おつりで投資できるトラノコの評判・口コミは?運用実績や手数料とマメタスとの違いを徹底解説

トラノコ 評判 住宅ローン

「おつり投資のトラノコってどんなサービス?」
「トラノコの口コミや評判は?」

このように、投資アプリ「トラノコ」について知りたいと思っていませんか?

こちらの記事では、トラノコの評判・口コミについて徹底解説しています。また、運用実績や手数料、マメタスとの違いについても紹介しています。

こちらの記事を読むことで、

  • トラノコの良い評判・悪い評判がわかる
  • トラノコとのメリット・デメリットを理解できる
  • 評判や特徴を踏まえてトラノコが自分に適しているか判断できる

ようになりますので、ぜひ最後までご覧ください。

少額投資を始めたい方は、毎日のおつりで気軽に始められるトラノコに登録しましょう。

今すぐトラノコに登録する

おつりで投資のトラノコは儲かる?投資の仕組みを解説

おつりで投資トラノコ 仕組み

(引用元:トラノコ公式HP

運営会社 TORANOTEC株式会社
手数料 300円/月
運用報酬 0.33%
提携ポイント nanacoポイント
ANAマイル
小田急ポイント
ジー・ポイント
ドットマネー
ポイントタウン
Powl
ネットマイル
リアルペイ
スマホ対応OS iOS/Android

トラノコの主な特徴は以下の3つです。

  • おつりで投資ができる
  • 利用に月額300円が必要になる
  • 対応している銀行口座が豊富にある

トラノコは「TORANOTEC株式会社」が運営しているおつりで投資ができるサービスです。

トラノコは、5円から1円刻みと少ない金額から投資を始められることで、低リスクで運用できるメリットが特徴的です。おつりを100円、500円、1,000円と3段階の単位で設定できるので、家計に合わせて少額投資を始めることもできます。

また、トラノコの利用には月額300円が必要になる点も特徴的です。トラノコは一般的な投資とは異なり、月額費用を必要とすることで運用報酬を0.03%に抑えています。

投資額が増えるほど、1回の投資あたりの手数料が安くなる仕組みになっているのです。

豊富な銀行口座に対応しているトラノコでは、投資を始めるにあたって新規口座を開設する必要がありません。実際にメガバンクやゆうちょ銀行、ネット銀行などはほとんど対応しています。
(参照:三菱UFJファクターの利用可能金融機関リスト

おつりで投資を始めたい方は、ぜひトラノコに登録して投資を始めましょう。

今すぐトラノコに登録する

トラノコの運用実績

トラノコ自体の運用実績は公表されていませんが、国債・普通預金・TOPIXの3種類の投資先における10年間のシミュレーション結果を発表しています。
トラノコHPでは、TOPIXへ毎月1万円投資し続けると、日本国債を大きく上回るリターンが得られると紹介されています。
(参照:おつりで長期分散投資の底力|トラノコ

トラノコの強みは時間分散を活用した投資法で、おつりでコツコツと長期的に投資することで、大きな利益を生み出すことが可能です。

実際に、数回に分けて投資をし続けるので購入価格が平均化され、リスクを軽減しつつ運用できます。

トラノコの手数料

トラノコの各種手数料は以下の通りです。

月額利用料 300円/月
運用報酬 0.33%/年
出金手数料 300円/件
監査費用等 純資産総額の0.11%/年
ETF売買手数料等 純資産総額の0.066~0.11%/年

トラノコを利用するにあたって他の投資サービスと大きく異なるのは、月額利用料と運用報酬です。

月300円の利用料を必要とする代わりに、トラノコへ支払う運用報酬が0.33%と非常に低いため、より高いリターンを得られる投資ができます。

また出金手数料に300円が必要になる点や監査費用、ETF売買手数料等についてもあらかじめ把握しておきましょう。

トラノコの良い評判3選!本当に儲けることができるのか?

トラノコ 良い評判

トラノコには以下のような良い評判があります。

  • 自分のペースで投資できる
  • 定期的に資金プレゼントがある
  • 細かい金額で投資を始められる

実際にトラノコを利用した方の評判を調べると、高評価を得ていることが分かります。

ここからはトラノコの上記3つの評判について詳しく解説していきます。

①自分のペースで投資できる

少額から投資が可能という点と、ポイントサイトでのポイントも使えるということが魅力的だったので始めてみました。

あんまり大きい金額の投資を始めるが怖かったので、トラノコで少額投資を開始。自分はこのくらいの投資が案外落ち着くかも!

