBCモビットが有力な選択肢といえるでしょう。

口コミから見るSMBCモビットを利用するデメリット

金利が高く返済額が高額になりがち

SMBCモビットの金利は、3.0%~18.0%となっています。

比較的金利は高めに設定されており、返済が遅れるほど返済額は高くなります。

利息のみの返済も原則としては認められていないため、返済のめどが立っていないままSMBCモビットでお金を借りるのはそれなりにリスクがあります。

そのため、SMBCモビットでお金を借りるのであれば、返せる目途があること、借りる際にそれなりに返済リスクがあることを認識した上で利用しましょう。

条件によっては在籍確認される場合も

WEB申込完結であれば電話連絡が免除されるSMBCモビットですが、WEB申し込みでも、必要な書類が足りていない場合は在籍確認が行われることもあるので注意が必要です。

申し込みを行う際に必要な書類は下記4点となります。
・指定された銀行口座
・本人確認可能な書類
・収入証明書
・勤務先が確認可能な書類

これらの書類が足りない場合、職場への在籍確認が行われる可能性が高くなるので、周囲の人間に借入が知られ(バレ)たくないのであれば、必ず必要書類を揃えて、不備が無いように手続きを行ってください。

借入するのに指定された銀行口座を持つ必要がある

SMBCモビットでは以下の銀行口座が必要になります。

これらの銀行口座がない場合、新たに口座を作る必要があるため、即日融資の手続きを行っても、口座作成で結局時間がかかってしまうという可能性も出てきます。

そのため、事前に持っている口座を利用したり、SMBCモビットをどうしても利用したいなら事前に指定された銀行口座を作成しておきましょう。

大手の中で無利息期間がない

SMBCモビットは、大手の消費者金融としては珍しく、「無利息期間」のサービスを利用することができません。

アイフルやプロミスをはじめとした他の大手消費者金融では、初回の利用に限って以下のような無利息サービスを利用することが可能で、SMBCモビットにはない大きな魅力になっています。

消費者金融無利息期間の内容
プロミス初回利用日の翌日から30日
アイフル初回契約の翌日から30日
アコム初回契約の翌日から30日
レイクALSA・初回契約の翌日から60日(WEB限定)
・初回契約の翌日から180日(5万円まで)
SMBCモビットなし

無利息期間中に完済できれば、何回借入しても利息がかかることはありません。

銀行カードローンと比較して金利が高い消費者金融ですが、無利息期間があることで初回に限っては銀行よりも安く利用することが可能になります。

一方、SMBCモビットでは無利息期間がなく、このようなメリットを享受することができません。

その分「WEB完結申し込みを選ぶことで職場への電話連絡を回避することが可能」といったメリットがあるため、何を優先するのかを明確に決めてから申し込むようにしましょう。

SMBCモビットで即日融資を受けるための審査や流れ

SMBCモビットの審査は厳しい?甘い?

審査は最短30分、即日融資可能(※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります)であるため、SMBCモビットの審査は甘いと考えている方も多いかもしれません。

しかし、審査が早いのはコンピューターで利用者の属性を判断して審査を行っているだけで、SMBCモビットの審査が甘いわけではありません。

アコムプロミスレイクALSAアイフルといった大手消費者金融と同様に利用者の属性は年収や勤務先、パートや正社員などの雇用形態など、さまざまなポイントで決められ、基準値まで満たすことができれば審査を通過ということになります。

