auじぶん銀行住宅ローンの口コミ・評判は?団信充実度No1のオンライン完結型サービス

auじぶん銀行住宅ローン アイキャッチ 住宅ローン

多くの人にとって「住宅購入」とは、一生に一度の大きな覚悟を必要とする大切な買い物。10年、20年という長期間のローンを組んで臨むからには、住宅ローンで選びでは絶対に失敗したくないですよね。

住宅ローンのメリットやデメリットは、公式サイトにサラッと目を通すだけでは分かりません。そこで本記事では、近年注目を集めているネット銀行の中でも特に低金利な「auじぶん銀行住宅ローン」の口コミをご紹介します。

結果から申し上げると、auじぶん銀行住宅ローンは実店舗を持たないネット銀行のため、金利の低さが業界最安値レベルです。新規申し込みを検討している方はもちろん、借換えをお考えの方も、ぜひ最後までご覧ください。

「まずは概要が知りたい!」という方は下記ボタンで公式サイトを確認できます。

auじぶん銀行公式サイトはこちら

 

  1. auじぶん銀行住宅ローンの口コミ・評判!審査や借換えまで総まとめ
    1. 「借換え」の口コミ・評判!平均11,781円マイナス!
    2. 「審査」の口コミ・評判!厳しいの?スピードは?
    3. 「金利」の口コミ・評判!ネットならではの低金利
    4. 「団信」の口コミ・評判!がん50%保障団信が無料!
    5. 悪い口コミ・評判は?契約事務手数料が平均的という声も
  2. auじぶん銀行住宅ローンの金利は?変動金利は業界最低レベル!
  3. auじぶん銀行住宅ローンのメリット!コスパが高く内容も充実
    1. 1.来店や書類郵送不要!全てネットで完結
    2. 2.ネット銀行ならではの低金利!実店舗を設けずコストダウン
    3. 3.5つの団信で充実保障を実現!がん50%保障団信0円は画期的
    4. 4.auならではの金利優遇制度も!回線と電気をまとめるとお得に
    5. 5.最短2週間〜!審査にスピードあり
  4. auじぶん銀行住宅ローンのデメリット!対応サービスを要チェック
    1. 事務手数料は平均的!借入額の2.2%支払う必要あり
    2. つなぎ融資は不可!希望する場合工務店などに相談する必要あり
    3. フラット35には対応していない!申込前に確認しよう
  5. auじぶん銀行住宅ローンをおすすめする人・しない人!ポイントは早期返済
    1. おすすめな人!早期返済派はお得
    2. おすすめしない人!全期間固定金利は厳しい
  6. auじぶん銀行住宅ローンの基本情報が知りたい!申込の流れから問合先まで
  7. auじぶん銀行住宅ローンの口コミは上々!メガバンクとは違った魅力あり

auじぶん銀行住宅ローンの口コミ・評判!審査や借換えまで総まとめ

auじぶん銀行住宅ローンの口コミ・評判!審査や借換えまで総まとめ
auじぶん銀行住宅ローンは2015年12月にサービスを開始し、それ以来多くの利用者を集めています。ここでは、auじぶん銀行住宅ローンの口コミを、

  • 「借換え」の口コミ・評判
  • 「審査」の口コミ・評判
  • 「金利」の口コミ・評判
  • 「団信」の口コミ・評判
  • 悪い口コミ・評判

という5つのポイントに分けてまとめました。

住宅ローンで失敗しないコツは、金利や借入金額などの数字だけで判断するのではなく、保障や審査など「見えない部分」に目を向けること。ここでは、実際の利用者の正直な口コミを見ていきましょう。

「借換え」の口コミ・評判!平均11,781円マイナス!

auじぶん銀行住宅ローンは変動金利がめちゃくちゃ低いです。条件によっては優遇割もあるので借り換えを検討しています。
借換えをしたら月々の支払額が2万円ほど安くなりました。なかなか窓口に行く時間がないので、夜間でも書類をアップロードするだけで手続きが完了するのは便利だと思います。
某メガバンクから借換えしました。金利はもちろんですが、手続きが全てネットで完結すること、印紙代などが掛からないこと、ガンと診断されたら残高が半分に減るなど、他の銀行にないメリットを感じました。