おつりで投資できるトラノコ使い始めました。無理なく投資を始められるから初心者でも使えるかも。ついでに投資の勉強も始めます。

このように自分のペースで少額からでも投資ができることが魅力的である、という口コミが見られました。

家計の状況に合わせておつりを3段階から選べるので、自分のペースで投資を始められることが特徴になっています。

②定期的に資金プレゼントがある

最初に登録をすると2,000円が投資資金として受け取ることができる、というキャンペーンを行っていました。そこで最初に2000円を投資しました。
そこから毎月ばらつきはありますが、提携をしているポイントサイトのポイントを投資にまわしています。

トラノコ使ってるけど、定期的に資金のプレゼントがあるの嬉しい。投資での利益以外でも収入があるから、どんどん投資に入れる金額増えちゃう!

少額投資ならトラノコがおすすめです。確かに手数料はかかりますけど、資金プレゼントがあるため、手数料分はカバーできる感じ。

このように定期的にトラノコから資金プレゼントがあるのでお得に投資ができるという口コミが見られました。

投資を続けていくうえで資金プレゼントを定期的にもらえるのは嬉しいことですよね。

③細かい金額で投資を始められる

私の細かい投資
5円からコツコツ投資できる「トラノコ」
1,500円分の投資資金プレゼントしてくれるし、nanacoの使いきれない端数が投資に回せるから意外と便利に使っています

トラノコ本当に少額で投資始められる。試しに100円単位での投資始めてみました!長期的に考えてるから、この規模感で良い!

小さな金額から投資を始めたいと思って、トラノコの利用を始めました。おつりでの投資ができるみたいなので、無理なく始めようと思います。

このように細かい金額から投資を始められる点を評価している口コミが見られました。

5円から1円刻みでコツコツ投資ができるので、誰でも無理なく続けられることは非常に魅力的です。

トラノコの悪い評判3選!手数料が高い?

トラノコ 評判 悪い

トラノコには以下のような悪い評判があります。

  • 月額300円払ってまでやる必要があるのかわからない
  • 登録するまでが面倒くさい
  • 手数料と投資金額が不釣り合いで利益が出しにくい

実際にトラノコを利用した方の評判を調べると、中には合わない人もいるようです。

ここからはトラノコの上記3つの評判について詳しく解説していきます。

①月額300円払ってまでやる必要があるのかわからない

#トラノコ
月300円払ってやる価値はあるのか

トラノコ少しの間使っていました。ただ手数料がかかるから、そこまでお金がたまらないという…

月額の利用料がかかる投資アプリって無意味じゃない?用は月額300円以上儲からなければマイナスって意味だしね。

トラノコの利用者の中には、月額300円を払ってまでトラノコを利用する必要がないと考えている人もいます。

トラノコは投資すればするほど手数料が安くなる仕組みが特徴です。

逆に言えば「投資を数回だけやってみようかな」と考えている人にはトラノコが向いていないと言えるでしょう。

②登録するまでが面倒くさい

トラノコやるまでめんどい
住民票と口座必要だし
当たり前だけど

トラノコで投資始めようとしたけど、手続き面倒くさい。途中でやめちゃった。

少額投資始めようと思って、いろいろ見てたけどトラノコの手続き若干めんどくさかった。もう少し簡単に始められるところないかな。

トラノコの登録を面倒くさいと感じている口コミも見られました。

しかし、トラノコに限らず投資サービスへの登録には、身分証明や口座開設が必須であることがほとんどです。

中でもトラノコではほぼ全ての金融機関に対応しているので、他サービスよりも口座開設の手間が省ける可能性が高いです。

③手数料と投資金額が不釣り合いで利益が出しにくい

最近TVCMで「トラノコ」良く見るようになったけど、投資額からしたら手数料ぼったくりだから気をつけてー

トラノコ手数料がもろもろ高くないか?投資額に対して適切じゃないような…

投資金額に対してトラノコさんの手数料高くない?少額とか言いながらそれなりの金額入れないと元取れないじゃん。

手数料と投資金額が不釣り合いだと感じている口コミも見られました。

トラノコは手数料が月額300円と一律なので、投資が多くなればなるほど手数料が安くなるというメリットがあります。そのため、毎月数百円程度のおつり投資だとあまりリターンを得られない可能性があります。

