消費者金融おすすめ一覧

消費者金融とはお金を借りたい個人に対して融資を行う金融業者です。

ただ日本貸金業協会の調査によると、2021年7月時点で消費者金融の数は1,000社以上存在しています。

初めて消費者金融を利用する人は、自分におすすめな消費者金融カードローンを選べないかと思います。

結論から言うと、おすすめ消費者金融は「金利」「融資時間」「無利息期間」で選びましょう。

当記事では、大手や中小を含めたおすすめ消費者金融11選を紹介します。

また当記事で紹介する消費者金融は、金融庁貸金業登録制度で認定されている業者です。

そのため、利息の取り立てや法外な利息の要求などは行いません。

自分におすすめの消費者金融を探している方は、是非参考にしてみてください。

消費者金融おすすめ5選!金利や融資時間で比較!

消費者金融おすすめ5選を金利や融資時間などで比較しながら紹介します。

    具体的には以下の消費者金融がおすすめです。

    消費者金融 金利 融資時間 無利息期間 借入限度額
    プロミス 4.5%~17.8% 最短30分 30日 500万
    アイフル 3.0%~18.0% 最短25分 30日 800万
    SMBCモビット 3.0%~18.0% 最短即日 なし 800万
    アコム 3.0%~18.0% 最短60分 30日 800万
    レイクALSA 4.5%~18.0% 最短60分 最大180日 500万

    消費者金融によって金利や融資時間などが異なります。

    最短30分で融資が受けられる場合や、無利息期間サービスを提供している消費者金融などがあります。

    自分におすすめの消費者金融を探している方は、参考にしてみてください。

    プロミスなら大手消費者金融で唯一上限金利17.8%で契約可能

    プロミスは大手消費者金融の中で唯一、上限金利が17,8%の消費者金融です。

    一般的に初回借入時は上限金利が設定されるので、上限金利は非常に重要になります。

    2021年実施のオリコン顧客満足度ランキングで、プロミスはノンバンクカードローン部門1位を2年連続受賞しています。

    金利を抑えて借入したい方やカードローンサービスの実績で選びたい方はプロミスがおすすめです。

    またプロミスの申し込み条件は「年齢20歳以上、69歳以下のご本人に安定した収入のある方」です。

    主婦や学生でもパート、アルバイトで安定した収入があれば申し込みができます。

    さらにアプリローンでは、新規申し込みから借入までをすべて専用アプリで行えるため、郵送物の受け取りなどの省略が可能です。

    最短60分で融資可能で、スマホATMを使えばカードが不要なので、スマホ1つで借入ができます。

    他社では、契約日の翌日から無利息期間が適用されますが、プロミスはお金を借入れた翌日からの適用になります。

    契約から借入までに日数が空いてしまう人にとって、金利が掛からないのは嬉しいですよね。

    プロミスでは女性の申込・利用者専用ダイヤル「レディースキャッシング」があり、女性オペレーターに相談可能です。

    ローン内容は同社のカードローンと同じだが、男性オペレーターだと話しづらい方などは安心して利用できるでしょう。

    金利 4.5%〜17.8%
    融資額 500万円
    無利息期間 最大30日間
    審査速度 最短30分
    融資速度 最短30分
    担保・保証人 不要
    申込方法 Web・電話・郵送・来店
    Web完結
    来店不要
    カード不要
    スマホATM対応

    アイフルなら最短25分で契約から借入までできる

    アイフルは契約から借入までが最短25分で可能なので、急いでお金を借りたい場合におすすめなのがアイフルです。

    「お急ぎ対応」を希望する場合は次の流れで手続きを行います。

    1. Webで申し込み(PC/スマホ/アプリから)
    2. 受付完了メールが届いたら、フリーダイヤルへ電話
    3. 審査結果を電話もしくはメールで確認
    4. Webもしくは無人店舗似て契約
    5. スマホアプリでセブン銀行ATM・ローソン銀行ATMで借入

    最短25分で借入れができるのは、大手消費者金融でもアイフルだけです。

    今すぐお金を借りたい方はアイフルがおすすめです。

    申込後にオペレーターに電話相談すれば、審査時間を短縮できる場合もあります。

    スマホアプリを利用すると、申し込みから契約までスマホ一つで完結できます。

    金利 3.0%〜18.0%
    融資額 800万円
    無利息期間 最大30日間
    審査速度 最短25分
    融資速度 最短25分
    担保・保証人 不要
    申込方法 Web・スマホアプリ・電話・無人店舗
    Web完結
    来店不要
    カード不要
    スマホATM対応

