ウェルスナビのデメリット5つ!「怪しい」の後ろの意外なメリットも公開

ウェルスナビ デメリット アイキャッチ ネット証券

ウェルスナビといえば、「放置するだけで譲渡所得が増える」ことをウリにした資産運用サービスです。

自分は何もしなくとも、勝手にお金が増える…なんて便利なのでしょう。しかしあまりにおいしい話すぎて、「何か裏や嘘があるのでは?」「隠されたデメリットがあるに違いない」と思ってしまいますよね。中には「やめたほうがいい」という意見もあります。

そこで今回は、ウェルスナビのデメリットを徹底的に解説します。あわせて評判や口コミもまとめました。「ウェルスナビを使ってみたいけど、不安や不信感のほうが大きい」方は、ぜひご一読ください。

この記事を読めば、ウェルスナビの悪い点も良い点もハッキリとわかります。先に公式サイトを確認したい方は、こちらからどうぞ。

ウェルスナビ公式サイトはコチラ

 

  1. ウェルスナビのデメリット5つ!辛抱強く長い目でみる必要あり
    1. 株式だと手数料が高い!預かり資産の1.1%
    2. 最低投資金額10万円!自動積立金は最低1万円から
    3. 短期間では資産が増えない!長期利用を前提に
    4. 一時的に元本割れする可能性あり!長い目で投資しよう
    5. 為替相場の影響を受ける!投資商品は海外ETF
  2. ウェルスナビのメリット5つ!ロボアドバイザーが自動積み立て
    1. スマホ1つで完結!高水準の資産運用ができる
    2. 運用実績あり!未経験者でもリターンが期待できる
    3. 初心者でも安心!「長期・積立・分散」投資でリスクを分散
    4. 手間が省ける!世界水準の金融アルゴリズムで最適なポートフォリオ作成
    5. 税金知識0でもOK!DeTAX機能で税金対策までしてくれる
  3. ウェルスナビの特徴!提携サービスごとに特典あり
    1. ウェルスナビ for auじぶん銀行のメリット・デメリット
    2. ウェルスナビ for ネオモバのメリット・デメリット
    3. ウェルスナビ for 住信SBIネット銀行のメリット・デメリット
  4. ウェルスナビの評判・口コミ
  5. ウェルスナビの実績!25年で円建てで+146%のリターンも
    1. ドル建てのリターン
    2. ドル建てのリターン
    3. 円建てのリターン
  6. ウェルスナビと他社手数料を比較
  7. ウェルスナビの使い方!始め方も解約法も簡単
    1. ウェルスナビの始め方!最短2営業日でOK
    2. ウェルスナビの解約法!簡単だけど注意点あり
  8. ウェルスナビに関するQ&A
    1. 利益確定のタイミングを教えてください
    2. こまめに出金することは可能ですか?
    3. 含み損が発生したらどうしたらよいですか?
    4. ウェルスナビは何歳からできますか?
    5. ロボットアドバイザーのデメリットがあれば教えてください
  9. ウェルスナビはデメリットあり!総合的には資産運用が快適にできる!

ウェルスナビのデメリット5つ!辛抱強く長い目でみる必要あり

SBI証券の評判は良い!ネット証券の中でも口座開設数No1

ウェルスナビのデメリットは、こちらの5つです。

  • 株式だと手数料が高い
  • 最低投資金額が10万円と高い
  • 長期利用でないと損が大きい
  • 短期利用だと一時的に損する可能性あり
  • 為替相場の影響を受ける

これらのデメリットに関して、総じていえることは「ウェルスナビは長期間に渡って利用しないと、損しやすい」ということです。つまり、すぐに大きな利益を得たい方には、おすすめできません。

それではデメリットをそれぞれ詳しく見ていきましょう。

株式だと手数料が高い!預かり資産の1.1%

ウェルスナビの手数料は、現金を除く預かり資産の1.1%(年率・税込)が基本。(※預かり資産の内、3,000万円を超える部分は0.55%)ウェルスナビのような「ほったらかし投資」には、どうしても割高な手数料が避けられないからです。とは言え手数料相場は1.0%ほどなので、1.1%という数字は妥当と言えます。

実際に自分で投資先を決めるタイプの投資信託サービスであれば、手数料相場がおおよそ0.5%まで下がります。ウェルスナビでは、手数料の「長期割」があり、半年ごとに手数料率が減少。最大で5年後に0.99%まで下がります。

