在籍確認なしで借りられるカードローンはない

カードローンでお金を借りる際は在籍確認なしで借入できるか気になるかもしれません。

結論から言うと、在籍確認なしで借入できるカードローンは存在しません。

貸金業法や銀行法により、カードローンの審査では申込者の返済能力調査が必須です。

ただ、在籍確認を電話連絡以外の方法で完了できるカードローンは存在します。

当記事では、在籍確認が実施される理由や職場連絡が省略可能なカードローンについて解説します。

在籍確認の電話連絡に対応できない方や、プライバシーに配慮したい方は参考にしてみてください。

Contents

在籍確認なしでお金が借りられるカードローンは存在しない

在籍確認なしで融資が受けられるカードローンは存在しません。

貸金業法により全てのカードローン審査では、返済能力調査として在籍確認が義務付けられているからです。

貸金業者は、貸付けの契約を締結しようとする場合には、
顧客等の収入又は収益その他の資力、信用、借入れの状況、返済計画その他の返済能力に関する事項を調査しなければならない。

引用:貸金業法│e-Gov法令検索

申込者の返済能力を超える貸付は禁止されています。

貸付したお金を返済できるか確認するために、在籍確認により収入や勤務実績などを調査しています。

そのため在籍確認なしで借りられるカードローンは存在しません。

「在籍確認なしで融資可能」「電話連絡しません!」など宣伝しているのは闇金です。

法外な利息を要求される可能性があるため、絶対に利用してはいけません。

職場への在籍確認はプライバシーを厳格に配慮して行われる

職場への在籍確認の電話連絡は、申込者のプライバシーに配慮して行われます。

具体的には以下の特徴があります。

  • 電話連絡の際はカードローン会社名を名乗らない
  • 電話番号は非通知設定
  • 申込者が対応できなくても在籍確認は完了する

電話連絡を実施する際は、個人名宛てにかかってきます。

そのため、職場の同僚が電話に対応してもカードローンからの電話だと分からりません。

電話番号は非通知なため、検索してもカードローンからの電話だと気づかれないでしょう。

また申込者が電話に対応できなくても、在籍が確認できれば電話連絡は完了します。

在籍確認の電話連絡は、申込者の個人的な事情にも配慮して実施されます。

在籍確認なしはできないが職場連絡なしは相談次第で可能

在籍確認は必ず実施されますが、職場電話なしで借入できる可能性はあります。

実際に一部の大手消費者金融は、在籍確認の方法を職場連絡から書類提出に変更できます。

また申込者が電話連絡に対応できない場合、在籍確認の方法を相談するのも可能です。

周囲に借入を気づかれたくない方や、特別な事情がある方は職場連絡なしのカードローンがおすすめです。

ただ、職場連絡なしで借入するためには、以下の書類などが必要になる可能性があります。

  • 収入証明書類(源泉徴収票や給与明細書)
  • 会社から発行されている健康保険証
  • 雇用証明書

書類が用意できない場合や、内容に不備がある場合は電話確認が行われる可能性があります。

状況次第で職場連絡なしで借りられるカードローン5選

在籍確認の電話連絡なしで借入できる可能性があるカードローンを5つ紹介します。

具体的には以下のカードローンの利用を検討しましょう。

  • SMBCモビット
  • アイフル
  • プロミス
  • アコム
  • セブン銀行カードローン

ただカードローンによって、サービスの内容に違いがあります。

即日融資で借りられる場合や、初めての借入なら無利息期間サービスが利用できる場合などあります。

在籍確認の電話連絡なしで借入したい方は、ぜひ参考にしてみてください。

SMBCモビットはWEB完結申込を利用すれば職場連絡なしで借り入れ可能

審査時間 最短30分
土日審査 可能
融資速度 最短即日
金利(実質年率) 3.0%~18.0%
利用限度額 800万円
主な申し込み条件 年齢満20歳~69歳の安定した定期収入のある方(SMBCモビットの基準を満たす方)
アルバイト、派遣社員、パート、自営業の方も利用可能です。