    SMBCモビットはWEB完結申込を利用すれば職場連絡なしで契約可能

    SMBCモビットは、SMBCグループの消費者金融です。

    「WEB完結申込」を利用すれば職場への在籍確認なしで契約ができます。

    電話連絡の代わりに書類提出で在籍確認を完了できます。

    家族や勤務先にバレないか心配な方は、SMBCモビットがおすすめです。

    また、契約完了後にTポイントサービスの利用手続きを行えば、返済額に応じてポイントが貯まったり、返済時に現金として使えるサービスも行っています。

    返済するだけでTポイントが貯まり、返済時にも使えるので賢くお金を借りることができます。

    「HDI格付ベンチマーク」では、在籍確認の電話連絡を避けることができるサービスなど顧客に対する対応が評価され、最高評価の三つ星を獲得しています。

    金利 3.8%~18.0%
    融資額 800万円
    無利息期間
    審査速度 最短30分
    融資速度 最短60分
    担保・保証人 不要
    申込方法 Web・電話・郵送・ローン契約機(三井住友銀行内)
    Web完結
    来店不要
    カード不要
    スマホATM対応

    アコムなら3秒診断で事前に借入可能か判断可能

    アコムは審査前に借入可能かすぐに分かる「3秒診断」を利用できます。

    3つの項目を入れるだけなので、申し込む前に診断を受けてみるとよいでしょう。

    • 年齢
    • 年収(総支給額)
    • カードローン他社借入状況

    アコムはインターネットや電話なら24時間365日申し込み可能です。

    インターネットで申し込みを行い、窓口や自動契約機(むじんくん)で契約・カード発行を行うことで、最短即日融資を受けることができます。

    急ぎで融資を受けたい方は、利用することをおすすめします。

    楽天銀行に口座を持っている場合は、24時間最短1分で振込融資を受けることができます。

    インターネットから希望借入金額を申し込むだけで、すぐに指定口座に振り込まれるので、急ぎでお金が必要な時も便利です。

    またアコム公式スマホアプリを利用すれば、カード不要でセブン銀行ATMを利用できます。

    アプリには、利用状況の確認やプッシュ通知で支払日を知らせてくれるなど便利な機能が満載です。

    アコムは三菱UFJフィナンシャルグループに属しており、大手老舗消費者金融であることから、初めて消費者金融を利用する方も安心して利用できます。

    金利 3.0%〜18.0%
    融資額 800万円
    無利息期間 最大30日間
    審査速度 最短30分
    融資速度 最短60分
    担保・保証人 不要
    申込方法 Web・電話・郵送・店頭窓口/自動契約機
    Web完結
    来店不要
    カード不要
    スマホATM対応

    レイクALSAは最大180日間の無利息サービスが利用できる

    レイクALSAは5万円まで180日間利息0円で借入できます。

    一方、プロミスやアイフルの無利息期間は最大30日間です。そのため利息を抑えての借入が可能です。

    5万円以下の借入を希望する方で、返済に時間がかかる場合はレイクALSAがおすすめです。

    借入金額が5万円以上でも、最大60日間無利息期間サービスを利用できます。

    さらにレイクALSAのローンアプリ「e-アルサ」を利用すれば、スマホからでも融資の契約ができます。

    最短60分で融資が可能で、カードレス対応なため近くのセブン銀行ATMから借入可能です。

    金利 4.5%〜18.0%
    融資額 500万円
    無利息期間 60日間・180日間
    審査速度 最短15秒
    融資速度 最短60分
    担保・保証人 不要
    申込方法 Web・電話・自動契約機
    Web完結
    来店不要
    カード不要
    スマホATM対応
    (現在、取引中止)

    審査に通らなかった時は中小消費者金融の利用も検討する

    大手消費者金融の審査に通らなかった場合は、中小消費者金融の利用も検討してください。

    おすすめの中小消費者金融は以下の3つです。

    消費者金融 金利 融資時間 無利息期間 借入限度額
    セントラル 4.8%〜18.0% 最短即日 30日 300万
    フクホー 7.3%〜18.0% 最短即日 30日 200万
    アロー 15.00%〜19.94% 最短即日 なし 200万