借換えに関しては「安くなった」という口コミが多く見られました。auじぶん銀行住宅ローンの公式サイトによると、借換え後の返済額は平均11,781円もダウンしているんだとか。

「審査」の口コミ・評判!厳しいの?スピードは?

auじぶん銀行住宅ローンがやっと承認されました!自分の場合は本審査開始から2ヶ月…。書類の不備などがあり長かったですが、ひとまず安心です。
auじぶん銀行住宅ローンの審査に落ちました。ダメもとだったし…開き直り!笑
仮審査は翌日、本審査も翌営業日に通りました。仕事をしながら住宅ローンの申請をされる方には、ネットだけの手続きで完結するのでとても便利だと思います。

申し込みが多い春や秋などの時期には、そもそもの審査スピードが落ちることもしばしば。対面でないため書類の不備に気づかず、結果的にメガバンクよりも審査スピードが落ちる可能性もあります。

auじぶん銀行住宅ローンの審査期間は最短2週間ですが、借り入れ金額や金融履歴などによって大きな個人差がある点を覚えておきましょう。

「金利」の口コミ・評判!ネットならではの低金利

auじぶん銀行住宅ローンで契約しました。金利の安さで選びましたが、後悔はしていません。ネットだけで手続きが完了するのはとてつもないメリットだと思います。UI/UXも分かりやすく、気持ちよく手続きができました。
変動金利の銀行の中で一番金利が低い銀行の中の一つです。 自分の携帯はauなのですが、手続きを行うと5年くらい毎月500円分ずつのポイントをもらえ、なおかつ、じぶん銀行において複数回の振込手数料が無料となりました。
自分は、金利でauじぶん銀行を選びました。繰り上げ返済や管理画面などが利用しやすそうだったことも要因です。

金利に関しては「低い」という口コミが圧倒的でした。金利は支払い金額に直接影響を与えるため、借換えも含めて重要視した人も多いようです。

「団信」の口コミ・評判!がん50%保障団信が無料!

三菱UFJ銀行とKDDIの共同出資であり、安心できます。がん50%保障団信が無料なので、もしもの時にも助かります。複数の住宅ローンを検討しましたが、総合的に一番優れた保険であると判断し契約しました。
がん50%保障団信が金利上乗せなしで付帯できるので金利が高くなることもなく、他社と比較しても金利が1番安い結果となりました。審査自体もそこまで手間を感じませんでした。

がん50%団信が無料で付帯できるのは、住宅ローン業界を見回しても非常に画期的です。一般的に団信には金利上乗せがかかってきますので、安心が無料でついてくる点はメリット。

悪い口コミ・評判は?契約事務手数料が平均的という声も

金利面では有利でも、契約事務手数料が100万円近くの出費となってしまう点が少し不満です。 現在は借入額の2.2%と一律なので、ローン金額や借入期間に応じてある程度の差を設けていただければと思います。
auじぶん銀行では、つなぎ融資は行っていないみたい。ちょっとデメリットかな…

契約事務手数料に関して「借入額の2.2%と平均的なのでお得感がない」という口コミもありました。また知らない人も多いのですが、auじぶん銀行住宅ローンではつなぎ融資には対応していません。
 

auじぶん銀行住宅ローンの金利は?変動金利は業界最低レベル!

auじぶん銀行住宅ローンの金利は?変動金利は業界最低レベル!
auじぶん銀行住宅ローンの金利は下記の通りです。

種類 金利
変動金利 年0.410%
固定金利10年 年0.525%
固定金利20年 年0.995%
固定金利35年 年1.540%
フラット35 対応なし

(参考 : auじぶん銀行住宅ローン「今月の適用金利」)

auじぶん銀行は実店舗を持たず経費を削減しているため、その分低金利でローン商品を提供しています。特に変動金利は非常に低く、メガバンクと比べても非常に低金利であることが分かるでしょう。

銀行 変動金利
auじぶん銀行住宅ローン 年0.410%
三菱UFJ銀行住宅ローン 年0.475%
三井住友銀行住宅ローン 年0.475%
みずほ銀行住宅ローン 年0.475%