その基準が決して甘いわけではないので、審査が早い=審査が甘いということにならないのです。

そのため、審査が甘いと慢心することなく、ある程度信頼情報がないと融資してもらうことはできないということを念頭に置きましょう。

SMBCモビットの審査でチェックされるポイント

「消費者金融」という業種は同じでも、申し込み後の審査内容や通過の基準はそれぞれ異なります。

各社で共通の審査基準が設定されている可能性もありますが、我々のような一般利用者には公表されていないので判断ができません。

一方、合格基準はわからなくても、「何をチェックされているか」については分かっていることもあります。

SMBCモビットをはじめとした消費者金融でチェックされているのは、主に以下のような内容です。

【SMBCモビットで審査されている主な内容】
・収入の安定性
・他社の借入件数
・借り入れ金額
・信用情報

収入の安定性

まず、申し込み条件に「年齢が満20歳~74歳の安定した定期収入のある方(当社基準を満たす方)」と書かれているとおり、審査では収入の安定性がチェックされます。

雇用形態が正社員や公務員になる必要はありませんが、毎月安定して収入を得ることができない仕事では審査を通過できない可能性が高いです。

日雇いや単発バイトのような働き方をしている場合、アルバイトや派遣社員として毎月の給料が得られるように働き方を変える必要があります。

他社の借入金額

「他社ですでに借りているか」「他社でいくら借りているか」といった内容も、審査でチェックするべき重要な情報です。

SMBCモビットは消費者金融であり、「貸金業法」という法律を守った運営をする必要があります。

たとえば「総量規制」というルールがあり、消費者金融は申込者の年収の3分の1までしか融資をすることができません。

審査の結果、すでに総量規制をオーバーしていることが分かると審査落ちになってしまいます。

また、「年収3分の1」は他社も含めた合計で考える点に注意が必要です。
すでに他社で借入している場合はSMBCモビットが融資できる金額が減ってしまいます。

信用情報

過去に消費者金融や銀行のローンを利用したことがある場合、その返済状況も審査の対象になります。

過去5年以内に61日以上または3ヶ月以上の返済延滞を起こしたことがある場合、「異動情報」として信用情報機関に記録されています。
いわゆるブラックリストに登録されてしまう意味合いです。

SMBCモビットでは審査の際に信用情報機関にアクセスすることができるので、過去5年以内に返済延滞などのトラブルを起こした場合は審査通過の可能性が一気に下がってしまいます。

SMBCモビットの審査が通らない方の共通点

SMBCモビットの審査が通らない方には共通点があります。

その共通点とは以下のような情報です。

  • 金融事故があって信用情報が薄い
  • 別会社からの借入情報が5件以上ある
  • 借入したい額が年収の3分の1を超えている
  • 嘘の申し込み内容や間違いがある

