おすすめカードローンを借入目的別に紹介

カードローンには消費者金融や銀行カードローンなど多くの種類があるため、自分に合う1社を選ぶのに苦労すると思います。

結論から言うと、即日でお金を借りたい方は消費者金融カードローンがおすすめです。

また消費者金融カードローンは、初めての方なら無利息期間サービスも利用できます。

一方低金利で借入先を選びたい方は、銀行カードローンがおすすめです。

当記事では、おすすめカードローン10選を金利や融資時間などで比較しながら紹介します。

自分におすすめのカードローンを探している方は参考にしてみてください。

Contents

カードローンおすすめ10選!融資時間・金利・無利息期間を比較

カードローンはサービスによって、融資時間や金利など特徴が異なります。

具体的には以下の項目を比較しながら、カードローンおすすめ10選を紹介します。

  • 金利
  • 融資時間
  • 無利息期間
  • 借入限度額
  • 在籍確認の電話連絡の省略

自分におすすめのカードローンを探している方は参考にしてください。

カードローン アイフル プロミス SMBCモビット アコム レイクALSA バンクイック 楽天銀行カードローン 三井住友銀行カードローン みずほ銀行カードローン セブン銀行カードローン
融資時間 最短25分 最短30分 最短即日 最短即日 最短60分 最短翌営業日 最短翌営業日 最短翌営業日 最短翌営業日 最短翌営業日
金利 年3.0%~年18.0% 年4.5%~年17.8% 年3.0%~年18.0% 年3.0%~年18.0% 年4.5%~年18.0% 年1.8%~年14.6% 年1.9%~年14.5% 年1.9%~年14.5% 年2.0%~年14.0% 年14.0%~年15.0%
無利息期間 30日間 30日間 30日間 最大180日間
借入限度額 800万円 500万円 800万円 800万円 500万円 500万円 500万円 800万円 800万円 100万円
在籍確認の電話連絡の省略 相談可 相談可 相談可 不可 不可 不可 不可 不可

アイフルなら申込から借入まで最短25分で完了

アイフル
会社名 アイフル株式会社
金利 年3.0%~年18.0%
借入限度額 最大800万円
担保・保証人 不要
審査時間 最短25分
審査難易度
在籍確認 原則職場への電話連絡はしない
即日融資
無利息期間 初回契約日翌日より30日間

アイフルは最短25分申し込みから融資まで可能な消費者金融です。

また初めて利用する方は、30日間の無利息期間が利用できます。

即日融資を希望する方や、利息を抑えて借入したい方はアイフルがおすすめです。

さらにアイフルは、在籍確認時における職場への電話連絡が原則行われません。

またWEB申込を利用すれば自宅への書類やカードなどの送付も省略できます。

ただ社会保険証や給与明細など、職場の在籍が証明できる書類の提出が求めらる場合があります。

プロミスの無利息期間サービスは初回借入日の翌日から適応される

プロミス
会社名 SMBCコンシューマーファイナンス株式会社
金利 年4.5%~年17.8%
借入限度額 最大500万円
担保・保証人 不要
審査時間 最短30分
審査難易度
在籍確認 職場への電話連絡
即日融資
無利息期間 初回借入日翌日より30日間

プロミスは金利が17.8%と、他の消費者金融と比較して利息を抑えての借入が可能です。

また初めて利用する方は30日間利息0円で借入できます。

金利と利息を抑えて借入したい方はプロミスがおすすめです。

またプロミスの無利息期間は「初回借入日の翌日から30日間」です。

他社で提供している無利息期間サービスは「初回契約日から30日間」がほとんどです。

そのためお金が必要な時に合わせて、ローンサービスを利用できます。

初めての審査に不安を感じる方は、事前に借入診断を受けてみましょう。

SMBCモビットなら職場連絡なしのWEB完結申込が可能

SMBCモビット
会社名 株式会社SMBCモビット
金利 年3.0%~年18.0%
借入限度額 最大800万円
担保・保証人 不要
審査時間 最短30分
(※10秒の簡易審査あり)
審査難易度
在籍確認 Web完結を選択すれば職場への電話連絡不要
即日融資
無利息期間

