広告掲載ポリシー

弊社ウェブサイトにおける広告掲載について、弊社ウェブサイトを訪問して閲覧される皆様に、誤認・不利益がないように、以下の掲載ポリシーを遵守していることをここに宣誓します。ただし、編集・校正・時間経過の関係で起こる問題については順次対応を進めておりますことご理解ください。

弊社ウェブサイトの広告掲載について

不適切広告の除外
弊社が不適切な広告であると定義しているものは以下の通りです。

(1)公序良俗に反するもの
(2)名誉毀損や誹謗中傷にを含む
(3)関連法規・条例等に違反するもの
(4)第三者の知的財産権を害すようなもの
(5)第三者のプライバシーの侵害
(6)商品・サービスの責任の所在が不透明なもの
(7)誇大・誤認表現を含むもの
(8)ステルスマーケティングに準ずるもの
(9)人を貶める内容のもの
(10)不安や心配を煽るもの
(11)差別・人格否定に値するもの
(12)誤クリック・誤タップを誘引するもの

その他、不適切であると判断した広告は、弊社では掲載せず、追って不適切である広告があった場合は、随時規約に追加、弊社掲載ルールを遵守致します。

(1)公序良俗に反するもの

公序良俗に反する内容の記載がある広告を掲載致しません。
反社会的な行為を助長するような内容
犯罪を肯定・美化・助長する内容
閲覧者に不快感を与える内容
卑猥・残虐な内容
第三者に不当に不利益を与える恐れがある内容
非科学的または迷信に類するもの
利用者を惑わせたり、不安を与える内容
投機心を煽る内容
サイバー攻撃を助長するもの
個人情報を不正に取得するもの
また、弊社で不適切と判断した広告は掲載をお断りしています。

(2)名誉毀損、誹謗中傷

他者の名誉を傷つけ、誹謗中傷するような内容の広告を掲載致しません。「人種・性別・宗教・思想・出自・体型・言語」などによる差別、及び、侮辱するような内容の広告は掲載いたしません。結果的に特定の個人や団体を中傷するような内容の広告もお断りしています。

(3)関連諸法規・条例等(医薬品医療機器等法、景品表示法、特定商取引法、消費税転嫁対策特別措置法等)

関連諸法規等に違反していたり、許認可や登録が義務付けられている業務にも関わらず、適切な手続きがなされていないと判断した場合、その商品・サービスの広告は掲載致しません

(4)知的財産権(登録商標、著作権、肖像権等)

他者の知的財産・肖像・商標(引用など適切な例を除く)を侵害するような内容を掲載致しません。
クリエイティブにおいて使用されている画像や固有の商品名、名称等については、権利所有者の許諾を得たものである必要があります。 広告表現において利用する固有の商品名、名称等に関して、その利用に関する責任は広告主が負うこととし、弊社では事前に許諾を得られているものとして取り扱い、弊社では責任を負いかねます。ただし、弊社でも可能な限りの広告主の責任について検証し、不適切だと判断した場合は広告を掲載いたしません。固有の商品名、名称等の利用に関する権利処理については、当事者間の協議により解決していただく必要があります。

(5)プライバシーの侵害

他者のプライバシーを侵害するような内容を掲載致しません。個人情報の取得、個人データ管理等に十分な配慮がなされていないもの、個人の私生活等が他人から干渉される恐れがあるような広告表現、また、商品、サービスそのものについて、掲載をお断り致します。

(6)責任の所在

責任の所在、及び、実態が検証不可能で、不明確である商品・サービスの広告は掲載致しません。

(7)誇大・誤認表現を含むもの

効果や性質を過大・誇大に表現し、閲覧者の誤解を招くような広告を掲載いたしません。科学的検証や比較実験に基づいたデータがあり、一定の効果が認められる場合には、その検証方法と条件、課題、及び、検証結果の掲載を持って、適切に効果の伝達のみを行います。弊社が記載した効果については、弊社で検証しつつも、紹介する商品・サービスの製造・販売企業に責任があるものとします。

(8)ステルスマーケティングに準ずるもの

過度に商品・サービスの良さのみを提示し、把握している欠点隠す行為は致しません。企業との利害関係がある場合は、正しくPR・提供商品であることを記載した上で、欠点、及び、消費者の不利になる点を隠しての広告掲載は致しません。ただし、弊社の検証不足、紹介する企業の商品・サービスの仕様変更により、事実と異なる内容を掲示してしまう場合があり、弊社ではその事象を確認次第、迅速に対処致します。

(9)人を貶める内容のもの

競合する分野において、他の個人、及び、企業・企業の商品サービスの一方を直接的、間接的問わず貶める広告を掲載致しません。

(10)不安や心配を煽るもの

体型・頭髪・健康状態・容姿外見・異性交遊などにおいて、共感性羞恥やコンプレックスに働きかける広告を掲載いたしません。

(11)差別・人格否定に値するもの

主に掲載記事において、読者が差別・人格否定だと感じるような広告表現を致しません。ただし、記事の編集・校正段階で修正が不足している場合がありますことをご了承ください。修正対応は迅速に行うよう心がけております。

(12)誤クリック・誤タップを誘引するもの

パソコン、スマートフォンの操作中に、誤クリック、誤タップを誘引するようなポップアップ表示などを致しません。また、閉じにくい全画面広告や過剰に閲覧者の端末に負荷がかかる広告も掲載いたしません。

広告の配信方法について

弊社の掲載している広告は、以下の広告配信・アフィリエイトサービスプロバイダを介して、クライアントと業務提携した上で、掲載しています。

  • 株式会社アドウェイズ
  • 株式会社フォーイット

弊社の広告は、バナーリンク及びテキストリンクでの配信が主であり、閲覧者の閲覧履歴・個人データ等を取得・追跡するものではありません。不審な点がありましたら、弊社ウェブサイトのお問い合わせよりご連絡くださいますよう、よろしくお願いします。

タイトルとURLをコピーしました