金融事故があって信用情報が薄い

金融事故は、長期延滞や自己破産などの債務整理、強制解約などが挙げられます。
融資の判断の際に、これらの情報はしっかりリサーチされてしまうので注意しましょう。

これらの金融事故は最長5年、一部の信用情報機関では自己破産に関しては10年間も保管されてしまい、ローン審査に大きな影響を与えることになります。

これはSMBCモビットの審査だけでなく、住宅ローンやマイカーローンといった、もっと重要度の高いローン審査でも同様です。

人生設計が大きく狂うこともありますから、返済遅れや強制解約などのトラブルは絶対に起こさないようにしましょう。

別会社からの借入情報が5件以上ある

申し込み時点で他社借入先が5件以上ある場合も審査が通りにくい様です。

他社で借りていても審査を通過することはできますが、借りている件数が多いほど審査は厳しくなる傾向にあります。

【他社借り入れ件数が多いと審査を通過しにくい理由】
お金の管理が難しくなり返済能力が下がるため

借入金額が全件数合わせて年収の3分の1未満であったとしても、借入件数が5件以上にもなると審査通過は相当に厳しくなると思っていた方が良いでしょう。

借入が5社もあって更に新規に申し込むとなれば「多重債務者」という扱いになります。

まずは既存の借入件数と残高を少しでも減らすところから始めましょう。

借入したい額が年収の3分の1を超えている

借入したい額は、年収の3分の1が上限となっています。

これは貸金業法の総量規制というもので、法律で定められた上限となっています。

他社から借入している総額が総量規制の対象となるため、SMBCモビットだけではなく、他社の借入額も注意して希望借入額を決めると良いでしょう。

嘘の申し込み内容や間違いがある

また、申込内容の嘘や間違いはもってのほかです。
申込内容で嘘をついても、審査時に事実と異なる点が洗い出されるため、まず知られ(バレ)ると考えましょう。

申込内容に間違いがあると、それだけで信用が失われてしまうため、必ず嘘や間違いがないように確認したうえで手続きを進めていきましょう。

SMBCモビットの審査を通りやすくするコツ

SMBCモビットの審査に落ちてしまう人の特徴が分かったところで、逆に「通過できる可能性がある人の特徴」も知っておきましょう。

両方の人の特徴を知って準備を進めることで自身の審査を有利に進めることができるでしょう。

申し込みは正確に

SMBCモビットの審査を受けるためには、申し込み手続きを行うことになります。
この際、入力内容に間違いがないように細心の注意を払いましょう。

誤字・脱字はもちろん、そもそも名前や住所、勤務先に間違いがないかチェックすることが重要です。

特に「引っ越し直後」や「転職直後」では、以下のような点に気を付けましょう。

  • 引っ越し前の古い郵便番号や住所を入力していないか
  • 転職前の企業名を入力していないか

たとえ故意でなくても、入力項目に間違いがあると、項目によっては「故意による虚偽申告では?」と疑われる可能性もあります。

虚偽と判断されると審査落ちになってしまうため、ポカミスで入力間違いを起こさないように気をつけましょう。

借り入れ希望額は少額に設定

申し込みで記載する借り入れ希望額について、できるだけ少ない金額を記載するのも審査通過のコツです。

同じ年収300万円なら、100万円を借りたい人よりも10万円を借りたい人の方が余裕をもって返済できると判断されます。

また、申し込み金額が「総量規制(年収の3分の1)」までに収まっているかも確認しましょう。

すでに他社で借入している場合、その金額も含めて借入希望額を年収3分の1までに抑える必要があります。

申し込みはSMBCモビットに絞る

「絶対に借りたいから、何社かに連続して申し込もう」

このような考えの方もいるかもしれませんが、申し込みはSMBCモビット1社に絞り込むほうがおすすめです。

金融機関や貸金業者のローンに申し込んだ記録は信用情報機関に記録されるため、他社にも申し込んでいることはSMBCモビットにも情報が伝わります。

申込件数が多いと「お金に困っている人=返済できなくなる可能性がある」と判断され、審査結果に悪影響を与える場合もあります。

できるだけ収入を増やす

消費者金融では年収の高さよりも、収入の安定性の方が重視されるというのが一般的な見解です。
そのため、アルバイトやパート社員でも収入に見合った融資を受けることができます。

ただ、年収は高いに越したことはありません。

月収が30万円よりも40万円の方が、生活費に使った後に余ったお金で返済を進めることが容易になります。

働く時間を増やす等の手段で収入を増やし、余裕をもって返済できる状態にしておくことで融資を受けられる可能性が高まるでしょう。

申込は24時間365日いつでも可能

SMBCモビットの申込は、24時間365日いつでも可能です。

申込手段

  • パソコン
  • 携帯電話、スマホ
  • 郵送
  • 電話
  • 三井住友銀行内のローン契約機

以上で行うことができます。

パソコンやスマホといったWEB上で行う申込サービスであれば、いつでも申込を始めることができるので、時間がないという方でも隙間時間に手続きを済ませることが可能です。

審査は最短30分で完了

SMBCモビットでの審査はコンピューターを通して30分で完了します。(※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります)

審査結果は最短30分(※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります)で、終わったら審査結果をメールで受け取ることができます。

