クレジットカードは2枚持ちがおすすめ!複数枚持ちのメリットとおすすめのカード9選

クレジットカードは2枚持ちがおすすめ!複数枚持ちのメリットとおすすめのカード9選 クレジットカード

「クレジットカードでもっとポイントを貯めたい」
「クレジットカードは何枚まで持てる?」
「2枚目のクレジットカードはどれがいい?」

このような悩みをお持ちではありませんか?

クレジットカード1枚だけでも支払いは行えますが、2枚持ちすることでさらにお得にポイントを貯めやすく・お得なサービスを利用しやすくなります。

この記事では、クレジットカードの2枚持ちをすることで得られるメリットや、2枚目のカードの上手な選び方・組み合わせるおすすめなカードの候補について徹底解説。

この記事を読めば、

  • 自分に適した2枚目のクレジットカードを選択できる
  • よりお得に買い物できる
  • 審査に通るコツを踏まえて2枚目のカードを申請できる

ようになります。

複数枚持ちをする際の審査のコツについても説明しているので、ぜひご覧ください。2枚目のクレジットカードに迷ったら、まずは以下のクレジットカードを検討してみましょう。

2枚目におすすめのクレジットカードランキング

  1. JCB CARD W|ポイントを効率良く貯めたい人におすすめ
  2. ENEOSカード S|カーライフを賢く送りたい人におすすめ
  3. エポスカード|Visaが使える場所で幅広くポイントを貯めたい人におすすめ
  1. クレジットカードの2枚持ちがおすすめ!4つのメリット
    1. ①カードごとの特典を活かしてポイントを貯められる
    2. ②1枚目が使えない時の予備として使用できる
    3. ③メインカード・サブカードと使い分けできる
    4. ④保険の合算が可能
  2. 2枚目のクレジットカードを持つデメリットは?2つの注意点
    1. ①利用額やカードの管理に手間がかかる
    2. ②年会費がかかるとコストがかさむ
  3. 2枚目のクレジットカードの選び方・3つのコツ!
    1. ①年会費を確認する
    2. ②メインカードと異なる特典が付いているか確認する
    3. ③同じ国際ブランドのクレジットカードは避ける
  4. 2枚目の組み合わせにおすすめのクレジットカード最強候補9選
    1. 1.JCB CARD W|いつでもポイント2倍!優待店なら3〜10倍
    2. 2.ENEOSカード S|ガソリン・軽油が2円/L引き
    3. 3.エポスカード |年会費無料で海外旅行保険が充実
    4. 4.PARCOカード|永久不滅ポイントとPARCOポイントがダブルで貯まる
    5. 5.ビックカメラSuicaカード|Suicaへチャージでポイントがお得に貯まる
    6. 6.Booking.comカード|Booking.comの利用でポイント還元率6%
    7. 7.イオンカードセレクト|イオングループでの利用でポイント2倍
    8. 8.三井住友カードデビュープラス|初年度年会費無料で学生向け
    9. 9.楽天カード|楽天のサービス利用でポイントが2〜3倍
  5. 2枚目のクレジットカードを持つ際の審査のポイント
    1. ①カードは何枚まで持てる?平均は2〜3枚
    2. ②2枚目以降のクレジットカードの申し込みは期間を空ける
  6. まとめ:2枚目のクレジットカードは種類を理解して選ぼう

クレジットカードの2枚持ちがおすすめ!4つのメリット

クレジットカードの2枚持ちがおすすめ!4つのメリット

クレジットカードを、2枚持ちをすることで1枚持ちよりも便利にカードを活用しやすくなります。クレジットカードを2枚持ちするメリットは以下4つです。

  • カードごとの特典を活かしてポイントを貯められる
  • 1枚目が使えない時の予備として使用できる
  • メインカード・サブカードと使い分けできる
  • 保険の合算が可能

ここからは、クレジットカードを2枚持つことのメリットを説明していきます。

①カードごとの特典を活かしてポイントを貯められる

クレジットカードごとに付帯している特典を活かし、より効率良くポイントを貯められることです。

クレジットカードは種類ごとに、ポイントの還元率やポイントが貯まる店舗・サービスが異なります。

特典内容が異なるカードを複数枚取り入れれば、ポイントをより賢く貯めやすいです。また特典付きのカードを2枚目に選ぶことで、お得にポイントが貯まります。

ポイントを貯めてお得に買い物をしたい方にも、クレジットカードの2枚持ちはおすすめです。カードによっては空港のラウンジ利用・エステやホテルなどでの優待サービスが付いてくることもあり、利用できるサービスの幅も広げられます。