また、短期的な結果のみでは不満を感じてしまう可能性が高いです。そのため、数千円〜数万円のできる限り大きい単位で長期的に運用していくことが大切です。

トラノコのメリットとデメリット

トラノコ メリット デメリット

トラノコのメリット・デメリットをまとめると次のようになります。

メリット ・小額から投資を始められる
・投資するほど手数料が安くなる
・投資に費やす時間を節約できる
デメリット ・投資額が少ないと手数料が割高
・出金手数料が300円もかかる
・評価損益がわからない

トラノコには、少額から始められ、投資するほど手数料が安くなるといったメリットがあります。反対に投資額が少ないと手数料が割高になることや出金に300円が必要になるデメリットがあることも事実です。

ここからは上記のメリット・デメリットを解説していきます。

トラノコのメリット3選

トラノコのメリットは以下の3つです。

  • 小額から投資を始められる
  • 投資するほど手数料が安くなる
  • 投資に費やす時間を節約できる

トラノコでは5円から1円刻みで投資を始めることができるので、小額での運用ができます。

小額から始められるので、心理的ハードルが低く多くの人が始めやすいメリットが特徴です。

多額の投資するほど手数料が安くなる点も大きなメリットです。実際に、運用報酬0.33%と業界トップクラスの低さで運用できます。

また、自動でおつりを投資へ回してくれるので、投資の時間を節約したり、貯金感覚で運用できたりすることも魅力です。

トラノコのデメリット3選

トラノコのデメリットは以下の3つです。

  • 投資額が少ないと手数料が割高
  • 出金手数料が300円もかかる
  • 評価損益がわからない

トラノコは、非常に低い運用報酬の代わりに月額300円の手数料を必要とします。投資額が多いと手数料が割安になりますが、逆に少ないと手数料が割高になってしまいます。

投資金額が少ない方や短期的な運用を考えている方には、月300円の手数料が大きな損失です。

出金手数料にも1件300円が必要となるため、出金回数が多ければ手数料も多くかかってしまうのはデメリットでしょう。

また、評価損益がわからない点もデメリットの1つです。

投資に回した額が一目でわからないので、今まで投資した金額を自分で計算する必要があります。投資におつりを使いすぎてしまう可能性があるので、トラノコを利用する際は注意しましょう。

トラノコの登録方法から使い方まで解説

トラノコの登録や利用はカンタンです。

ここではトラノコの登録方法から使い方まで解説していきます。

トラノコの登録方法

トラノコの登録の流れは以下の通りです。

  1. 投資口座申し込み
  2. トラノコおつり捕捉サービスのアカウント作成
  3. クレジットカード登録
  4. ファンド選択
  5. 引き落とし口座の設定
  6. マイナンバー設定
  7. 簡易書留 確認番号入力
  8. 登録完了

注意が必要なのは「7.簡易書留 確認番号入力」です。

投資口座申し込みが完了すると、数日後に登録住所に郵便で簡易書留が届きます。中に確認番号が記載されているので、自宅などで自ら受け取り、確認番号の入力が必要です。

トラノコでは投資口座の開設から20日以内に基本設定を完了した登録者に、必ず200円がプレゼントされます。投資口座を開設したら20日以内に設定を完了させることを忘れないようにしましょう。

トラノコの使い方

トラノコの使い方は以下の通りです。

  1. 買い物後にトラノコにておつりを「投資する/しない」を選ぶ
  2. 追加やキャンセルで調整する
  3. 「投資額締め日」にその月の投資額が決定
  4. 投資額が引き落とされる

トラノコの利用は口座の設定が完了次第始めることができます。

おつりを投資するかどうかの判断は自動化することも可能なので、時間の節約も可能です。

トラノコは少額投資を始めたい人におすすめ!