時間をお金で買うとして、手数料の高さというデメリットを受け入れられるか。これがウェルスナビを利用するかの検討ポイント1つ目です。

最低投資金額10万円!自動積立金は最低1万円から

ウェルスナビの最低投資金額は、10万円からです。その後の自動積み立て金に関しては、最低1万円からできますが、元手の少ない投資初心者には負担がやや大きいかもしれません。

同じほったらかし投資であっても、最低投資金額が1万円のサービスはあります。また自分で運用するタイプであれば、1万円どころか1,000円から投資をはじめられるサービスも少なくありません。

はじめの投資に10万円を出すというデメリットを背負えるか。これがウェルスナビを利用するかの検討ポイント2つ目です。

短期間では資産が増えない!長期利用を前提に

短期間では資産が増えない!長期利用を前提に
ウェルスナビは長期投資を前提としたサービスであり、短期の利用では損する可能性が高いでしょう。なぜならウェルスナビの投資方法は、インデックス型でローリスクローリターンだからです。

投資において、リスクと利益は必ず比例します。そのため、「リスクを大きくしてでも短期間で多額の利益を得たい」方には、ウェルスナビは不向きです。

はじめから長期利用を前提にして、地道に資産を増やそうと思えるか。これがウェルスナビを利用するかの検討ポイント3つ目です。

一時的に元本割れする可能性あり!長い目で投資しよう

ウェルスナビでは元本割れや手数料負けのリスクが一時的に発生する可能性を避けられません。なぜならウェルスナビの投資先である海外ETFはその他の金融商品と同様、価格変動のリスクを避けられないからです。

とはいえ株式市場は一般的に長い目で見ると、最終的には右肩上がりになるといわれています。例えばアメリカの代表的な株価指数であるS&P500も数十年という長い目で見れば数字は上昇傾向です。

最終的に利益を得られるのが確実であれば、一時的な損は受け入れられるか。これがウェルスナビを利用するかの検討ポイント4つ目です。

為替相場の影響を受ける!投資商品は海外ETF

ウェルスナビの投資先は海外ETFのため、為替相場の影響を受けます。購入時には円からドルへ、売却時にはドルから円への両替が必須となるためです。

たとえば円建てにするかドル建てにするかで利益は変わりますし、適切な方を選ぶのは初心者には至難の技だと言えるでしょう。

これらを踏まえたうえで、為替相場の影響を受け入れられるか。これがウェルスナビを利用するかの検討ポイント5つ目です。

 

ウェルスナビのメリット5つ!ロボアドバイザーが自動積み立て

ウェルスナビのメリット5つ!ロボアドバイザーが自動積み立て
先にウェルスナビのデメリットを見てもらいましたが、つづいてウェルスナビのメリットにも目を向けていきましょう。

  • スマホ1つで高水準の資産運用ができる
  • 運用実績があり、リターンの期待値が高い
  • リスクの低い投資方法のため、初心者でも安心
  • すべておまかせで手間が省けるほったらかし投資である
  • 税金対策までしてくれるから知識ゼロでOK

どのメリットに関しても、投資初心者におすすめの要素が揃っていることがわかります。果たしてこれらのメリットは、デメリットを超えるほどのものなのか。詳細をそれぞれ詳しく見ていきましょう。

スマホ1つで完結!高水準の資産運用ができる

ウェルスナビは、スマホ1つあればそれだけで簡単に資産運用が可能です。入金、出金、積み立ての手続きはもちろんのこと、実際の資産運用状況もチェックできます。

毎月決まった金額を入金してくれる「自動積み立て機能」もありますので、完全にほったらかしでOK。また資産運用状況はグラフで表示されますので、投資したお金がどのように変化しているのかが手に取るように分かります。

そのため初心者でも簡単かつ安心して、資産運用を進められるのはメリットの1つでしょう。

運用実績あり!未経験者でもリターンが期待できる

ウェルスナビでは公式サイトにて、右肩上がりの運用実績を公開しています。右肩上がりの実績を残せるのは、ロボアドバイザーが相場の変化に惑わされず、理論的に資産運用を行ってくれるからです。

なおウェルスナビではリスク許容度を1~5のなかで選択し、それにあった資産運用が行われています。そしてそのすべてのリスク許容度において、右肩上がりの運用実績を出しているのがウェルスナビ。このような実績からリターンの期待値が高いのも、メリットの1つです。