②1枚目が使えない時の予備として使用できる

1枚目のクレジットカードが使えない時の予備カードとして活用できることです。

クレジットカードを1枚だけ持っている場合、カードを紛失した・盗まれた際に一時的に利用できなくなる懸念があります。

2枚目のカードをあらかじめ用意しておくことで、1枚目のカードのトラブルが発生した際にも2枚目のカードで支払いをスムーズに行いやすいです。

また、1枚目のカードの暗証番号を忘れてしまった・磁気が不具合を起こして、交換しなければいけないなどのトラブルも考えられます。

その際に、クレジットカードを2枚持ちしておくことで、カード払いのトラブル対策が行えるのもメリットです。

③メインカード・サブカードと使い分けできる

メインカード・サブカードと使い分けできる

1枚目をメインカード・2枚目をサブカードとして使い分けられるのもメリットです。

クレジットカードをメインカード・サブカードと分けて活用することで、支払いの管理がより手軽にできます。

例えば、日々の買い物・公共料金の支払いで使うカードをメインカードに、一部のサービスで使うカードをサブカードにして使い分けることで、どんな用途でどのくらいお金を払ったのかスムーズに判断可能です。

クレジットカードを使い分けて生活費と娯楽費のバランスを確認することで、支出のムダがないかチェックして節約できやすくなります。

④保険の合算が可能

カードごとに付いてくる保険の補償額を合算できることです。クレジットカードによっては旅行保険が付いていることがあり、傷害死亡・後遺障害を除いた補償サービスを合算することができます。

また、合算の対象とならない傷害死亡・後遺障害についても、1枚目・2枚目のカードの補償を比較し、より高額な補償を利用できるのがポイントです。

旅行保険の補償額が高いクレジットカードを2枚目に取り入れることで、より安心して旅行が行えます。

特に旅行、仕事で海外に行く機会が多い方に、クレジットカードの2枚持ちはおすすめです。

2枚目のクレジットカードを持つデメリットは?2つの注意点

2枚目のクレジットカードを持つデメリットは?2つの注意点

2枚目のクレジットカードを持つ際に発生するデメリットは以下の2つです。

  • 利用額やカードの管理に手間がかかる
  • 年会費がかかるとコストがかさむ

ここからは、それぞれのデメリットと、それを解消するためのコツ・対策についても説明していきます。

①利用額やカードの管理に手間がかかる

デメリットの1つ目は、利用額やカードの管理に手間がかかることです。

お店ごとに異なるクレジットカードを使い分けたい場合、カードの出し入れを頻繁に行わなければいけないため、1枚だけで支払いを簡潔に済ませづらくなります。

また、クレジットカード全体でどのくらい支払いをしたのか自身で計算しなければならず、出費の管理が難しくなりやすいです。カードごとの暗証番号やパスワードを覚えておき、漏洩しないように管理する必要もあります。

対策として、クレジットカードの利用額を確認できるアプリを利用して、より手軽に管理しやすくすることが大切です。

また、クレジットカード払いをアプリと紐づけることで、カードを持ち歩く手間なくスマホ決済が行えます。

②年会費がかかるとコストがかさむ

年会費がかかるとコストがかさむ

年会費がかかると、クレジットカードを持つだけでコストがかさむといったデメリットがあります。

1枚目・2枚目それぞれのカードで年会費が発生する場合、1枚持ちの場合よりも支払う年会費が多くなってしまいます。

特に「クレジットカードのポイント還元率に惹かれて複数枚申し込んだら年会費がかさんでしまった」という事態にならないよう注意が必要です。

対策としてもともと年会費が無料に設定されているクレジットカードを利用しましょう

2枚目のクレジットカードの選び方・3つのコツ!

2枚目のクレジットカードの選び方・3つのコツ!