(2021年3月時点での最優遇値)

auじぶん銀行住宅ローンでは、変動金利を選ぶ人が全体の約80%を占めています。

変動金利と固定金利を自由に組み合わせる「ミックス」プランもありますので、固定金利の安定性と変動金利の低金利が両立可能です。

 

auじぶん銀行住宅ローンのメリット!コスパが高く内容も充実

auじぶん銀行住宅ローンのメリット!コスパが高く内容も充実
これまでの部分では、auじぶん銀行住宅ローンの金利について他社と比較しながら簡単にお話ししてきました。実はauじぶん銀行住宅ローンには金利以外にも知っておくべきメリットがあります。

  1. 来店や書類郵送不要
  2. ネット銀行ならではの低金利
  3. 5つの団信で充実保障を実現
  4. auならではの金利優遇制度も
  5. 最短2週間〜

ここでは、メガバンクの住宅ローンとは異なる、auじぶん銀行住宅ローンならではの魅力を見ていきましょう。

1.来店や書類郵送不要!全てネットで完結

auじぶん銀行住宅ローンは手続きの全てをネットで完結させることができます。auじぶん銀行は実店舗を持たないネット銀行で、もともと対面の申し込みを行っていないからです。

auじぶん銀行は2015年、オンライン完結型の住宅ローンを日本で初めて販売しました。それまで住宅ローンの申し込みは何度も面談を重ね、何枚も書類を書くのが一般的でしたが、auじぶん銀行の場合は、ネットや電話のみで手続きが完了します。

また、紙の契約書が発行されないため収入印紙も必要ありません。一般的に収入印紙代は2万円ほどかかりますので、手続きが簡潔化するだけでなく、コスト面でもメリットを感じやすいでしょう。

2.ネット銀行ならではの低金利!実店舗を設けずコストダウン

auじぶん銀行住宅ローンでは、変動金利で年0.410%(最優遇値)とネット銀行ならではの低金利を実現しています。auじぶん銀行は実店舗を持たないため、実店舗にかかる人件費やメンテナンス費を削減できるからです。

例えばメガバンクの店舗は大型で、家賃だけでなく清掃費やセキュリティー関連など、莫大な運営費がかかります。一方auじぶん銀行は固定費を最低限に抑えられるため、その分「低金利」として顧客に還元可能です。

またauじぶん銀行住宅ローンの金利は、申込日ではなく借入日に適用されます。一般的には申込日の金利が適用されることが多く、申込日の金利との差が生じる場合がありますが、auじぶん銀行ではそのような事態もありません。

3.5つの団信で充実保障を実現!がん50%保障団信0円は画期的

auじぶん銀行住宅ローンは下記の通り5種類の団信が付属しており、保障内容も充実しています。

  • 一般団信(上乗せ金利なし)
  • がん50%保障団信(上乗せ金利なし)
  • ワイド団信(金利に年0.3%上乗せ)
  • がん100%保障団信(金利に年0.2%上乗せ)
  • 11疾病保障団信(金利に年0.3%上乗せ)

特に「がん」と診断確定されると、住宅ローン残高が1/2になる「がん50%保障団信」が無料で利用できるのは、住宅ローン業界の中でも画期的なサービス。ここまで保障内容を充実させることができるのは、やはりauじぶん銀行がネット運営であることが大きいです。

例えばauじぶん銀行住宅ローンの「がん50%保障団信」の内容を下記の表で詳しく見てみましょう。

がん50%保障団信
死亡や所定の高度障害状態に該当した時
余命6ヶ月以内と診断された時
がんと診断された時 残高の50%を保障
入院が連続31日以上 月々の返済額を保障
入院が継続180日以上 残高の100%を保障

これらの保障が金利上乗せなしで受けられるのは、auじぶん銀行住宅ローンだけです。

4.auならではの金利優遇制度も!回線と電気をまとめるとお得に

「auモバイル」や「auじぶんでんき」とセットで契約することで、最大年0.1%の金利優遇制度が利用できるのも、大きなメリット。住宅ローンの金利より、auモバイル優遇割は年0.07%、auじぶんでんきは年0.03%値下げされるため、変動金利の最優遇値が年0.310%まで下がります。

例えば、下記2つのパターンを比較してみましょう。

au金利優遇割
利用なし
借り入れ金額3,000万円
(返済期間35年)
全期間引下げプラン 変動金利年0.41%
au金利優遇割
利用あり
借り入れ金額3,000万円
(返済期間35年)
全期間引下げプラン 変動金利年0.31%