SMBCモビットは「WEB完結申込」を利用すれば職場連絡・郵送物なしで借入できるカードローンです。

在籍確認の方法を電話連絡から書類提出に変更できます。

さらにSMBCモビットは、最短即日融資にも対応しています。

会社の同僚や家族にカードローンの利用を気づかれたくない方は、SMBCモビットがおすすめです。

ただ申込内容に不備があった場合は、職場への電話連絡が行われますのでご注意ください。

    また「WEB完結申込」を利用するには以下の条件を満たす必要があります。

    • 三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行のうち1つの口座がある
    • 社会保険証もしくは組合保険証を持っている

    アイフルは公式サイトに「原則職場への電話連絡を実施しない」と記載されている

    審査時間 最短25分
    土日審査 可能
    融資速度 最短25分
    金利(実質年率) 3.0%~18.0%
    利用限度額 800万円
    主な申し込み条件 満20歳以上69歳までの方
    定期的な収入と返済能力を有する方

    アイフルは公式サイトで「原則職場へ電話連絡しない」と公言しているカードローンです。

    WEB申し込みを利用すれば、郵送物なしでも借入できます。

    また審査への申込後にコールセンターへ電話連絡すれば、審査時間の短縮も可能です。

    職場連絡なしで即日融資を希望している方は、アイフルがおすすめです。

    アイフルは初めて借入する際に30日間利息0円で借入できます。

    ただ提出した書類に不備がある場合や、信用情報に傷がある方は電話確認が実施される可能性もあります。

    アイフルの利用を検討している方は注意しておきましょう。

    プロミスは申込者の状況次第で在籍確認の方法を相談できる

    審査時間 最短30分
    土日審査 可能
    融資速度 最短30分
    金利(実質年率) 4.5~17.8%
    利用限度額 800万円
    主な申し込み条件 年齢20歳以上、69歳以下のご本人に安定した収入のある方
    プロミスの基準を満たす方
    (※主婦、学生の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合お申込可能です。)

    プロミスは在籍確認を電話で行いますが、相談次第で職場への在籍確認なしに希望できます。

    職場への在籍確認なしを希望する方は、相談窓口へ相談してみましょう。

      申込者の状況によっては、書類提出で在籍確認を完了できる可能性があります。

      またプロミスは金利が17.8%です。初めての利用なら30日間利息0円で借入できます。

      金利や利息を抑えてお金を借りたい方は、プロミスの利用を検討してみましょう。

      審査に不安な方は事前に15秒で簡易審査を受けられます。

      アコムは24時間365日サポートセンターを利用できる

      審査時間 最短30分
      土日審査 可能
      融資速度 最短60分
      金利(実質年率) 3.0%~18.0%
      利用限度額 800万円
      主な申し込み条件 20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、アコムの基準を満たす方

      アコムは、24時間365日サポートセンターを利用できるカードローンです。

      アコムの審査では、原則電話連絡による在籍確認を実施します。

      ただ、申込者に特別な事情がある場合はサポートセンターへ相談してみましょう。

      職場が休業日で職場連絡に対応できない方や、急ぎで融資を希望している方はアコムがおすすめです。

      初めて利用する方は、30日間利息0円で融資が受けられます。さらに最短60分で借入可能です。

      セブン銀行カードローンは銀行カードローンで唯一原則職場への在籍確認なしを公言している

      審査時間 最短2~4営業日
      土日審査 可能
      融資速度 最短2日
      金利(実質年率) 14~15%
      利用限度額 100万円
      主な申し込み条件 (1)セブン銀行口座をお持ちのお客さま(個人)
      (2)ご契約時の年齢が満20歳以上満70歳未満のお客さま
      (3)一定の審査基準を満たしセブン銀行指定の保証会社(アコム株式会社)の保証を受けられるお客さま
      (4)外国籍の方は永住者であること