2枚目のクレジットカードを選ぶコツは以下3点です。

  • 年会費を確認する
  • メインカードと異なる特典が付いているか確認する
  • 同じ国際ブランドのクレジットカードは避ける

コツを押さえておくことでより上手に自分に合ったカードを探せます。

ここからは、3つのコツについて説明していくため、賢くクレジットカード選びをしたい方はぜひチェックしてみてください。

①年会費を確認する

1つ目のコツは年会費が発生するか・年会費が無料になるか、チェックすることです。

年会費が発生するカードを複数枚所持していると、コストが増えてしまう場合があります。

そのため、2枚目のクレジットカードを申し込む際には年会費がいくらかかるのか必ず確認しましょう。年会費無料のカードであれば、2枚目として持ちやすいです。

また、初年度のみ年会費が無料になるカードや、条件をクリアすることで年会費が無料になるカードもあるため注意しましょう。

条件クリアのハードルが低いクレジットカードであれば、年会費がかさむ懸念も少なくなります。

②メインカードと異なる特典が付いているか確認する

2つ目のコツは、メインカードと異なる特典が付いているか確認することです。

メインカードと2枚目のカードで利用できる特典が異なっていることで、よりさまざまなサービスでお得にポイントを貯めやすくなります。

1枚目のカードでカバーできていないサービスを2枚目のカードの特典で補えるよう、特典内容を比較しながら選びましょう。

また、普段よく利用するサービスでポイント還元率が高いカードを2枚目に選択することで、効率良くポイントを貯めやすくなります

サービスごとのポイントの還元率や、付帯しているサービスの内容をチェックして1枚目よりも特化しているカードを2枚目に選ぶこともおすすめです。

③同じ国際ブランドのクレジットカードは避ける

同じ国際ブランドのクレジットカードは避ける

3つ目のコツは、同じ国際ブランドのクレジットカードを避けることです。

国際ブランドとは、世界中の国や地域で利用できるクレジットカードのブランドのことです。主要な国際ブランドには以下のものがあります。

  • VISA
  • Mastercard
  • American Express(アメックス)
  • JCB
  • Diners Club

1枚目と同じ国際ブランドのカードを2枚目にも選んでしまうと、同じ提携点でしか利用できません。例えば、2枚ともJCBを選んだ場合、JCBに加盟していない店舗でカード払いができません。

2枚目のカードには異なる国際ブランドを選んで、より幅広い店舗で買い物できるようにすることを意識しましょう。

Visa・Mastercardは特にシェア率が高い国際ブランドです。同じカード会社でも、異なる国際ブランドを用意していることもあるので、できる限り2枚とも同じ国際ブランドは避けましょう。

2枚目の組み合わせにおすすめのクレジットカード最強候補9選

2枚目の組み合わせにおすすめのクレジットカード最強候補9選

2枚目の組み合わせにおすすめのクレジットカードの最強候補は9つあります。

ここからは、9つのカードの魅力・還元率・年会費・キャンペーンなどを比較表と共に解説していきます。

カード名 還元率 年会費 ブランド 申し込み条件
JCB CARD W 1.0%〜10.0% 無料 JCB 18歳以上39歳以下で、ご本人または配偶者に安定継続収入のある方。または高校生を除く18歳以上39歳以下で学生の方。
ENEOSカード S 0.6%~2% 1,375円(税込み/初年度無料) ・Visa
・JCB
18歳以上/ご本人に安定継続収入のある方
エポスカード 0.5%~15% 無料 Visa 日本国内在住の満18歳以上の方(高校生を除く)
PARCOカード 0.5%~1% 無料 ・Visa
・Mastercard
・JCB
・アメックス
日本国内にお住まいで、満18歳以上(高校生は除く)の方。
ビックカメラSuicaカード 0.5%~11.5% 524円(税込)(初年度無料) ・Visa
・JCB
日本国内にお住まいで、電話連絡のとれる満18歳以上(高校生は除く)の方。
Booking.comカード 最大6% 無料 Visa 満18歳以上の方(高校生は除く)
イオンカードセレクト 0.5%~1.33% 無料 ・Visa
・Mastercard
・JCB
18歳以上で電話連絡可能な方(高校生は除く)
三井住友カードデビュープラス 0.5%~2.5% 1,375円(税込)(初年度無料) Visa 満18歳~25歳までの学生の方(高校生は除く)
楽天カード 1%~3% 無料 ・Visa
・Mastercard
・JCB
・アメックス
満18歳~25歳までの学生の方(高校生は除く)

1.JCB CARD W|いつでもポイント2倍!優待店なら3〜10倍

JCB CARD W

引用元:JCB CARD W

還元率 1.0%〜10.0%
ポイントの使い道 ・商品券
・マイル
・提携先へのポイント移行
年会費 無料
保証・保険 旅行傷害保険・ショッピングガード保険
ブランド JCB
特徴 いつでもポイント2倍と高還元率
キャンペーン Amazon.co.jp利用でポイント30倍キャンペーン!