    中小消費者金融は大手に比べて、新規顧客への貸付に前向きな可能性があるからです。

    ほとんどの大手消費者金融は、審査時に個人の信用度を点数化して判断する「スコアリングシステム」を導入しています。

    一方、中小消費者金融では人の手で貸付の可否を判断しています。

    そのため大手消費者金融と違い、独自の審査基準を持っている場合もあります。

    大手消費者金融で審査落ちしてしまった場合は、中小消費者金融で申し込みするのも選択肢の一つです。

    ただ貸金業法を遵守しているため、審査が甘い中消費者金融は存在しないため注意しましょう。

    セントラルならWEBで14時までに申込めば即日融資可能

    セントラルはWebからの申し込みを14時までに行うと、即日融資を受けられます。

    また、自動契約機(セントラルくん)での申し込みなら即日融資が可能です。

    他社と比べて融資スピードが早いため、中小消費者金融で急ぎで融資を受けたい方にはおすすめです。

    セントラルのCカードは、年会費無料で借入・返済が全国のセブン銀行で行えるため、外出先の急な出費にも対応できるでしょう。

    Cカード利用時の手数料と取引可能時間をまとめました。

    曜日 手数料 取引可能時間
    平日
    土日祝日
    1万円以下 110円 1:00〜23:45
    1万円超 220円

    セブン銀行以外の借入方法は以下の2種類です。

    • セントラルATM…7:00〜24:00 ※店舗ATMは店舗により異なる
    • 口座振込み…受付時間:8:00〜21:00

    上記借り入れ方法の場合は、手数料無料です。

    ただセントラルでは、電話連絡や郵送物不要などの申し出には対応していません。

    家族・勤務先に内緒で契約したい方は注意が必要です。

    金利 4.8%〜18.0%
    融資額 300万円
    無利息期間 30日間
    審査速度 最短30分
    融資速度 最短即日
    担保・保証人 不要
    申込方法 Web・電話・無人契約機(セントラルくん)・コンビニのマルチコピー機
    Web完結 ×
    来店不要
    カード不要 ×
    スマホATM対応 ×

    フクホーなら契約書をセブンイレブンのマルチコピー機で受け取れる

    フクホーは、大阪市浪速区に本社を構える中小消費者金融です。

    1970年設立で日本貸金業協会に加盟しており、安心して利用できる消費者金融です。

    フクホーは、契約書をセブンイレブンのマルチコピー機で受け取りできます。

    郵便で契約書の送付を行う消費者金融は多いですが、その分家族にバレてしまう可能性は高くなります。

    しかしフクホーは自分のタイミングで契約書を受け取れるため、バレにくくなるでしょう。

    インターネットとセブンイレブンのマルチコピー機を使った流れは以下のとおりです。

    1. インターネットから申し込み
    2. 審査結果をメールもしくは電話で確認
    3. セブンイレブンのマルチコピー機でネットプリントを利用して契約書を出力
    4. 契約書を記入後、返送
    5. 契約書到着後、借入可能

    また、女性専用ローン「レディースキャッシング」では、女性オペレーターが対応してくれるので、男性オペレーターだと話しづらい方も安心です。

    金利 7.3%〜18.0%
    融資額 200万円
    無利息期間
    審査速度 最短30分
    融資速度 最短即日
    担保・保証人 不要
    申込方法 Web・電話・来店
    Web完結 ×
    来店不要
    カード不要 ×
    スマホATM対応

    アローならアプリから本人確認書類の提出が可能

    アローはローンアプリを使うことで、申し込みから借り入れまでWebで完結できます。

    郵送物が一切届かないので、家族に借入を気づかれる心配はありません。

    中小消費者金融の多くは、書類が送られてきますが、アローは大手消費者金融と同じく公式アプリを提供しています。

    またWeb申し込みは24時間受け付けているため、外出先で急な出費があっても安心です。

    ただ、アローの即日融資は「銀行振込」か「店舗での借入」のみです。

    コンビニATMなどでは借入ができないため、土日祝や早朝深夜は翌日の入金となる可能性があります。

    事前に融資可能か分かる3秒診断を利用すれば、審査落ちになる可能性が低くなります。

    審査落ちの情報も信用情報に残りますので、無理な申し込みは控えることが大切です。

    金利 15.00%〜19.94%
    融資額 200万円
    無利息期間
    審査速度 最短45分
    融資速度 最短即日
    担保・保証人 不要
    申込方法 Web
    Web完結
    来店不要
    カード不要
    スマホATM対応