SMBCモビットは、カードローン利用を誰にも知られたくない方におすすめなサービスです。

SMBCモビットのWeb完結で申し込むと「職場連絡なし」で在籍確認を完了できるからです。

ただ職場連絡なしで借入するには、以下の条件にあてはまっていなければなりません。

条件 詳細
右記いずれかの口座を保有している 三井住友銀行
三菱UFJ銀行
みずほ銀行
ゆうちょ銀行
右記いずれかの保険証を保有している 全国健康保険協会発行の保険証(社会保険証)
組合保険証
右記の書類の写しが提出可能 ■本人確認書類■
以下いずれかの提出が可能
運転免許証、パスポート
■収入証明書類■
以下いずれかの提出が可能
源泉徴収票、税額通知書、所得証明書、確定申告書
給与明細書(直近2ヶ月分)
■勤め先の確認書類■
以下2点の提出が可能■
健康保険証、給与明細書(直近1ヶ月分)

なお、SMBCモビットには無利息サービスがありません。

無利息サービスを利用して、利息を抑えてお金を借りたい方はSMBCモビットの利用は控えた方が良いでしょう。

またSMBCモビットは「最短10秒」で審査結果が表示されます。

本審査は結果が分かるまでに最短30分の時間を必要としますが、「仮審査」は最短10秒で表示される為、審査結果が分からず身動きが取れないという事態を避けれます。

急にお金が必要になった方にとって、審査結果を早く知れるのは大きなメリットといえるでしょう。

アコムは150万人以上の利用者数だから安心して申し込みできる

アコム
会社名 アコム株式会社
金利 年3.0%~年18.0%
借入限度額 最大800万円
担保・保証人 不要
審査時間 最短30分
審査難易度
在籍確認 職場への電話連絡
即日融資
無利息期間 初回契約日翌日より30日間

アコムは毎月数多くの方が利用しており、利用者数は現在150万人を超えています。

DATABOOK Monthly Report」によると、2021年8月時点での利用者数は150万1千人でした。

大手消費者金融の中では最も利用者数が多く、人気のカードローンといえます。

消費者金融 利用者数(千人)
アコム 1,501
プロミス 1,403
モビット 530
アイフル 937
レイクALSA 824

アコムは返済日の指定が可能です。

給料日の近辺に返済日を設定すれば、返済遅れやお金を浪費する前に返済できます。

返済日を自由に設定できるのは、大手消費者金融ではアコムとレイクALSAの2社のみとなります。

その他にも35日毎の返済も設定可能な為、自身のライフスタイルに合わせた返済方法を設定しましょう。

レイクALSAは5万円以下の借入なら最大180日間無利息サービス

レイクALSA
会社名 新生フィナンシャル株式会社
金利 年4.5%~年18.0%
借入限度額 最大500万円
担保・保証人 不要
審査時間 最短15秒
審査難易度
在籍確認 職場への電話連絡
即日融資
無利息期間 30日間・60日間・180日間

「レイクALSA」は、新生フィナンシャル株式会社が運営するカードローンです。

レイクALSAの無利息期間サービスは、5万円以下の借入なら「最大180日間無利息サービス」を利用できます。

ネット申し込みの場合、無利息期間は「初回契約日翌日」から60日間です。

電話・自動契約機の申し込みなら、無利息期間を30日または180日間のいずれかで選択できます。

審査時間は「最短15秒」となっており、他社と比べて審査時間が早いといえます。

そのため、即日融資を希望しており無利息期間サービスの長さで選びたい方はレイクALSAがおすすめです。

バンクイックなら最小返済額1,000円から返済が可能

バンクイック
会社名 株式会社三菱UFJ銀行
金利 年1.8%~年14.6%
借入限度額 最大500万円
担保・保証人 不要
審査時間 2日~3日程度
審査難易度
在籍確認 職場への電話連絡
即日融資 ×
無利息期間

三菱UFJ銀行のカードローン「バンクイック」は、月々返済額が「1,000円」から可能です。

月々の負担を抑えられるため返済スケジュールの管理ができます。

バンクイックの金利は「年1.8%~年14.6%」となっており、上限金利の相場が年18.0%の消費者金融と比べて利用しやすい条件です。

ただ審査には最低でも1営業日必要なため、即日融資に対応しておりません。

また、職場への在籍確認は必須です。書類による確認には対応しません。

楽天銀行カードローンは楽天会員ランクに応じて審査優遇が受けられる

楽天銀行カードローン
会社名 楽天銀行株式会社
金利 年1.9%~年14.5%
借入限度額 最大800万円
担保・保証人 不要
審査時間 数日程度
審査難易度
在籍確認 職場への電話連絡
即日融資 ×
無利息期間