JCB CARD Wの特徴は次の3つです。

  • ポイントがいつでも2倍
  • 18歳〜39歳までの若者向け
  • 優待店で利用ならポイント3〜10倍

ポイントがいつでも2倍貯まるという、高還元率がJCB CARD Wの特徴です。

JCB CARD Wは日本産の国際ブランドであるJCBが展開しています。ポイントが貯まるサービスの分野が幅広いという魅力もあります。

18歳以上39歳以下で継続して収入がある方・学生の方が申し込めるため、社会人・学生の方でポイントを効率よく貯めていきたい方に特におすすめなカードです。

年会費が無料で、2枚目のカードとして追加してもコストが抑えられる強みもあります。

優待店なら3〜10倍のポイントが付き、ApplePay・GooglePlayでの支払いも行えるためスマホのアプリ料金を手軽に支払いたい方にも適しています。入会と同時にWEBで明細を確認できるサービスが付与されるため、出費の管理もスムーズに行いやすいです。

\最大還元率10.0%!いつでもポイント2倍/

今すぐJCB CARD Wに申し込む

2.ENEOSカード S|ガソリン・軽油が2円/L引き

ENEOSカード S

引用元:ENEOSカード S

還元率 0.6%~2%
ポイントの使い道 ・キャッシュバック
・マイル
・Tポイント
・ギフトカード、図書カードなど
年会費 1,375円(税込み/初年度無料)
保証・保険 ENEOSロードサービス
ブランド ・Visa
・JCB
特徴 ガソリン・軽油が2円/L引きになる
キャンペーン WEB明細登録+アプリログインで最大2円/L引き!キャンペーン

ガソリン・軽油が2円/L引きになり車利用がお得になるENEOSカード Sです。

ENEOSカード Sの特徴は次の3つです。

  • ガソリン・軽油はずっと2円/L引き、灯油1円/L引き
  • 年会費が年1回のカード利用で無料
  • ENEOSでキャッシュバック(1,000ポイント=1,000円)

ENEOSカード SはENEOSが発行しているカードのスタンダードタイプで、カーメンテナンス商品の購入やショッピング利用でもポイントが貯まります

本人会員のみ年会費が発生しますが、年一回以上Apple Pay・QUICPay・ETCのどれかで利用することで翌年の年会費が無料になります。さらに家族会員であれば年会費は発生しません。

また明細WEB確認サービスが利用でき、支出の管理が手軽に行えます。

またENEOSカードには

  • ロードサービス
  • メンテナンス料金の5%割引サービス
  • レンタカー10%優待サービス

などが付帯しているのもポイントです。車利用を頻繁に行う方が選ぶ2枚目のカードとして特におすすめとなっています。

\ガソリン・軽油の料金がずっと値引き!メンテナンス料金も割引に/

今すぐENEOSカード Sに申し込む

3.エポスカード |年会費無料で海外旅行保険が充実

エポスカード |年会費無料で海外旅行保険が充実

引用元:エポスカード

還元率 0.5%~15%
ポイントの使い道 ・ポイント割引
・ギフト券
・マイルなど
年会費 無料
保証・保険 ・医療保険
・海外旅行傷害保険
・お買い物あんしんサービス
ブランド Visa
特徴 海外旅行保険・バーチャルカードなどの安心サービスが充実
キャンペーン 入会特典で2,000ポイント付与

年会費が無料で海外旅行保険などのサービスが充実しているエポスカードです。

エポスカード の特徴は次の3つです。

  • エポス会員はさまざまなシーンでおトクな割引を受けられる
  • 海外旅行傷害保険が付き
  • 主婦の方におすすめ

エポスカードは株式会社丸井の子会社が提供しているカードで、安心して便利に使えるサービスが多く展開されています。

具体的には、

  • メールですぐに分かる利用通知サービス
  • 別のカード番号でネットショッピングできるバーチャルカード
  • 病気や事故・怪我・海外旅行・ペットなどの保険
  • スマホ決済への対応

などが挙げられ、カードの保有枚数を増やしてもトラブルなく活用したい方におすすめです。

また、エポスカードアプリを活用すれば支払い額やポイントの管理・リボ払いや分割払いのシミュレーションが行えます。

「エポ家計」という家計簿を付けられるサービスもあり、主婦の方にもおすすめなカードです。日本国内在住の満18歳以上であれば申し込めるため、条件がやさしいという利点もあります。