    申込者の条件次第でおすすめな消費者金融

    申込者の属性や状況次第でおすすめの消費者金融カードローンを紹介します。

    具体的には下記3つの消費者金融がおすすめです。

    消費者金融 金利 融資時間 無利息期間 借入限度額
    J.Score 0.8%〜13.5% 最短即日 なし 1000万
    ベルーナノーティス 4.5%〜18.0% 最短即日 14日 300万
    LINEポケットマネー 3.0%〜18.0% 最短1~2営業日 なし 300万

    J.ScoreやLINEポケットマネーは、一般的な消費者金融と異なる審査基準を持っています。

    審査基準の一つに独自のAIスコアを利用するため、サービスの利用者は一度スコア診断を受けてみましょう。

    またベルーナノーティスは、配偶者貸付制度を利用できる消費者金融です。

    専業主婦の方で、安定した収入がない方は利用を検討してみましょう。

    J.ScoreはSoftbankやみずほ銀行の取引情報の連携でスコアが上がる

    みずほ銀行とソフトバンクの合同で設立されたJ.Scoreは、2016年に設立された新しい消費者金融です。

    銀行と同等の金利が適用されているため、消費者金融の中で最も低い金利が適用されます。

    審査には、生年月や仕事、住居などの情報を元にAIが評価したAIスコアが使用されます。

    みずほ銀行やSoftBankまたはワイモバイル、Yahoo!JAPANとの取引情報をJ.Scoreと連携することで、AIの分析精度を高めることができ、スコア向上にも効果的です。

    契約後は、性格や運動量や食事などのライフスタイルによってスコアアップができます。

    ライフスタイルの改善と金利の引き下げ、融資額の増額がリンクしているのは嬉しいですよね。

    J.Scoreの借入は振込のみで、曜日によって当日借入可能時間が異なります。

    曜日 借入完了受付時間
    月〜金 22:55まで
    21:40まで
    16:40まで

    早朝深夜の振り込み融資に対応していないなど顧客サービスでは大手消費者金融に劣ります。

    そのため金利を抑えたい方や、ライフスタイルを見直しながら融資を受けたい方にはおすすめです。

    金利 0.8%〜13.5%
    融資額 1,000万円
    無利息期間
    審査速度 最短30分
    融資速度 最短即日
    担保・保証人 不要
    申込方法 Web
    Web完結
    来店不要
    カード不要 ×
    スマホATM対応 ×

    ベルーナノーティスは申込者に収入が無くても配偶者貸付で契約できる

    ベルーナノーティスはカタログ通販で有名なベルーナグループが展開する消費者金融です。

    主婦をメインターゲットとしているため、消費者金融の中で唯一、専業主婦でも配偶者貸付を利用できます。

    「配偶者貸付」とは、申込者と配偶者の年収を合わせた金額の3分の1を借り入れができる制度です。

    申込者が専業主婦で年収がない場合でも、配偶者(夫)の年収が300万円あれば、1/3の100万円を借り入れることができます。

    配偶者貸付制度を利用する場合は、以下の書類が必要になります。

    • 本人確認書類(本人と配偶者それぞれのもの)
    • 住民票の写し
    • 配偶者貸付に関する同意書

    同意書の提出が必須のため、配偶者にバレずにお金を借りることはできませんが、専業主婦でも自分名義でカードローンを契約できます。

    金利 4.5%〜18.0%
    融資額 300万円
    無利息期間 14日間
    審査速度 最短即日
    融資速度 最短即日
    担保・保証人 不要
    申込方法 Web・電話
    Web完結 ×
    来店不要
    カード不要 ×
    スマホATM対応 ×

    LINEポケットマネーはスコアによって貸付条件が変わる

    LINEポケットマネーは、審査にLINEスコアというお独自のAIスコアを使用する個人向けローンサービスです。

    LINEポケットマネーの利用に必要なのは、LINEだけ。

    申し込みから契約、融資まで全てLINEで完結できるのが魅力です。

    借り入れたお金はLINE Payにチャージされ、電子マネーとしてスーパーやコンビニなどで使用できます。

    現金が必要な際は銀行振込やコンビニATMで現金化も可能なので、自分にあった方法でお金を受け取ることが可能です。

    借入専用カードはなくLINEで出金ができ、返済も毎月の返済日に指定口座やLINE Pay残高から自動で引き落とされます。

    手数料は掛からないので、少しでも負担を少なくしたい方におすすめのローンです。

    LINEポケットマネーは大手3社が出資する「LINE Credit」が運営しています。

    • LINE
    • みずほ銀行
    • オリエントコーポレーション

    メガバンクが出資しているので、安心感があり、信頼できる会社なので、大手消費者金融に抵抗がある方もLINE Payなら利用しやすいでしょう。

    金利 3.0%〜18.0%
    融資額 300万円
    無利息期間
    審査速度 最短即日
    融資速度 最短1~2営業日
    担保・保証人 不要
    申込方法 Web
    Web完結
    来店不要
    カード不要
    スマホATM対応