「楽天銀行カードローン」は、特に楽天会員が利用しやすいカードローンです。

楽天会員のランク(※シルバー以上)によって審査が優遇されます。

ちなみに、会員のランクには「レギュラー」「シルバー」「ゴールド」「プラチナ」「ダイヤモンド」の5つがあります。

なお、楽天銀行カードローンは、消費者金融ではなく銀行カードローンなので「金利条件」もメリットです。

金利の範囲は「年1.9%~年14.5%」となっており、アイフルなどの上限金利「年18.0%」と比較しても低い金利で利用できます。

借入できる限度額も「最大800万円」となっており高額借入にも対応しています。

ただ、審査には数日程度時間がかかるため即日融資は受けられません。

審査に時間のかかるのは、楽天銀行カードローンに限らず銀行カードローンのデメリットです。

楽天銀行カードローンを利用するのに楽天銀行口座は必要ありません。

そのため、楽天ユーザーに関わらず、金利条件などにメリットを感じるようなら申し込みを検討してみてください。

三井住友銀行カードローンは手元のキャッシュカードにローン機能が付けられる

三井住友銀行カードローン
会社名 株式会社三井住友銀行
金利 年1.5%~年14.5%
借入限度額 最大800万円
担保・保証人 不要
審査時間 最短翌営業日
審査難易度
在籍確認 職場への電話連絡
即日融資 ×
無利息期間

三井住友銀行カードローンは、キャッシュカードがあればローンサービスを利用できます。

そのため、カードローンを利用するためにカードを発行する必要がありません。

また三井住友銀行カードローンは、普通口座を所有していない方でも利用できます。

借入の利便性でカードローンを選びたい方は、三井住友銀行カードローンがおすすめです。

また三井住友銀行カードローンは年1.5%~年14.5%です。

他の銀行カードローンと比較して金利や利息を抑えて借入できます。

みずほ銀行カードローンなら口座利用者の時間外取引が無料

みずほ銀行カードローン
会社名 株式会社みずほ銀行
金利 年2.0%~年14.0%
借入限度額 最大800万円
担保・保証人 不要
審査時間 数日程度
審査難易度
在籍確認 職場への電話連絡
即日融資 ×
無利息期間

みずほ銀行カードローンは口座利用者の時間外取引が無料です。

通常、ATMで借入や返済などを時間外に行うと利用手数料を発生します。

ただ「みずほマイレージクラブ」を利用していれば、時間外手数料が無料になります。(※口座開設が必要)

またみずほ銀行カードローンの上限金利は「年14.0%」です。他の銀行カードローンと比べて利用しやすくなっています。

借入限度額も「最大800万円」と大きいため、高額融資を希望の場合でも安心です。

ただし、審査には時間がかかるため、即日融資は受けられません。

セブン銀行カードローンなら原則職場への連絡なしで申込可能

セブン銀行カードローン
会社名 株式会社セブン銀行
金利 年14.0%~年15.0%
借入限度額 最大100万円
担保・保証人 不要
審査時間 2〜4営業日
審査難易度
在籍確認 原則職場への電話連絡はしない
即日融資 ×
無利息期間

セブン銀行カードローンは、公式サイトで原則職場への電話連絡ないと記載されています。

その為、周りにカードローンの利用を知られたくない方にもおすすめです。

ただ、セブン銀行の口座を開設していない場合は、キャッシュカードなどの郵送物が自宅に届くため注意してください。

また借入までに最短でも2~4営業日かかります。

借入限度額も銀行カードローンの中では低い最大100万円までとなっています。

自身の借入希望額に届かない可能性がある為、十分注意したうえで申込を検討しましょう。

おすすめカードローンの選び方4つ

カードローンはサービスによって、金利や融資までのスピード、在籍確認の電話の有無などが異なります。

そのためカードローンを利用する際は、利用者の目的にあったサービスを選びましょう。

この章ではカードローン選びで大切な4つの要素を解説します。

・即日融資が可能なカードローンは消費者金融のみ
・勤務先への連絡を避けたいなら消費者金融カードローンに相談する
・長期的な返済を目指すなら金利の低い銀行カードローンを選ぶ
・審査が不安なら成約率が明記されている消費者金融カードローンを検討する