トラノコ 少額投資 おすすめ

トラノコは、少額投資を始めたい人におすすめの投資サービスです。

SNSでは、このように実際に利益をあげた報告が見られました。5円という少額で投資を始められるので低リスク、低コストでの運用が可能です。

また、トラノコでは最初の3か月は無料で利用できるメリットも特徴です。

登録完了から3回目までの投資(3ヶ月間)は月額手数料や出金手数料が無料になります。投資をお試し感覚で始められる点も非常に魅力なので、少額から投資を始めたい方は一度トラノコを試してみましょう。

今すぐトラノコに登録する

トラノコとマメタスを徹底比較!おつりで投資を始めるならどっち?

トラノコ マメタス 比較 おすすめ

(引用元:マメタス公式HP

トラノコの他にも「マメタス」と呼ばれる、おつり投資ができるロボアド投資信託アプリです。

ここではトラノコとマメタスについて比較しながら解説していきます。

トラノコ マメタス
最低投資金額 5円 10,000円
月額手数料 300円 0円
出金手数料 300円 0円
アプリ対応OS iOS/Android iOS/Android

トラノコとマメタスはどちらもおつりで投資ができるサービスですが、比較してみると大きく異なる点がわかります。

ここからはマメタスのメリット・デメリットについて解説していきます。

マメタスのメリット

マメタスのメリットは大きく次の3つです。

  • 月額手数料が無料
  • 出金手数料が無料
  • 1万円からウェルスナビでの投資ができる

マメタスはトラノコとは違い、月額手数料と出金手数料が無料で利用できます。手数料が無料で利用できるので、投資せずに登録するだけでも損失が無いことがメリットです。

また、マメタスはロボアドバイザーのウェルスナビによる投資サービスです。通常ウェルスナビでの最低投資金額は10万円ですが、マメタスを利用すれば1万円から投資を始めることができます。

マメタスのデメリット

マメタスのデメリットは次の3つです。

  • トラノコに比べて最低投資金額が高い
  • 連携できる家計簿アプリがMoneytreeのみ
  • 対応している口座が少ない

マメタスの最低投資金額は1万円からです。投資サービスの中では低い方ですが、トラノコと比べると非常に高い金額設定となっています。

またトラノコは家計簿アプリ「マネーフォワード」や「zaimu」などと連携できますが、マメタスは「Moneytree」しか連携できません。

さらにマメタスでは「WealthNavi」や「WealthNavi for 住信SBIネット銀行」など4つしか対応している口座がありませんが、トラノコではほぼ全ての金融機関に対応しています。

トラノコの方は対応口座が豊富なため、場合によっては特定の口座開設をする手間がかかるのがマメタスのデメリットです。

トラノコとマメタス、それぞれどんな人におすすめ?

トラノコとマメタス、それぞれに向いている人は以下の表のとおりです。

トラノコがおすすめな人 ・少額から投資を始めたい人
・自分のペースで投資をしたい人
・投資とポイントを連携させたい人
マメタスがおすすめな人 ・月額、出金手数料を気にしたくない人
・Moneytreeを利用している人
・ウェルスナビでの運用がしたい人

トラノコを利用するのがおすすめな人は、自分のペースで少額から投資を始めたいと考えている人です。他にもnanacoポイントやANAマイルなどのポイントと連携をしたいと考えている人にも向いています。

マメタスを利用するのがオススメな人は、月額手数料や出金手数料を気にしたくない人です。またMoneytreeをもともと利用している人や、ウェルスナビでの運用したいと考えている人に向いています。

おつり投資でしっかり資産運用を始めたい人はマメタスに登録しましょう。

今すぐマメタスに登録する

まとめ:無理のない少額投資を始めたい人はトラノコに今すぐ登録

トラノコ 少額投資 コツコツ

トラノコは無理なく少額から投資を始めたいと考えている人におすすめの投資サービスです。他にもさまざまなメリットがあり、実際に良い口コミも数多く見られます。

トラノコの大きな特徴は以下の3つです。

  • おつりで投資ができる
  • 利用に月額300円が必要になる
  • 対応している銀行口座が豊富にある

トラノコでは初めの3か月間は無料で利用できるサービスがあります。無理のない少額から投資を始めたい人はトラノコに今すぐ登録しましょう。

今すぐトラノコに登録する

タイトルとURLをコピーしました