結果的にau金利優遇割を利用し金利を0.1%下げたパターンは、そうでないパターンに比べ、548,275円返済額がお得になりました。

元々の低金利に加え金利優遇割が受けられるのは、auじぶん銀行住宅ローンの強みだと言えるでしょう。

5.最短2週間〜!審査にスピードあり

auじぶん銀行住宅ローンの審査スピードは速く、申し込みから最短2週間で契約できます。紙書類のやりとりがなくやり取りの手間が省け、その分審査のスピードが上がるからです。

例えばメガバンクなど一般的な住宅ローンでは、本審査に2週間ほどかかり、さらにそれから契約書類を準備する…というのが一般的。それに比べてauじぶん銀行住宅ローンは比較的すぐに審査の結果を知ることができます。

また、審査に時間がかかる住宅ローンでは、審査が月をまたいでしまい申込時よりも金利が上がってしまうことも。一方auじぶん銀行住宅ローンは、申し込みから最短2週間で契約できるため、月初めに申し込みをしておけば、月をまたいで金利が変わってしまうこともありません。

 

auじぶん銀行住宅ローンのデメリット!対応サービスを要チェック

auじぶん銀行住宅ローンのデメリット!対応サービスを要チェック
これまでの部分では、auじぶん銀行住宅ローンのメリットについてお話ししてきました。実はauじぶん銀行住宅ローンには契約する前に知っておかないと怖いデメリットもあります。

  1. 事務手数料は平均的!借入額の2.2%支払う必要あり
  2. つなぎ融資は不可!希望する場合工務店などに相談する必要あり
  3. フラット35には対応していない!申込前に確認しよう

ここでは、住宅ローンの契約前に必ず知っておきたい、auじぶん銀行住宅ローンのデメリットをみていきましょう。

事務手数料は平均的!借入額の2.2%支払う必要あり

ネット銀行の多くは借入額に対して2.2%の事務手数料を貰う「事務手数料型」を採用しています。auじぶん銀行住宅ローンは事務手数料だけを見ると、メガバンクよりも高い傾向です。

理由としては、ネット銀行では保証会社を付けずに金融機関が融資を行うシステムだからです。実際に、ネット銀行の多くが事務手数料型を採用しており、保証料を貰わない代わりに約2%の事務手数料がかかります。

例えば、イオン銀行の住宅ローンにおける事務手数料は2.2%、東京スター銀行でも同じく2.2%です。auじぶん銀行住宅ローンに限らず、ネット銀行の事務手数料は基本的に約2%で、auじぶん銀行も相場と比べて平均的であることを覚えておきましょう。

つなぎ融資は不可!希望する場合工務店などに相談する必要あり

auじぶん銀行では、注文住宅などで必要なつなぎ融資は取り扱っておらず、利用不可です。

理由は明らかにされていませんが、つなぎ融資は少しイレギュラーであり、住宅ローン以上に手間がかかってしまうためと考えられます。

2015年からサービスを開始したauじぶん銀行にとっては、まだまだ新規の分野であり、人員の体制など発展途上であるという理由もあるでしょう。

例えば同じネット銀行でも、イオン銀行や楽天銀行はつなぎ融資に対応しています。公式サイトにもありますが、auじぶん銀行の場合は工務店などに別途相談する必要がありますので、その点はデメリットだと言えるでしょう。

フラット35には対応していない!申込前に確認しよう

auじぶん銀行でフラット35に申し込みたいと考えている人は多いようですが、残念ながら利用できません。auじぶん銀行には、固定金利35年プランがありますが、金利はフラット35よりも割高です。

注意点として覚えておきたいのは、フラット35は万能なプランではないということです。例えばフラット35を利用するよりも、多少の金利上昇であれば変動金利の方が有利との指摘もあります。

どうしてもフラット35を利用したいという方は、別の住宅ローンプランへの申し込みを検討しましょう。

auじぶん銀行住宅ローンをおすすめする人・しない人!ポイントは早期返済

auじぶん銀行住宅ローンをおすすめする人・しない人!ポイントは早期返済
これまでの部分では、auじぶん銀行住宅ローンのメリットとデメリットについてお話ししてきました。ここまで読んだ人は「メリットもデメリットもあるのは分かったけど、自分にはおすすめか知りたい」と思うでしょう。