WEB完結の場合でも、審査時に確認が必要な事項があらわれた場合は、電話確認を求められる場合がありますので、いつでも電話を受け取れるように準備しておきましょう。

即日融資は午後9時までに契約完了させる必要がある

SMBCモビットの審査時間は、午前9時から午後9時までとなっています。

そのため、手続きで午後9時までかかってしまい、そこから審査を行ってもらう場合は審査が翌日に繰り越されてしまい、即日での借り入れができなくなります。

ですので、即日融資したい場合は、手続きは最低でも午後7時までと時間に余裕を持って済ませられるようにしてください。

SMBCモビットの審査の注意点

給料日前の土日祝日などは、給料で返済する見込みで借入の申込が増えるタイミングとなります。

申込が集中することで審査する利用者の数が増え、いくら早く審査が終わると言っても審査に時間を要してしまう可能性が高くなります。

そのため、土日祝日に借入したい場合は通常よりも融資が遅くなる恐れがあるので注意しましょう。

また、在籍確認時に勤務先が休日の場合も、在籍確認ができないので即日融資ができなくなってしまいます。

WEB完結の際には関係ありませんが、在籍確認が必要となる申込の場合は勤務先が休日かどうかをチェックしておきましょう。

引用元:SMBCモビット公式チャンネル

評判から考えるSMBCモビットがおすすめな人の特徴

ここまで、SMBCモビットに関するさまざまな評判やメリット・デメリットを紹介してきました。

これまでの情報を整理して、「SMBCモビットがおすすめな人」をまとめました。

職場への電話連絡を回避したい人

カードローンを利用する場合、審査の段階でカードローン会社から職場に電話がかかることが一般的です。

申告した職場に本当に在籍しているかを確かめる手続きで、「在籍確認」と呼ばれます。

個人名で電話がかかるので消費者金融からの連絡とバレる心配は無用とされていますが、周囲にバレるのを不安に感じてしまう人も少なくありません。

SMBCモビットの場合「WEB完結申込」を選択することで書類での在籍確認が可能です。

同僚にカードローンの利用を知られたくない場合、SMBCモビットが適しているでしょう。

ただし、WEB完結申し込みを選択しても、審査内容によっては例外的に職場に電話がかかってくることもあります。

最短即日で融資を受けたい人

SMBCモビットでは審査が最短30分で完了し、最短即日の融資にも対応しています。
よって、「今日中にお金を借りないと困る!」と急ぎの人におすすめです。

ただし、何時に申し込んでも即日融資ができるわけではありません。

即日融資を受けるなら、守るべきポイントがあります。

【SMBCモビットで即日融資を受けるコツ・ポイント】
平日の19時頃までに申し込みを完了させること

SMBCモビットの審査回答時間は21時までと決まっており、この時間までに「審査を完了させて」「契約手続きまで終わらせる」必要があります。

最短30分で審査が終わるのは「月曜から金曜の19時まで」に申し込んだ場合となっており、最短即日融資の可能性を高める意味でも、遅くとも平日の19時までには申し込み手続きを終わらせましょう。

Tポイントを貯めたい人

SMBCモビットでは、返済するごとにTポイントを貯めることができます。

貯めることができるのは「返済利息200円につき1ポイント」です。
また、Tポイント1ポイントにつき1円相当として、返済に利用することもできます。

SMBCモビットでいくらまで借りられる?

実際に利用した方の借入額

まずは、実際にSMBCモビットで借入をした方の借入額を比較してみたいと思います。

スクロールできます
借入時の職業借入時の年齢借入額性別
会社員(正社員)20代30万円男性
フリーター(パート)、契約社員40代20万円女性
会社員(正社員)30代10万円女性
フリーター(パート)、契約社員20代50万円女性
会社員(正社員)30代20万円男性
会社員(正社員)40代10万円男性
公務員20代50万円女性
会社員(正社員)20代30万円男性
フリーター(パート)、契約社員40代30万円男性
会社員(正社員)30代30万円男性

正社員の方だけではなく、契約社員やフリーターの方でも50万円ほどのお金を借入することができるようでした。

比較的借入しやすいカードローンとは思いますが、返済時のリスクも考えると、あまりお金を借りすぎないように、気を付ける必要があります。

年収の3分の1が基本的な借入限度額となる

先ほども紹介した通り、年収の3分の1が総量規制として借入限度額となります。

SMBCモビットの利用限度額は上限が800万円となっていますが、借入限度額は年収の3分の1となっており、他社からの借入額も総量規制の対象となります。

他社からの借入がある方は、借入額の合計と年収の3分の1を比較して、どれだけ借入することができるのかをチェックするようにしましょう。

初めてSMBCモビットを利用する方は限度額が低くなる可能性が高い

SMBCモビットを始めて利用する方の場合、借入限度額が最大でも50万円ほどとなることが多いようです。

これは、利用者に応じた利用限度額を決められる場合が多く、初回だと実際の返済能力がどこまであるのかをチェックする意味合いもあるのです。

借入限度額を増やすには?