初心者でも安心!「長期・積立・分散」投資でリスクを分散

初心者でも安心!「長期・積立・分散」投資でリスクを分散
ウェルスナビでは、初心者の方が最も心配する「リスク」を分散し最小限にすることができます。ウェルスナビでは長期積み立て投資を前提に、2,000以上のETFから分散投資を行う仕組みが整っているからです。

例えば金融庁による「平成27事務年度 金融レポート」でも、リターンを安定させるには「長期・積立・分散」投資を行うことが重要だと述べられています。そのため損する可能性が低いのは、投資初心者にとってはメリットの1つといえるでしょう。

手間が省ける!世界水準の金融アルゴリズムで最適なポートフォリオ作成

ウェルスナビを利用すれば、過去の市場データや世界情勢などを洗い出す手間が省けます。その理由は、ウェルスナビが過去のデータを基にした世界水準の金融アルゴリズムを採用し、ポートフォリオを自動で生成してくれるからです。

なお投資できる金額や目指すところが違えば、細かな投資方法が異なるものです。ウェルスナビでは、6つの質問から運用プランを設定。さらにはあなたにぴったりのポートフォリオを自動で作成してくれます。

このように知識をつける必要なく、すぐに投資を始められるのも、投資初心者にとってはメリットの1つといえるでしょう。

税金知識0でもOK!DeTAX機能で税金対策までしてくれる

ウェルスナビでは、税金を最適化する「DeTAX」機能が常時はたらいています。「DeTAX」とは投資銘柄の売買を調整し、投資効率を上げることができる機能です。利益と損を自動的に相殺し税負担を最適化することで、初心者でも投資効率を上げることができます。

もしもDeTAX機能がなければ、自分自身でたびたび利益を確認し、利益によっては投資を調整しなくてはいけません。そのためには税金に関する知識も必要ですし、手間もかかるでしょう。このような面でもウェルスナビは、投資初心者にとってメリットが大きいです。

 

ウェルスナビの特徴!提携サービスごとに特典あり

ウェルスナビの特徴!提携サービスごとに特典あり
ウェルスナビ全般におけるメリット・デメリットを確認したところで、今度は提携サービスごとの特徴を見ていきましょう。ここで紹介する提携サービスはこちらの3社によるものです。

  • auじぶん銀行
  • ネオモバ
  • 住吉SBIネット銀行

それぞれお得な特典が用意されていますが、あなたにその特典が合うかはまた別問題。本当にお得なのか、厳しい目で見ていきましょう。

ウェルスナビ for auじぶん銀行のメリット・デメリット

じぶん銀行との提携サービスでウェルスナビを利用した場合、最大3,000円がプレゼントされます。最大3,000円をもらうための条件詳細は、こちらで確認してください。

3,000円をもらえるのはとてもおいしく、メリットです。しかし条件はかなり厳しい設定。まず最低条件として、運用開始から3か月以内に50万円近くを入金しなくてはいけません。元手の少ない投資初心者に優しくない設定なのは、デメリットだといえます。

また通常のウェルスナビのサービスである「手数料の長期割」が使えないのも、大きなデメリットです。

ウェルスナビ for ネオモバのメリット・デメリット

ネオモバとの提携サービスでウェルスナビを利用した場合、1万円から資産運用が始められます。また積立額に関しても毎月10,000円からだったところが、5,000円からに減額。投資初心者であっても、気軽に利用できるのは大きなメリットです。

ただし、ウェルスナビでは使える「手数料の長期割」が使えない点には注意してください。

ウェルスナビ for 住信SBIネット銀行のメリット・デメリット

住信SBIネット銀行との提携サービスでウェルスナビを利用した場合、住信SBIネット銀行の引出手数料と振込手数料の無料回数が増加されます。これに関しては、デメリットがなくメリットのみでしょう。

また3,000円がプレゼントされる特典もあります。3,000円をもらうための条件詳細は、こちらで確認してください。

auじぶん銀行と同様に、50万円以上の残高が必要な点はデメリットです。ただ対象期間が6か月と長いため、auじぶん銀行よりは達成しやすいでしょう。

 