\スマホ決済・公共料金支払いでも貯まる!Visaが使える場所ならどこでもポイ活/

今すぐエポスカードに申し込む

4.PARCOカード|永久不滅ポイントとPARCOポイントがダブルで貯まる

PARCOカード|永久不滅ポイントとPARCOポイントがダブルで貯まる

引用元:PARCOカード

還元率 0.5%~1%
ポイントの使い道 ・ギフト券
・マイル
・PARCOでのお買い物
年会費 無料
保証・保険 ・カード不正利用補償
・海外・国内旅行傷害保険
ブランド ・Visa
・Mastercard
・JCB
・アメックス
特徴 永久不滅ポイントとPARCOポイントが両方貯まる
キャンペーン 毎月1万人に現金1万円が当たるセゾンのお月玉

永久不滅ポイントとPARCOポイントがダブルで貯まり、ポイント利用を積極的に行いたい方におすすめなPARCOカードです。

PARCOカードの特徴は次の3つです。

  • PARCO・オンラインストアでの利用で最大7ポイントが貯まる
  • PARCOで買い物をする若者におすすめ
  • ポイントに利用期限ない

PARCOカードはセゾンカードから発行されているカードで、入会金や年会費が発生しません。

国際ブランドはVisa・Mastercard・JCB・アメックスの4つから選択でき、1枚目のカードと異なる国際ブランドを選択しやすいという利点もあります。

また付与される永久不滅ポイントには利用期限がないため、長期的にポイントを貯めていけるのが魅力です。

PARCOポイントは全国のPARCOやPARCOオンラインストアでの利用で100円あたり3~7ポイントが貯まります。PARCOポイントは1ポイント5円相当のAmazonギフトカードに交換でき、通販をお得に利用したい方にもおすすめです。

\PARCOポイント・永久不滅ポイントが貯まる!PARCOでの買い物におすすめ/

今すぐPARCOカードに申し込む

5.ビックカメラSuicaカード|Suicaへチャージでポイントがお得に貯まる

ビックカメラSuicaカード|Suicaへチャージでポイントがお得に貯まる

引用元:ビックカメラSuicaカード

還元率 0.5%~11.5%
ポイントの使い道 ・Suicaにチャージ
・ビックポイントに交換
・商品券・クーポン券に交換
年会費 524円(税込)(初年度無料)
保証・保険 旅行傷害保険(国内/海外)
ブランド ・Visa
・JCB
特徴 Suicaへのチャージでポイントが貯まる・オートチャージ可能
キャンペーン ご入会&ご利用で最大2,000円相当のポイントプレゼント

Suicaへチャージするたびにポイントがお得に貯まるビックカメラSuicaカードです。

ビックカメラSuicaカードの特徴は次の3つです。

  • ビックカメラでのお買い物で10%ビックポイントプレゼント
  • オートチャージ機能も付
  • 公共交通機関の利用が多い方向け

ビックカメラSuicaカードはJR東日本が提供しているVIEWカードの1つで、電車やバス利用、Suicaが利用できるコンビニ・レストラン・自動販売機などでポイントが貯まります

そのため、通勤や通学でSuicaを頻繁に使っている方の2枚目のカードとして特におすすめです。ビックカメラ・コジマ・ソフマップでの買い物のポイント還元率も高いため、生活家電の支払いにも適しています。

オートチャージ機能も付いていて、改札でチャージが足りず止められることがありません。

貯まったポイントはSuicaにチャージすることもでき、定期券の購入やオートチャージでは1,000円(税込)につき15ポイント貯まることも魅力です。

普段からSuicaを利用している方や、公共交通機関の利用が多い方にはビックカメラSuicaカードがおすすめです。

\Suicaにチャージでポイント貯まる!ビックカメラでは最大11.5%還元/

今すぐビックカメラSuicaカードに申し込む

6.Booking.comカード|Booking.comの利用でポイント還元率6%

Booking.comカード|Booking.comの利用でポイント還元率6%

引用元:Booking.comカード

還元率 最大6%
ポイントの使い道 キャッシュバック
年会費 無料
保証・保険 ・最高2,500万円の海外・国内旅行傷害保険
・年間100万円までのお買物安心保険
ブランド Visa
特徴 ・Booking.comの利用での還元率が高い
・海外保険が充実
キャンペーン 8万円以上の決済で3000円キャッシュバック