まずは、1度借入してから実際に返済することで、信頼情報を積み上げることが大切です。

借入限度額は年収の3分の1ですが、利用限度額は800万円となっているため、年収が高くなってさらに信頼情報を形成していけば、さらに高い額の借入をすることもできるようになるでしょう。

ただし、借入限度額を増やしたいのであれば、他社の借入を減らして借入限度額に余裕を持たせましょう。

利用限度額が増やせるようになったら、増額審査申込を行うことができるので、アプリなどで増額審査申込を行ってください。

信頼を失うと利用可能額がいきなり0になるので注意

金融事故や返済が滞るなどの理由でSMBCモビットからの信頼を失った場合、利用可能額がいきなり0となる場合もあります。

そうなると借入を行うことができなくなり、SMBCモビットを利用することができなくなります。
その際は借りていた分も、すべて返済を求められる可能性もあります。

定期的にSMBCモビットで借入を続けていきたいのであれば、信頼を失わないように返済しっかり済ませていくようにしましょう。

SMBCモビットの返済方法と返済場所は?

モビットWeb完結の返済方法

モビットWEB完結の返済方法は、「口座振替」もしくは「振込返済口座への振込」です。

モビットのWEB完結専用フォームから申込を行った場合、ローンカードが発行されません。

振込キャッシングを受け、振込で返済するというように、カードレスで取引を行うことができます。

口座振替や銀行振込なら来店不要

下記のいずれかの口座がある方は、預金口座から自動引き落としで返済できます。

  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • みずほ銀行
  • ゆうちょ銀行

口座振替による返済は手数料がかからないだけでなく、うっかり返済期日を忘れてしまっても自動で引き落とされるので安心です。

上記の口座がない方は、現在利用している金融機関の口座からモビット指定の返済口座に、振込による返済を行うことができます。

銀行振込での返済時には振込手数料が必要ですので、できれば手数料がいらない別の方法で返済するのが良いでしょう。

モビットの引き落とし名は?

モビットの引き落とし名は、「SMBCM」です。

“口座振替による返済時に、金融機関の通帳等に記載される当社名義は「SMBCM」となります。”

引用元:https://www.mobit.ne.jp/hensai/payback/index.html

インターネット返済のやり方は?

インターネット返済とは、Pay-easy(ペイジー)という決済サービスを経由して返済する事をいいます。

インターネット返済を利用するためには、下記の条件を満たしている事が必要です。

  • 会員専用サービス「Myモビ」にログインできる
  • インターネットバンキングの口座を持っている

返済を実行するまでのステップが多いため、慣れるまでは少し面倒に感じるかもしれませんが、スマホで手軽に返済手続きができるのは便利ですね。

インターネット返済の流れ

  1. スマホアプリまたはパソコンからMyモビにログインする
  2. 「インターネット返済」のメニューを選択する
  3. 返済額を入力し、「金額を返済する」ボタンをタップ
  4. 利用者同意事項に「同意して次へ」ボタンをタップ
  5. 金融機関を選択し、返済内容を確認する
  6. 各金融機関のインターネットバンキングにログインする
  7. 返済情報を確認し、振込を実行する

提携ATMやコンビニATMなど返済場所は全国 約120,000台(2023年1月現在)

モビットカードは最寄りの銀行やコンビニなど、全国に設置されているATMで利用可能です。

ATMにカードを挿入し、画面に表示される案内に沿って進めていくだけで簡単に返済できます。

最寄りの返済場所を知りたい時は、下記のATMを探してみると良いでしょう。

・三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行、セブン銀行等の提携ATM

ATM返済時の利用手数料

 三井住友銀行は、ATM利用手数料無料で返済できます。
 他の銀行や提携先ATMは、取引金額に応じて110円~220円の手数料負担があります。

  •  取引金額 1万円以下 : 手数料110円
  •  取引金額 1万円以上 : 手数料220円

返済日は5日・15日・25日・末日から選択可

モビットの返済日は、給料日などの都合に合わせて、毎月5日・15日・25日・末日から選ぶことができます。次回の返済期日と返済額は、会員専用サービス「Myモビ」で確認できます。