ウェルスナビの評判・口コミ

ウェルスナビの評判・口コミ
今度はウェルスナビの評判と口コミも確認していきましょう。

ウェルスナビで初めて投資にチャレンジしましたが、毎月3万円の自動積み立てをして、5年で52万円の利益獲得!今後はこれを元手にほったらかしでない投資にチャレンジしようかと思ってます!
(29歳・会社員・男性)
今日でウェルスナビを使い始めて2周年。現時点で57万円のプラスで、利益率30%になりました!今後もがんばりたいな~。
(34歳・自営業・女性)
ウェルスナビ350日目。今日は昨日と比べて4,000円ぐらいマイナスで残念。だけどトータルで見たら82,000円ぐらいプラスなので、OKかな?
(27歳・会社員・男性)
ウェルスナビで実際に利益を得ている人の口コミは、数多くのサイトのほかツイッター上でも多く見られます。利益額は投資額によってバラバラですが、多くの人が1年後にはリターンを得ているようです。
ウェルスナビは分散された投資先ごとに利益率を表示してくれるのが、分かりやすくて好き!使い方もわかりやすい!
(28歳・育休中・女性)
ウェルスナビはただほったらかすだけでなく、お金の動きが目に見えてわかるのが特徴的。投資入門にいいと思います~。
(40歳・投資家・男性)

ウェルスナビは先輩投資家からも良い評判を集めています。

ウェルスナビは悪いサービスではない。でも手数料1.1%は高すぎる。自分で投資先を選べる人には向いてないね。
(36歳・会社員・男性)

ウェルスナビの悪い口コミも探してみたのですが、「やめたほうがいい、やめとけ」や「失敗して借金を抱えてしまった」という声は見つかりませんでした。ただ唯一の悪い点としてよく挙げられていたのが、「手数料が高すぎる」ということ。

ほったらかし投資である以上は仕方のないところではあります…。しかし手数料は、やはりウェルスナビの大きなデメリットだといえそうです。

 

ウェルスナビの実績!25年で円建てで+146%のリターンも

ウェルスナビの実績!25年で円建てで+146%のリターンも
メリットの項目でも触れましたが、改めてウェルスナビの実績を確認していきましょう。2016年1月19日~2021年2月26日まで、はじめに100万円を投資後、翌月から毎月3万円を積み立てた際の実績です。ドル建てのリターンと円建てのリターン、両方をまとめました。

なおウェルスナビでは、利用者ごとにリスク許容度を選択。それに応じて資産運用が行われますので、実績に関してもリスク許容度ごとにまとめています。

ドル建てのリターン

メリットの項目でも触れましたが、改めてウェルスナビの実績を確認していきましょう。2016年1月19日~2021年2月26日まで、はじめに100万円を投資後、翌月から毎月3万円を積み立てた際の実績です。ドル建てのリターンと円建てのリターン、両方をまとめました。

なおウェルスナビでは、利用者ごとにリスク許容度を選択。それに応じて資産運用が行われますので、実績に関してもリスク許容度ごとにまとめています。

ドル建てのリターン

リスク許容度 累積元本額(ドル) 資産評価額(ドル) リターン
1 2.53万 3.12万 +23.5%
2 2.53万 3.12万 +32.1%
3 2.53万 3.50万 +38.6%
4 2.53万 3.67万 +44.9%
5 2.53万 3.76万 +48.5%

(参考 : WealthNaviの運用実績

こうして表にしてみると、リスクとリターンはやはり比例関係にあり、リスクが大きいほどリターンも大きくなっていることがわかります。

しかしそれ以上に注目してもらいたいのは、どのリスク許容度においても確実にリターンが出ている、実績を出している点です。

円建てのリターン

リスク許容度 累積元本額(ドル) 資産評価額(ドル) リターン
1 283万 332万 +17.3%
2 283万 355万 +25.5%
3 283万 372万 +31.6%
4 283万 389万 +37.6%
5 283万 399万 +41.0%

(参考 : WealthNaviの運用実績

円建てでも、やはり確実にリターンが出ています。このようにウェルスナビによる投資は、実績から見ますと、手堅くリターンの出る投資だといえるでしょう。

 

ウェルスナビと他社手数料を比較

ウェルスナビと他社手数料を比較

ウェルスナビ THEO+docomo 楽ラップ オンコンパス
手数料 0.99%~1.1% 0.715%~1.1% 0.963% 1.0075%
最低投資金額 10万円 1万円 1万円 1,000円
投資対象 海外ETF 海外ETF 国内外ETF 国内外ETF

ほったらかし投資ができる4社を手数料とほかで比較しました。こうしてみるとウェルスナビは概要だけを見ると、どの面でも他社より優れているとはいえません。

ほかサービスと使いやすさを含めて検討して、より自分にぴったりな投資サービスを選びましょう。

 