Booking.comの利用でポイント還元率が6%のBooking.comカードです。

Booking.comカードの特徴は次の3つです。

  • 最高2,500万円の旅行傷害保険付き
  • 年間100万円までのお買物安心保険付き
  • 年1回以上利用でETCカードが年会費無料

Booking.comカードは三井住友カードから発行されているカードで、年会費無料でポイントがキャッシュバックされるという強みがあります。

最高2,500万円の海外・国内旅行傷害保険が付帯していて、年間100万円までのお買物安心保険も利用できるため、海外・国内旅行のトラブル対策もできるのが利点です。

Booking.com宿泊サービスを利用することで、5%のポイントが貯まります。

スマホにカードを紐づけることで「IDマーク」のあるお店でタッチ決済ができ、貯まったポイントを電子マネーに換えて支払い可能です。

インターネットから申し込んで最短3営業日で発行されるため、スピーディにカードを発行したい方にも適しています。

\最大ポイント還元6%!旅行保険も充実/

今すぐBooking.comカードに申し込む

7.イオンカードセレクト|イオングループでの利用でポイント2倍

イオンカードセレクト

引用元:イオンカードセレクト

還元率 0.5%~1.33%
ポイントの使い道 ・商品と交換
・提携ポイントと交換
年会費 無料
保証・保険 ・ショッピングセーフティ保険
・クレジットカード盗難保障
ブランド ・Visa
・Mastercard
・JCB
特徴 イオングループで利用するとWAONポイントが貯まる
キャンペーン Web限定新規ご入会・ご利用で5500ポイントプレゼント

イオングループで利用するとポイントが2倍貯まるイオンカードセレクトです。

イオンカードの特徴は次の3つです。

  • イオン銀行ATMの入出金手数料が24時間365日無料
  • WAONへのチャージでポイント獲得
  • イオングループ対象店舗でときめきポイントが常に2倍

イオンカードセレクトでは、キャッシュカード・クレジットカード・電子マネーWAONの3つの機能が利用できます

日常生活のイオンでの買い物だけでなく、銀行利用にも活用できるため、主婦の方や利用できる場面が多いカードを選びたい方におすすめです。

  • オートチャージでWAONが200円ごとに1ポイント貯まる
  • 公共料金の支払い1件につきWAONが5ポイント貯まる
  • イオン銀行を給与振込口座にすると毎月WAONが10ポイント貯まる

といったWAONポイントがさまざまなサービスで利用できる制度も特色となっています。

イオングループ対象店舗ではときめきポイントがいつでも2倍貯まるほか、毎月20・30日の「お客さま感謝デー」で買い物することで、代金が5%OFFになることも魅力です。

\イオングループでポイント2倍!WAONポイントも貯まる/

今すぐイオンカードセレクトに申し込む

8.三井住友カードデビュープラス|初年度年会費無料で学生向け

三井住友カード デビュープラス

引用元:三井住友カードデビュープラス

還元率 0.5%~2.5%
ポイントの使い道 ・オンラインギフトカード
・マイル交換
・景品交換
年会費 1,375円(税込)(初年度無料)
保証・保険 年間100万円までのお買物安心保険
ブランド Visa
特徴 入会後3か月はポイントが5倍貯まる
キャンペーン 新規入会&ご利用で最大5,000円相当プレゼント

学生におすすめな三井住友カードデビュープラスです。

三井住友カードデビュープラスの特徴は次の3つです。

  • ポイントが常時2倍
  • 18歳~25歳まで限定
  • 年1回の利用で年会費が無料

高校生を除く18歳から25歳の学生が申し込みでき、初年度の年会費が無料でポイントがいつでも2倍・入会後3か月は5倍貯まります

初年度の年会費は無料で、次年度からは年1回の利用で年会費が無料になり、年間100万円までのお買物安心保険も付いてくるのが魅力です。

Vポイントは対象店舗であれば200円につき2ポイント貯まり、毎月合計5万円(税込)以上の利用でさらにボーナスポイントが貯まります。

スマホに紐づけることで「IDマーク」がある店舗でタッチ決済ができ、Vポイントは楽天ポイントやTポイント・電子マネーなどに移行可能です。

\入会後3か月はポイント5倍!その後もポイント2倍/

今すぐ三井住友カードデビュープラスに申し込む

9.楽天カード|楽天のサービス利用でポイントが2〜3倍

楽天カード

引用元:楽天カード

還元率 1%~3%
ポイントの使い道 ・楽天グループでの利用
・提携店舗での利用
年会費 無料
保証・保険 ・カード盗難保険
・海外旅行保険
ブランド ・Visa
・Mastercard
・JCB
・AMEX
特徴 楽天以外でも100円につき1ポイント貯まる
キャンペーン 新規入会&利用で5,000ポイントゲット