画像引用元:FAQ詳細 | 毎月の支払期日を知りたい (mobit.ne.jp)

「Myモビ」を使って返済期日の変更もすることができますので、状況に応じて活用できます。

一括返済など返済方法変更するには?

一括返済をするために全額入金したい場合は、まず全額入金予定日の返済金額を確認しましょう。

会員専用サービスMyモビの「一括返済シミュレーション」から金額を確認できます。

口座振替による返済を行っている方は、次回引き落とし時に一括返済となる金額を指定する事ができます。ATMで一括返済する場合は、別途ATM手数料が発生しますので、忘れないように準備しましょう。

繰り上げ返済方法は?

お金に余裕がある時には、いつでも何度でも追加返済が可能です。

定期的に追加返済を行うことで、最終的な利息を軽減できるというメリットがあります。

追加返済のタイミングは自由で、モビットに連絡する必要はありません。

SMBCモビットのアプリなら増額申請も簡単

普段からアプリを使い慣れている方は、「SMBCモビット公式スマホアプリ」の利用がおすすめです。

モビットのアプリでできることは、大きく分けて4つあります。

  • 必要書類をスマホで撮影して送信できる
  • モビットカード不要で、アプリを使って出金&入金できる
  • 取引履歴の照会や登録内容の変更ができる
  • 増額審査申込をアプリ上で行う事ができる

「SMBCモビット公式スマホアプリ」は、2022年1月末のリニューアルに伴い、デザインや操作のしやすさが向上しました。

機能性は十分ですが、一つだけ注意点があるとすれば、アイコンに「SMBCモビット」の記載がある事です。

画像引用元:「SMBCモビット公式スマホアプリ」をApp Storeで (apple.com)

家族バレをしたくない方は、アプリを目立たない場所に配置するのが安心です。

iPhoneを利用している方は、「ホーム画面でアプリのアイコンを非表示にする」という機能を使って対処することも可能です。

モビットアプリのログイン方法

モビットアプリは、「ユーザーID」と「パスワード」を入力する事でログインできます。

「ユーザーID」は申込時に発行されます。

1回目のログイン時は手入力が必要ですが、入力情報を保存して「オートログインをON」に設定する事で、2回目から生体認証ログインが利用できるようになります。

モビットアプリが使えない・ログインできない原因は?

入力した「ユーザーID」もしくは「パスワード」が間違っているとログインできません。

ユーザーID、パスワードを忘れてしまった場合は再登録が可能ですので、正確に思い出せない場合は再登録するのが良いでしょう。

モビットアプリがエラーで使えない時や、すぐに落ちてしまう時には以下の方法を試してみて下さい。

  • アプリを強制終了し、スマホを再起動する
  • アプリが最新の状態にアップデートされているかを確認する
  • モビットのメンテナンス中ではないかを確認する

アプリ自体の不具合ではなく、スマホの設定が原因でアプリが使えない事があるため、再起動やアップデートの確認は大切です。

また、システムメンテナンス中はアクセスできない事があるため、SMBCモビット公式サイトの「お知らせ」などをチェックしてメンテナンス時間を確認してみましょう。

アプリがあればカードレスで取引できる

アプリがあれば、ローンカードなしで「スマホATM取引」を利用できます。

「スマホATM取引」とは、SMBCモビットのスマホアプリを使って入金や出金などの取引ができるサービスの事です。

アプリにログインし、ホーム画面の「スマホATM取引」ボタンをタップするだけの簡単操作で入出金できます。

画像引用元:お借入れ/返済方法案内 (mobit.ne.jp)