上記のポイントは抑えておきましょう。

即日融資が可能なカードローンは消費者金融のみ

即日融資を受けたい方は、「消費者金融」を選びましょう。

最短で、申し込み当日に融資を受けられのは消費者金融のメリットです。

カードローンには、消費者金融の他にも銀行が行う「銀行カードローン」がありますが、こちらは審査に時間がかかるため、即日融資は望めません。

例えば、下の表では、代表的な消費者金融と銀行カードローンの融資までのスピードを記載しています。

会社名 種類 審査時間 即日融資
プロミス 消費者金融 最短30分
アイフル 消費者金融 最短25分
レイクALSA 消費者金融 最短15秒
バンクイック 銀行カードローン 2日~3日程度 ×
三井住友カードローン 銀行カードローン 最短翌営業日 ×

このように、融資までのスピードは消費者金融が一番です。

また、消費者金融ならプロミスのように「最短30分」の審査というケースも少なくありません。

つまり、はやければ「1時間程度」でお金を受け取れるわけです。

また、レイクALSAなら「最短15秒」のスピード審査に対応しています。

そのため、少しでもはやい借入を希望するなら、消費者金融の中から申込先を決めましょう。

勤務先への連絡を避けたいなら消費者金融カードローンに相談する

職場連絡を省略したい方は、アイフルやSMBCモビットなどの消費者金融カードローンを検討しましょう。

「在籍確認」は、審査の一環として必ず行われるため避けることはできません。

ですが、消費者金融の中には、在籍確認の際「原則職場への電話連絡なし」としているところが存在します。

以下の表では、在籍確認における職場連絡の有無をまとめています。

会社名 種類 在籍確認の電話
プロミス 消費者金融 あり
(※ただし相談により避けられる可能性あり)
アイフル 消費者金融 なし
SMBCモビット 消費者金融 なし
(※Web完結での申込が条件)
バンクイック 銀行カードローン あり
三井住友カードローン 銀行カードローン あり

アイフルやSMBCモビットなどの消費者金融では、電話による在籍確認を避けることができます。

ただし、バンクイックや三井住友カードローンなどの銀行カードローンでは、職場への在籍確認の電話は必須です。

そのため、職場にカードローンの利用を知られたくないと考えるなら、消費者金融を選びましょう。

なお、プロミスについては、事前に「プロミスコール(0120-24-0365)」に相談することで「電話連絡なし」を認めてくれる可能性があります。

気になるようなら、ぜひ試してみてください。

長期的な返済計画なら金利の低い銀行カードローンを選ぶ

長期的な返済を検討しているなら、金利が抑えられている「銀行カードローン」を選びましょう。

消費者金融の上限金利の相場が18.0%です。一方銀行カードローンは、約15.0%なため利息を抑えて借入できます。

ちなみに、はじめてカードローンを利用する場合は、上限金利が設定されるケースがほとんどです。

銀行カードローンと消費者金融の金利比較は以下の通りです。

会社名 種類 金利(実質年率)
みずほ銀行カードローン 銀行カードローン 年2.0%~年14.0%
三井住友銀行カードローン 銀行カードローン 年1.9%~年14.5%
バンクイック 銀行カードローン 年1.8%~年14.6%
プロミス 消費者金融 年4.5%~年17.8%
アイフル 消費者金融 年3.0%~年18.0%

金利を見比べると、銀行カードローンの方は最大「年14.0%台」ですが、消費者金融はそれ以上の値ということがわかります。

このように、金利の面では銀行カードローンが有利ですが、一方で、審査の難易度が高いのがネックです。

消費者金融よりも厳しい条件なので、その点は理解しておきましょう。

審査が不安なら成約率が明記されている消費者金融カードローンを検討する

審査に対する不安を感じるなら「成約率」が明記された消費者金融の利用を検討しましょう。

カードローンでお金を借りる際は、必ず「審査」に通る必要があります。

そのため、少しでも審査に不安を感じる方は公表されている審査通過率を参考にしてみましょう。

具体的な消費者金融の成約率は以下の通りです。

カードローン会社 成約率
プロミス・SMBCモビット 39.9%
アイフル 33.9%
アコム 42.6%
レイクALSA 36.0%

参考:SMBCコンシューマーファイナンス月次営業指標
参考:アイフル月次推移
参考:DATABOOK Monthly Report
参考:四半期データブック2021年6月末