      セブン銀行カードローンは、公式サイトで原則職場への電話連絡を実施しないと記載しています。

      銀行カードローンで「原則電話連絡しない」と公言しているのはセブン銀行カードローンのみです。

      またセブン銀行カードローンの金利は15%です。

      消費者金融の18%と比較して、利息を抑えて借入できます。

      金利を抑えて、職場連絡なしで借入したい方はセブン銀行カードローンを検討してみましょう。

      ただ、融資には最短でも2~4営業日必要です。

      銀行カードローンは、審査に警察庁の照会が義務付けられているからです。

      即日融資で職場連絡なしを希望している方はアイフルやSMBCの利用を検討してみましょう。

      カードローン審査で在籍確認を受ける際の注意点5つ

      職場への在籍確認なしに借りるためのポイントは以下5点です。

      • 申し込み後、すぐに担当窓口へ相談する
      • 在籍確認の職場連絡に対応できない理由を説明できるよう用意しておく
      • 自分が対応できる電話番号を申請する
      • 会社の同僚に電話が来る旨を連携しておく
      • 在籍確認に対応できない場合審査落ちする可能性もある

      職場への在籍確認によって、職場の人間にカードローンの利用が知られてしまう可能性は少ないです。

      それでも職場への電話で周りの人間に知られる可能性はゼロではありません。

      職場の人間に知られたくない方は、以下で解説するポイントを実践しましょう。

      申し込み後すぐに担当窓口へ相談する

      在籍確認の職場連絡に対応できない方は、申込後に相談窓口へ連絡しましょう。

      在籍確認の職場連絡が実施されるタイミングは審査完了後です。

      ただカードローンによっては、審査時間が30分程度の場合もあります。

      そのため相談が遅れると、審査が進められて職場連絡が実施される可能性もあります。

      休業日や特別な事情がある方は、申込後に相談窓口へ連絡しましょう。

      窓口の連絡先は各カードローンの公式サイトに記載されています。

      在籍確認の職場連絡に対応できない理由を説明できるよう用意しておく

      在籍確認の職場連絡に対応できない方は、理由を説明できるよう用意しておきましょう。

      具体的には以下の原因が考えられるかと思います。

      • 個人情報の管理が厳しくて個人名を言えない
      • 社員が多すぎて電話受付の人が自分を知らない
      • リモートワークで出社していないから職場での在籍確認ができない