利用できるコンビニATMは、セブン銀行ATMとローソン銀行ATMとなっています。

マイモビならTポイントサービスの手続きもできる

モビットで契約完了後にTポイントサービスの利用手続きを行うと、返済する度にTポイントが貯まります。具体的には、返済額のうちの利息分200円につき、1ポイントが貯まります。

コツコツと貯めたTポイントは、会員専用サービスMyモビを使って、「1ポイント=1円相当」として返済に使うことができます。他の消費者金融にはないモビットだけのサービスなので、ぜひ活用したいですね。

Tポイントサービスは契約すれば自動的に利用が開始するわけではありません。必ず利用手続きが必要ですので、アプリを使って忘れずに手続きをするようにしましょう。

増額申請

モビットのアプリなら、増額できるタイミングを知ることができるだけでなく、電話や郵送物なしで増額申請ができます。

モビットのアプリは、増額申込が可能な方のみ「限度額増額の申込」のボタンが表示される仕組みになっています。ボタン表示がない時は増額のタイミングではないと分かるので、しばらくは安定した返済履歴を作ることに集中しましょう。

ちなみに「限度額増額の申込」のボタンが表示される場所は、スマホアプリのトップ画面「利用可能額」の下の部分です。目立つ場所にボタンが表示されるので、いざという時に見つけやすいのが良いですね。

SMBCモビットを利用するのはヤバいの?

消費者金融はかつて「街金」「サラ金」と呼ばれていた時代もありました。
良くないイメージを持っている人や、「闇金」と同じように考えている方もいるのではないでしょうか?

「SMBCモビットはやばいから使わない方が良い?」

「SMBCモビットを使うとやばい取り立てがくる?」

このようなイメージは事実なのでしょうか。

結論から書いてしまうと、SMBCモビットを利用したからといって「やばい」「取り立てがこわい」ということはありません

SMBCモビットが「やばくない」と断言できるのには、以下のような理由があります。

  • 正規の貸金業者だからやばくない!
  • SMBCグループ傘下の貸金業者である

正規の貸金業者だからやばくない!

SMBCモビットは竹中直人さん出演のCMを見かけるほどの有名な企業です。
それだけでなく国から正式に認可された正規の消費者金融でもあります。

よってSMBCモビットは、認可なしで営業している、いわゆる闇金とは全く異なる存在です。

日本の法律のなかには、消費者金融などの貸金業者が守る義務がある「貸金業法」があり、法律を守って運営することが消費者金融を運営するうえでの決まりです。

たとえば貸金業法では融資の前に審査を行うことが義務付けられており、審査なしで融資を行うことはできません。

第十三条 貸金業者は、貸付けの契約を締結しようとする場合には、顧客等の収入又は収益その他の資力、信用、借入れの状況、返済計画その他の返済能力に関する事項を調査しなければならない。

引用元:e-GOV|貸金業法第十三条

なかには「審査なしで今すぐに借りたい」という方もいるかもしれませんが、甘い審査を実施してしまうと、以下のような弊害があります。

【甘い審査による弊害】

  • 返済能力のないのに借りた人が返済不能になり、SMBCモビットに不利益がある
  • 返済能力がないのに借りた人が自己破産することになってしまう

審査を甘くすると返済できない人が出る可能性が高まります。返済不能になるとSMBCモビットの利益減少に繋がるため、事業継続に影響が出るはずです。

また、厳しい審査で利用できる人を厳選することで返済能力がない人への融資をすることがなくなり、申込者が借金地獄や自己破産に陥らないように守ることにも繋がっています。

SMBCグループ傘下の貸金業者である

SMBCモビットは、その社名からも分かるとおり、SMBCのグループ会社という位置づけで、運営を行っている消費者金融です。

ほかにも、同じSMBCグループの消費者金融としては「プロミス」があります。SMBCモビットと同じく、「SMBCコンシューマーファイナンス」という企業のブランドとして提供されています。

SMBCグループはメガバンクの三井住友銀行をはじめ、以下のような有名企業が名を連ねている一大グループです。

【SMBCグループの代表的な企業】
・三井住友銀行
・SMBC信託銀行
・SMBC日興証券
・三井住友カード
・SMBCファイナンスサービス
・三井住友ファイナンス&リース
・日本総合研究所
・三井住友DSアセットマネジメント