    消費者金融を利用するなら大手がおすすめ

    おすすめの大手消費者金融・中小消費者金融をご紹介しましたが、初めて消費者金融を利用する方は大手がおすすめです。

    大手消費者金融をおすすめする理由は以下の4つ。

    • 中小に比べて大手は融資可能額が高い
    • 即日融資が可能だから急いでいる方にも安心
    • 無利息サービスが充実している
    • WEBはもちろんアプリからも申込が可能

    資金に余裕がある大手消費者金融は、無利息期間を設けたり即日融資に対応しているなど、顧客に寄り添ったサービスが充実しています。

    また融資可能額の高さも、大手消費者金融の特徴です。

    それぞれの理由について、以下で詳しく説明します。

    中小に比べて大手は融資可能額が高い

    大手消費者金融は、中小に比べて融資可能額が高く設定されています。

    今回紹介した消費者金融を比較しました。

    消費者金融名 融資可能額
    プロミス 500万円
    アイフル 800万円
    SMBCモビット 800万円
    アコム 800万円
    レイクALSA 500万円
    セントラル 300万円
    フクホー 200万円
    アロー 200万円

    大手消費者金融の融資可能額は、500万円から800万円ですが、中小消費者金融では最高でも300万円となっています。

    初めて消費者金融を利用する方や年収の少ない方は、最大融資可能額まで借りられる事は少ないでしょう。

    消費者金融は貸金業法の総量規制により、年収の3分の1までしか融資を受けることができません。

    過度な借入れから消費者の皆さまを守るために、年収などを基準に、その3分の1を超える貸付けが原則禁止されています(総量規制)。
    例えば、年収300万円の方が貸金業者から借入れできる合計額は、最大で100万円となります。

    引用:日本貸金業協会/ (1)お借入れは年収の3分の1までです

    そのため、もし800万円の融資を受けようとすると、年収2,400万円以上が必要になってきます。

    しかし、将来もっと借り入れたいと思った際に、融資可能額が低いと、別の消費者金融の審査に申し込む必要があります。

    複数の消費者金融から借り入れていると、新たに融資を受ける際も審査に通りにくくなってしまう可能性があるため、できれば1社から借り入れた方が良いでしょう。

    将来、融資額を増やす可能性がある方や借り入れ希望額が300万円以上の場合は、大手消費者金融をおすすめします。

    即日融資が可能だから今すぐお金を借りたい方でも利用できる

    消費者金融の利用を検討している方の中には、急ぎで融資を受けたい方もいるでしょう。

    中小消費者金融でも即日融資を行っていますが、大手は最短30分や60分など、融資速度が魅力です。

    消費者金融 即日融資 条件
    プロミス ・Webで申し込み
    (土日祝21時までに審査完了)
    アイフル ・Webで申し込み後、電話
    (土日祝21時までに審査完了)
    SMBCモビット ・Webで申し込み後、電話
    (土日祝21時までに審査完了)
    アコム ・Webまたは電話で申し込み
    (土日祝21時までに審査完了)
    レイクALSA ・Webで申し込み後、Webもしくは来店で契約
    (土日祝21時までに契約完了)
    セントラル ・Webで申し込み
    (平日14時までに申し込み)
    フクホー ・契約書を郵送で返送、もしくは来店
    (18時までに審査完了)
    アロー ・Webで申し込み(14時までに申し込み)
    ・銀行への振込融資(15時までに融資申し込み完了)