      在籍確認の方法を変更できるのは、申込者に特別な事情がある場合のみです。

      そのため自身の状況を説明できない場合、在籍確認の方法を変更できない可能性もあります。

      特別な事情により職場連絡に対応できない方は、相談窓口へ連絡する前に事情を整理しておきましょう。

      自分が対応できる電話番号を申請する

      事前に自分の直通番号を申告しておきましょう。

      職場への在籍確認があったとしても自分が受け答えできるからです。

      在籍確認の電話は、在籍の有無を確認するだけなので5分程度で完了します。

      そのため、申込する際は自分が電話連絡に対応できる番号を申告しておきましょう。

      また時間によって職場連絡に対応できない方は、時間指定が可能か相談してみましょう。

      カードローンの在籍確認はプライバシーに配慮して行われます。

      そのため、申込者の事情によっては時間指定に対応してもらえる可能性もあります。

      会社の同僚に電話が来る旨を連携しておく

      自分が電話に対応できない可能性がある方は、同僚に電話がくる旨を連携しておきましょう。

      カードローンの在籍確認は、申込者本人が対応できなくても完了するからです。

      在籍確認は、申込者の勤務実績を確認するために実施されます。

      そのため本人が電話に対応できない場合でも、在籍が確認できれば完了します。

      外出している可能性がある方は、事前に同僚に電話連絡がくる旨を連携するのも選択肢の一つです。

      ちなみに、クレジットカードの審査でも在籍確認は実施されます。

      在籍確認に対応できない場合審査落ちする可能性もある

      在籍確認に対応できない場合、カードローン審査に落ちる可能性もあります。

      在籍確認は、申込者の返済能力を確認するための手段として必須だからです。

      在籍確認が完了できない場合は、申込者に返済能力がないと見なされます。

      法律によりカードローンは、返済能力が確認できない方への融資を禁止されています。

      申込者の返済能力を超える貸付を抑制するためです。

      カードローンからの借入を検討している方は、在籍確認に対応できるよう準備しましょう。

      電話連絡に対応できない方は、職場連絡なしのカードローンを検討してみてください。

      主婦でもカードローンを借りる場合は在籍確認が実施される

      カードローンの在籍確認に関するFAQ

      カードローンの在籍確認に関するQ&Aをまとめました。

      • 主婦でもカードローンを借りる場合は在籍確認がある?
      • 職場への在籍確認なしでも郵送物は避けられないの?
      • 派遣会社で働いているけど在籍確認は派遣会社でできるの?
      • 転職したけど転職先でも在籍確認は実施される?

      申込者の属性によって、在籍確認時に注意するべき点が異なります。

      カードローンの在籍確認を受ける前に、一度確認しておきましょう。

      主婦でもカードローンを借りる場合は在籍確認がある?

      カードローンの審査では、在籍確認が必須となっているため主婦の方でも在籍確認が行われます。

      カードローンの借入条件は「安定した収入があること」です。

      主婦の方でも勤務先であるパートやアルバイト先に在籍確認が行われます。

      また専業主婦の方は自宅や携帯に電話が、配偶者貸付制度に申し込んでいる方は、配偶者の職場に在籍確認の電話がかかってきます。

      安定した収入が審査の上では必要なので、安定した収入を得てから申し込みましょう。

      職場への在籍確認なしでも郵送物は避けられないの?

      職場への在籍確認なしでも、郵送物が届く場合はあります。

      郵送物の例は以下のものがあります。

      • 契約書類
      • 利用明細
      • ローンカード

      自宅への郵送物を避けたい方は「郵送物なし」が選択できるカードローンで申込しましょう。

      アイフルとSMBCモビットのWEB完結申込なら、電話連絡と郵送物を両方なしにできます。

      また郵送物を受け取る場合は、自分が受け取れる日の時間帯に送付できるか窓口に相談してみましょう。

      派遣会社で働いているけど在籍確認は派遣会社でできるの?

      派遣会社に勤務している場合、派遣元の会社に在籍確認が行われます。

      そのため申込の際は、派遣元の会社を勤務先として申込しておきましょう。

      ただ、派遣元の会社は社員数が多いため申込者の存在を把握していない可能性もあります。

      「存在しない」と言われ審査落ちしないためにも、派遣元に事前に相談しておく必要があります。

      また電話連絡によりトラブルを避けたい方は、電話以外で在籍確認が行われるカードローンに申し込むのも選択肢の一つです。

      転職したけど転職先でも在籍確認は実施される?

      カードローン会社により異なりますが、転職によって在籍確認が再度行われることはありません。

      転職後に再度在籍確認が行われる例は以下の通りです。

      • 転職により年収が減少した
      • 正社員からパート・アルバイトになるなど雇用形態が変わった

      しかし、転職した場合は転職した先の会社の情報を変更しましょう。

      もし年収が上がった場合、借入金額が高くなる可能性があります。

      転職した際には勤務先変更手続きを必ず行いましょう。

      まとめ

      この記事では、カードローンの審査における在籍確認なしにできないということを解説しました。

      在籍確認は、国の法律によって返済能力の調査が目的なので在籍確認なしにはできません。

      しかし、在籍確認は会社で働いているかの確認が目的なので電話連絡の代わりに書類での在籍確認も可能です。

      そのためにまずは相談窓口へ、書類での在籍確認を相談してみましょう。

      以下のカードローン会社は書類での在籍確認を希望できます。

      • プロミス
      • SMBCモビット
      • アイフル
      • アコム
      • セブン銀行カードローン

      事前にできる対策をしっかり確認し、計画的な返済を心がけたうえでカードローン会社の審査に申し込みましょう。