このような大企業が法律違反のような不祥事を起こすと、SMBCコンシューマーファイナンスだけでなく、ほかのグループ会社の信用や業績にも大きな影響を与えることが考えられます。

その点からいっても、SMBCモビットを運営するSMBCコンシューマーファイナンスおよび株式会社SMBCモビットでは、法律を遵守したクリーンな営業が行われていることが分かります。

SMBCモビットを利用する際の注意点

SMBCモビットを利用する際、どのような注意点があるのでしょうか。

ここからは初めてSMBCモビットを利用する方に向けて、利用前に知っておきたい注意点を紹介します。

SMBCモビットには有人店舗がない

SMBCモビットでは、ほかの消費者金融と違って、スタッフが在中している有人店舗がありません。

相談がある場合はコールセンターがメインになり、プロの担当者に対面で相談することができない点に注意が必要です。

ただ、相談自体ができないというわけではありません。

相談がある場合、SMBCモビットでは三井住友銀行店舗内にあるローン契約機を使うことになります、

ローン契約機にはオペレーターと話せるインターホンが用意されているため、操作しながら直接相談することは可能です。

銀行カードローンと比較すると金利は高い

SMBCモビットに限った話ではありませんが、銀行カードローンと比較するとSMBCモビットの金利は高めです。

金融機関金利(実質年率)
SMBCモビット年3.0~18.0%
銀行カードローン年2.0~14.5%程度

またSMBCモビットには初回限定の無利息期間サービスもないため、金利差を埋めることはできません。

金利が高めであることを理解しつつ、ほかのメリットが金利のデメリットを上回ることを確認してから申し込みましょう。

SMBCモビットの評判に関するQ&A

最後に、SMBCモビットの口コミや評判に関する疑問と、それに対する回答をまとめました。

SMBCモビットで借りたのがバレると会社にいられない?

SMBCモビットの利用がバレたとしても、会社をクビになったり居づらくなったりすることはありません。

SMBCモビットでお金を借りていることが周囲に知られると「お金に困っている人」という印象を周囲の人に植え付けてしまうでしょう。

ただ、「借金をしている」というのは解雇をする理由にはなりません。

自己破産をしてしまうと一定の職業では資格を失う場合もありますが、単にカードローンを利用しているなら今まで通り勤務できます。

SMBCモビットの取り立てはやばい?

SMBCモビットは法律を守った運営が行われており、いわゆる「闇金」を想像するような取り立ては行われません。

深夜に自宅に大声で取り立てにきたり、職場に取り立て人が現れたりすることはないので、その点は安心してください。

もし返済が遅れた場合は電話による確認連絡から始まり、書面による督促、一括返済の督促、といった具合に粛々と手続きが進められます。

ただ、返済をしないと最後は裁判で一括返済が請求されるので、そうなる前に返済計画について真摯に相談する必要はあるでしょう。

まとめ

SMBCモビットは即日融資が可能なカードローンですが、口コミ評判をチェックしてみると、借入までのスピードが早い点、申込がWEB完結で在籍確認が必要ない場合がある点などをメリットとして評価している方が多い印象でした。

ただし、条件付きで在籍確認が必要であったり、返済時の金利、借入額限度額などの知識をしっかり頭に入れておかないと、実際に利用した際に返済に苦労したり、継続的な利用が難しい場合も十分にあります。

総量規制についても予め考えておくことや、SMBCモビットを利用する際の注意点に気を付けつつ安心納得した上で借入するようにしましょう。

  • URLをコピーしました!

FP監修者

事業企画部 シニアマネージャー

2級ファイナンシャル・プランニング技能士
生命保険/損害保険募集人資格 所持

生損保の営業を経て、マーケティングに従事。
営業経験や豊富な知識を活かし、お金にまつわるお役立ち情報やTipsを
わかりやすく解説できるよう努めて参ります。

ページ概要