楽天のサービス利用でポイントが2〜3倍貯まる楽天カードです。

楽天カードの特徴は次の3つです。

  • 年会費が永年無料
  • ETCカード・家族カード発行可能
  • 楽天市場でポイント最大3倍

楽天カードは楽天が発行しているカードで、通販サイトである楽天市場での買い物でよりお得にポイントが貯まります。

年会費は永年無料で、楽天グループ以外での買い物でも100円につき1ポイントと還元率が高めに設定されていることが特徴的です。

またカード利用はメールで通知され、本人認証サービスや盗難保険・海外旅行傷害保険も付帯するため安心して利用できます。

楽天市場で定期的に開催されるセールを利用してお得に買い物をしたい方や、楽天銀行をはじめ楽天グループのサービスを多く利用している方におすすめです。

\楽天グループ以外でも100円につき1ポイント還元!楽天市場のポイント2~3倍/

今すぐ楽天カードに申し込む

2枚目のクレジットカードを持つ際の審査のポイント

2枚目のクレジットカードを持つ際の審査のポイント

2枚目のクレジットカードを持つ際に、

「審査が通るか不安」
「通らない場合はどうすれば良いか気になる」

という方もいるのではないでしょうか。2枚目のクレジットカードの審査のポイントを抑えることで、よりスムーズに2枚目のクレジットカードを発行が可能です。

2枚目のクレジットカードの審査について以下の2つのポイントを解説します

①カードは何枚まで持てる?平均は2〜3枚

クレジットカードの複数枚持ちをする際に、何枚まで持てるのかを把握しておくことも大切です。

2020年のクレジットカード発行枚数の調査では、1人当たり2.8枚カードを所持していることが分かっています。そのため、クレジットカードを複数枚持ちしている方の平均の枚数は2~3枚です。
(参照:クレジットカード発行枚数調査結果の公表について

クレジットカードを持てる枚数の制限は特に設定されていません。条件を満たしていれば、複数枚のカードを利用できます。

しかし、たくさんのカードを持ちすぎると年会費や支払いの管理が難しくなったり、カードの支払いが滞ってしまうこともあり注意が必要です。

クレジットカードを増やす時には2枚目のカードから利用を始めて、カードを安定して利用している実績を積むようにしましょう。

②2枚目以降のクレジットカードの申し込みは期間を空ける

2枚目以降のクレジットカードの申し込みは期間を空けるように意識することも、審査に通る上で大切なポイントです。

一度に違う会社のクレジットカードを複数申し込んでしまうと、「多重申し込み」と判断されてしまい審査に落ちやすくなることがあります。

クレジットカードへの申し込み履歴は6か月信用情報機関にて管理されるので、2枚目移行のクレジットカードの発行は6か月以上空けてから行うようにしましょう。
(参照:CICが保有する信用情報|信用情報とは|指定信用情報機関のCIC

まとめ:2枚目のクレジットカードは種類を理解して選ぼう

まとめ:2枚目のクレジットカードは種類を理解して選ぼう

2枚目のクレジットカードは種類を理解して自身に適したものを選びましょう。

1枚目のカードとは異なるポイント還元率や特典などを2枚目に選ぶことで、さまざまな場面でお得に買い物しやすくなります。

クレジットカードには学生の方向けや主婦の方向けなど、さまざまな種類があるのもポイントです。

また、一度に複数枚申し込まず、6か月の期間を空けて発行することで複数枚持ちがしやすくなります。

自分に合ったクレジットカードを選択して、お得に賢く2枚持ちしましょう。クレジットカード選びに迷ったら以下の3枚が特におすすめです。

2枚目におすすめのクレジットカードランキング

  1. JCB CARD W|ポイントを効率良く貯めたい人におすすめ
  2. ENEOSカード S|カーライフを賢く送りたい人におすすめ
  3. エポスカード|Visaが使える場所で幅広くポイントを貯めたい人におすすめ

関連記事:【2021年最新】人気のクレジットカードおすすめランキング&厳選15枚!還元率や年会費などを徹底比較

タイトルとURLをコピーしました