    大手消費者金融は21時までに審査完了していることが、即日融資の条件となります。

    申込状況によっては、審査に2時間以上かかる場合もあるため、遅くとも19時までには申し込みを完了しておくと良いでしょう。

    一方、中小消費者金融で即日融資を受ける場合は14時までに申し込みを行う必要があります。

    フクホーは「14時まで」という記載はありませんでしたが、契約書が店舗に届いてから融資可能になるため、閉店時間である18時までに契約書が届いている必要があります。

    即日融資は可能ですが、店舗のある大阪市から離れている場所に住んでいる方は、即日融資は難しいでしょう。

    アローも受付時間は14時までですが、借り入れが銀行振込のみなので銀行の振込受付終了時間である15時までに振込を行ってもらう必要があります。

    大手でも中小でも、申込状況や提出した必要書類などによっては審査時間が伸びる可能性があるため、必ずしも最短時間で審査に通るとは限りません。

    そのため即日融資を希望する場合は、予め必要書類を準備してから、午前中に申し込むことをおすすめします。

    無利息期間サービスを利用できるため利息を抑えられる

    大手消費者金融は、中小と比較して無利息サービスが充実しています。

    無利息期間内に完済すれば金利はかからないので、返済時の負担はありません。

    消費者金融名 無利息期間
    プロミス 30日間
    アイフル 30日間
    SMBCモビット
    アコム 30日間
    レイクALSA 180日間
    セントラル 30日間
    フクホー
    アロー

    大手消費者金融の中でもレイクALSAは、60日間の無利息サービスを利用でき、他社よりも長い期間利息0円で借り入れできます。

    また、申し込み条件によっては30日間、もしくは180日間無利息となります。

    レイクALSAの無利息期間と条件を以下の表にまとめましたので、参考にしてください。

    無利息期間 条件
    30日間 ・初めて自動契約機または電話で申し込みを行った方
    ※180日間も選択可能
    ・初めての契約で、契約額が200万円を超える方
    60日間 ・初めての契約で、Webから申し込んだ方
    ※180日間も選択可能
    180日間 ・初めての契約で、借り入れ額5万円まで(5万円以上の借り入れも可能)
    ・初めて自動契約機または電話で申し込みを行った方
    ※30日間も選択可能

    少額を借り入れて短期間で返済しようと考えている方は、無利息サービスの充実している大手消費者金融の利用をおすすめします。

    大手消費者金融の審査に落ちてしまった場合は、数は少ないですがセントラルのような無利息サービスを展開している中小を検討してもよいでしょう。

    ただし、無利息サービスは各金融機関を初めて利用する方に限りますので注意が必要です。

    WEBはもちろんアプリからも申込が可能

    大手消費者金融では、Webでの申し込みはもちろん、アプリからも申し込みが可能です。

    アプリを利用することで書類を提出したりカードレスで借り入れることができます。

    消費者金融 アプリ機能 Web完結
    プロミス ・申込
    ・24時間借入・返済が可能
    ・スマホATM
    ・返済日確認
    アイフル ・申込
    ・書類提出
    ・スマホATM
    ・利用状況確認
    ・アプリアイコンの着せ替え
    SMBCモビット ・増額審査申込
    ・支払予定日登録
    ・振込キャッシング
    ・取引履歴照会
    アコム ・書類提出
    ・支払予定日確認
    ・スマホATM
    ・利用状況確認
    レイクALSA ・書類提出
    ・支払予定日確認
    ・スマホATM
    ・利用状況確認

    上記の表で比較すると、大手消費者金融5社は全てアプリ対応となっています。

    アプリを利用することで郵便物やカードによって家族にバレることを防ぐことができます。

    アイフルでは、アプリのアイコンを着せ替えできるため、スマホのホーム画面を見られても安心です。

    一方、中小消費者金融はアローがアプリをリリースしているものの、機能は書類提出のみです。

    消費者金融 アプリ アプリ機能 Web完結
    セントラル × ×
    フクホー × ×
    アロー ・書類提出

    まとめ

    大手消費者金融と中小消費者金融にはそれぞれの良さがあります。

    しかし、融資額や無利息期間など顧客サービスを比較すると大手消費者金融の方が充実しています。

    よって初めて消費者金融を利用する方は、大手消費者金融の利用がおすすめです。

    大手消費者金融は、多くの人に利用されているので、安心感もあります。

    大手の審査に落ちてしまった場合は、融通を利かせてくれる中小消費者金融を検討しましょう。

    また申込の条件次第では、ベルーナノーティスやLINEポケットマネーなど審査が通りやすかったり使いやすい消費者金融もあります。

    他社の借入状況や、ライフスタイルなどを確認し、自分に合った消費者金融を選ぶことが大切です。