ウェルスナビの使い方!始め方も解約法も簡単

ウェルスナビの使い方!始め方も解約法も簡単
他社との比較も含めて、結果的にウェルスナビの利用を決めたのなら、使い方をチェックしてみましょう。ここでは始め方だけでなく、解約法も解説します。

ウェルスナビの始め方!最短2営業日でOK

ウェルスナビを利用するためには、専用の口座が必要です。こちらの手順にそって口座の申し込みを行いましょう。

  1. 公式サイトから口座開設ページに進み、メールアドレスを登録
  2. メールに記載された4桁の認証コードを使い、ユーザー登録を進める
  3. 画面の指示に従い、性別や電話番号などを入力し、お客さま情報登録を進める
  4. 本人確認書類をアップロードする
  5. 規約や契約の締結に同意する
  6. 開設口座の種類を選び、申し込みを実行する
  7. 簡易書留による口座開設のお知らせが届けば、口座開設完了

簡易書留は最短2営業日で届き、口座開設と同時にスマホで簡単に投資を始めることができます。投資の方法自体は、画面の指示に従って進めれば簡単にできますので、初心者でもご安心ください。

ウェルスナビの解約法!簡単だけど注意点あり

ウェルスナビの解約は、こちらの手順で簡単に行えます。

  1. ウェルスナビにログインし、お問い合わせフォームに進む
  2. フォームにて「登録の名前」「生年月日」「口座解約の意向」を入力し、送信

以上のとおり解約は簡単に行えますが、こちらのとおり注意点もあります。

これらの注意点がひっかかる場合には、解約ではなく休止に留めておきましょう。休止の方法は、残高を全額出金するだけで自動的に行われます。

 

ウェルスナビに関するQ&A

ウェルスナビに関するQ&A
最後にウェルスナビに関して、疑問をもちやすいこれらの点をQ&A形式で回答します。

  • 利益確定のタイミングを教えてください
  • こまめに出金することは可能ですか?
  • 含み損が発生したらどうしたらよいですか?
  • ウェルスナビは何歳からできますか?
  • ロボットアドバイザーのデメリットがあれば教えてください

ウェルスナビの利用を決めるにしても、諦めるにしても、すべての疑問を解決してからにしましょう。

利益確定のタイミングを教えてください

資金が必要になったタイミングがおすすめです。ウェルスナビでは長期運用を前提としているため、「確実にココで出金すべき」というタイミングはありません。

またいきなりすべてを出金するのではなく、必要なときに必要な分だけ出金しましょう。そうすることで資産の減少スピードを抑えられます。

こまめに出金することは可能ですか?

こまめな出金も可能です。ウェルスナビでは、いつでも好きなタイミングで出金できます。出金手数料も無料ですので、元本割れや手数料負けを気にせずに安心して利用できるでしょう。

含み損が発生したらどうしたらよいですか?

含み損に耐えるコツは基本的には「じっと耐えるのみ」です。ウェルスナビのように長期運用を前提としている投資方法では、含み損が発生してもそれはあくまで一時的であり、徐々に持ち直す可能性が高いでしょう。

ウェルスナビは何歳からできますか?

20歳以上であれば利用できます。未成年者は利用できませんので、ご注意ください。なお投資サービスによっては、20歳未満でも親権者の同意があれば利用できるサービスもあります。

ロボットアドバイザーのデメリットがあれば教えてください

やはり一番のデメリットは、手数料が高いことでしょう。また短絡的な効果を期待できない点もデメリットの一つです。

 

ウェルスナビはデメリットあり!総合的には資産運用が快適にできる!

ウェルスナビはデメリットあり!総合的には資産運用が快適にできる!
ウェルスナビには手数料が1.1%と高め、長期運用でないと利益が得にくい、などのデメリットがありました。しかしこれはほったらかし投資であれば、許容しなくてはいけないデメリットだといえます。

なぜならたった1.1%の手数料を支払うだけで、あとはウェルスナビが自動的に効率よく資産を運用してくれるためです。もしもあなたが投資に関する知識ゼロで、なおかつ勉強や市場をチェックする余裕がないのであれば、ウェルスナビはもってこいのサービスだといえます。

多くの投資家にとってではなく、あなた自身にとってウェルスナビは、メリットとデメリットのどちらが大きいのか。よく検討してみて、メリットが大きいと感じられたのなら、ぜひウェルスナビで投資デビューを果たしましょう!

ウェルスナビを始めるならコチラ

タイトルとURLをコピーしました