結論からお伝えするとおすすめできるか・できないかは、返済期間や返済方法で異なります。ここでは「auじぶん銀行住宅ローンをおすすめする人・しない人」というテーマでみていきましょう。

おすすめな人!早期返済派はお得

auじぶん銀行の住宅ローンは、10年などの短い期間で返済をしたい人におすすめします。なぜならば、auじぶん銀行では長年、変動金利と10年固定金利に特に力を入れているためです。

他の銀行が10年固定金利の低金利を維持できずにいるなか、auじぶん銀行は国内最低水準の金利で提供しています。例えば大手メガバンクの10年固定金利では、最優遇値で0.6%台が一般的ですが、auじぶん銀行の場合は0.525%(2021年3月現在)を実現。

auじぶん銀行住宅ローンは、10年といった早期返済を行いたい人には向いていると言えるでしょう。

おすすめしない人!全期間固定金利は厳しい

auじぶん銀行住宅ローンは金利が安いイメージがありますが、金利の変動がない全期間固定金利を検討している人にはおすすめできません。

auじぶん銀行は短期間のプランに力を入れており、変動金利や10年固定金利では大幅な金利引き下げが適用されるのに対し、長期間固定金利プランでは金利が高めに設定されているからです。

実際に、auじぶん銀行では35年の固定金利と変動金利の間には約1%の差が生まれてしまうほど。変動金利と固定金利を並べたとき、1%上昇するだけで月々の返済は15,000円も変わります。

auじぶん銀行では長期間の金利が高めに設定されているため、固定金利で時間をかけて返済したい方は、別のサービスを検討しましょう。

 

auじぶん銀行住宅ローンの基本情報が知りたい!申込の流れから問合先まで

auじぶん銀行住宅ローンの基本情報が知りたい!申込の流れから問合先まで

申込方法 オンライン
金利タイプ 変動金利
固定金利特約(2/3/5/10/15/20/30/35年)
団信 一般団信
ワイド団信
がん50%保障+全疾病保障
がん100%保障+全疾病保障
11疾病保障
年齢制限 申込時の年齢が満20歳以上満65歳未満で、最終ご返済時が満80歳の誕生日まで
借入可能額 500万円以上2億円以下(10万円単位)
保証料 0円
繰上返済手数料 原則無料
固定特約期間中の全額繰上返済のみ33,000円(税込)
運営会社 auじぶん銀行株式会社
東京都中央区日本橋1丁目19番1号 日本橋ダイヤビルディング14階
問い合わせ先 auじぶん銀行住宅ローンセンター : 0120-926-777

受付時間
平 日 9:00~20:00
土日祝 9:00~17:00

申し込みの流れ 1.仮審査申込
2.本審査申込
3.契約手続き
4.司法書士との面談
5.契約成立・融資実行

auじぶん銀行住宅ローンはネット完結型ですが、電話にて問い合わせをすることも可能です。コールセンターの混雑状況は下記の画像の通りですので、空いている時間を探してかけてみましょう。

 

auじぶん銀行住宅ローンの口コミは上々!メガバンクとは違った魅力あり

auじぶん銀行住宅ローンの口コミは上々!メガバンクとは違った魅力あり
auじぶん銀行住宅ローンの口コミは、そのほとんどが下記のように金利の低さや手続きの簡潔さに対するプラスの意見でした。

  • がん50%保障団信など他にはないメリットがある
  • ネットで手続きが完了するので便利
  • 借換えしたら月々の支払額が2万円も安くなった
  • 金利優遇制度を利用するとさらにお得
  • つなぎ融資に対応していない点がデメリット

変動金利年0.410%という低金利や、最短2週間という審査スピードはネット銀行であるauじぶん銀行のメリットです。さらに回線や電気をセットで契約すると金利優遇割も受けられますので、生活全体をお得にまとめられるでしょう。

特に「がん50%保障団信」が無料で付帯できるのはauじぶん銀行だけ。低金利と充実した保障を両立させたい方は、ぜひauじぶん銀行住宅ローンを検討してみてください。

auじぶん銀行公式サイトはこちら

タイトルとURLをコピーしました