どこも成約率は「40%前後」となっており似た数値ですが、成約率は時期によっても異なります。

記事執筆時点だと、少しでも数値の良いカードローンは、アコムの「42.6%」でした。ぜひ参考にしてみてください。

カードローン申込からカード発行までの流れ

カードローンの申し込みから、実際にローンカード発行までの流れを紹介します。

カードローンをはじめて利用する人にとっては、申し込む際に不安や緊張もあるはずです。

申し込み自体は特別難しいことはありません。

ですが「必要書類」を求められたり、当然「審査」が発生したりと、決められた条件をクリアしないとお金は借りられません。

そのため、事前準備や心づもりは必要です。

そこで、どなたでもわかりやすいように、ステップを踏んで具体的に解説するので見てみましょう。

なお、下記の流れに沿ってお伝えします。

  1. 本人確認書類などの必要書類を用意する
  2. WEB上の申込フォームから申し込む
  3. 審査結果が出たらカードを郵送または自動契約機で発行する

本人確認書類などの必要書類を用意する

審査に申し込みする前に「本人確認書類」や「収入証明書」を用意しましょう。

なお、本人確認書類や収入証明書の有無は、申し込むカードローン会社によって条件は異なります。

そのため、ここでは一般的な条件として紹介するので参考にしてください。

本人確認書類 収入証明書
運転免許証
パスポート
在留カード
マイナンバーカード
住民票
公共料金領収書など
源泉徴収票
確定申告書
課税証明書
給与明細書
所得証明書
納税通知書など

収入証明書は「借入希望額が50万円以上」もしくは「借入希望枠および他社からの借入が合算して100万円以上」のそれぞれの場合に求められます。

カードローン会社は、貸し倒れのリスクを避けるために、収入証明書の提出を条件としています。

なお、本人確認書類と違って、収入証明書類は取得するまで時間のかかる場合があります。

そのため、消費者金融で即日融資を希望する際は事前に準備しておきましょう。

なお、50万円以下の少額の借入を希望する場合は、特に収入証明書は考える必要ありません。

WEB上の申込フォームから申し込む

カードローンの申し込みは「Web上の申し込みフォーム」から行いましょう。

スマホやパソコンから24時間好きなときに申し込めるからです。

ただし、各社「審査受付時間」が別に設けられているので、その点は注意してください。

即日融資を希望する場合は、審査受付時間内であっても余裕を持って申し込む必要があります。

各消費者金融の審査時間は下の表の通りです。

カードローン会社 審査受付時間
プロミス 9:00~21:00
アイフル 9:00~21:00
SMBCモビット 9:00~21:00
アコム 9:00~21:00
レイクALSA 9:00~22:00

審査受付時間のほとんどが「21時」までです。ですが、ギリギリに申し込むのは避けてください。

というのも、在籍確認や記入ミスで時間がかかることも考えられます。

審査受付時間を過ぎてしまったら、借入できるのは翌日以降です。

そのため、遅くとも終了時間の1時間前までには申し込むようにしましょう。

審査結果が出たらカードを郵送または自動契約機で発行する

カードローンへの申し込み後、審査結果に問題がなければ「ローンカード」が郵送もしくは、自動契約機で発行されます。

カードを受け取れば、銀行やコンビニATMですぐに利用できます。

近年ローンカードを受け取る前に、登録した銀行口座宛にお金を振込んでくれる会社も少なくありません。

また自宅への郵送物を省きたい方は、郵送物不要で利用できる会社を利用しましょう。

アイフルやプロミスなどで利用できる「Web申込」なら、郵送物不要で利用できます。

なお、ローンカードも不要です。(※振込みによるキャッシングが利用できる)

今回紹介してきたカードローンの「郵送物」の有無を表にしたので、気になる場合は参考にしてください。

会社名 種類 郵送物なし
プロミス 消費者金融
アイフル 消費者金融
SMBCモビット 消費者金融
アコム 消費者金融
レイクALSA 消費者金融
バンクイック 銀行カードローン
楽天銀行カードローン 銀行カードローン 不可
三井住友銀行カードローン 銀行カードローン
みずほ銀行カードローン 銀行カードローン 不可
セブン銀行カードローン 銀行カードローン

まとめ

今回はカードローンのおすすめランキングを紹介しました。

金利や融資限度額の違いの他「消費者金融」や「銀行カードローン」といった、カードローンの種類もわかったはずです。

金利にこだわりたいなら「銀行カードローン」を「融資スピード」や「無利息期間」にメリットを感じるなら「消費者金融」がそれぞれ最適です。

あなたの利用目的に合ったカードローンを選びましょう。

なお、今回数多くのカードローンを紹介したので、わからなくなってしまった場合は、改めて本記事を読み返してみてください。

勤務先や家族にバレたくない場合は、在籍確認の「電話なし」や「郵送物不要」のカードローンを選ぶなども、知っておきたいポイントです。

ぜひ今後の参考にしてみてください。