保険相談窓口の特徴とメリット

「保険に加入したいけど、どの商品を選べばいいのかわからない・・・」

「そもそも保険ってどんなものかよく知らないし、誰に相談すればいいのかもわからない」

保険加入を検討している方で、上記のような悩みを抱えている方は多いかと思います。

そんな時は、保険相談窓口で一度相談を行ってみるのがおすすめです。

保険相談窓口には保険のプロといえる専門家が在籍しており、それぞれの悩み・疑問に対して意見を提供してくれます。

専門家からいただいた意見を参考にすることで、保険選びを順調に進めることが可能です。

この記事でわかること
  • 保険相談窓口は、保険や家計に関する悩み・疑問を無料で相談できる会社
  • 保険相談窓口ではプロの専門家から意見を聞いたり、自身の目的に合った保険を紹介してもらうことが可能
  • 保険相談所を利用する時は「相談員の質・商品取扱数・相談方法」を参考に、相談先を決めるのがおすすめ

この記事では保険相談窓口の利用をすすめる理由や、おすすめの保険相談窓口などについて解説します。

保険相談窓口の選び方についても解説しているので、相談しようか迷っている方はぜひ参考にしてみてください。

保険相談窓口は保険の悩み・疑問を解決したい時におすすめ

保険相談窓口は文字通り、保険に関する悩みや疑問を相談できる会社です。

保険相談窓口には専門知識をもつ相談員が在籍しており、どんな悩み・疑問も気軽に相談できます。

専門用語や素人では理解しにくい部分も、細かく解説してもらうことが可能です。

ほかにも、保険相談窓口には以下の特徴が存在します。

  • 相談料は基本無料であり、何度でも相談することが可能
  • 保険に対する相談だけでなく、生活費・貯蓄・住宅ローンなどの相談にも対応してくれる
  • 窓口によっては、訪問相談・オンライン相談も取り扱っている

保険相談窓口の利用を検討している方は、内容をよく確認しておいてください。

ここでは、それぞれの特徴について詳しく解説します。

相談料は原則無料で保険以外の問題も相談できる

大半の保険相談窓口は、相談料を0円に設定しています。

法律事務所などと違い、相談を行うたびに費用がかさむ心配はありません。

それぞれの悩み・疑問がきちんと解決されるまで、何度でも利用することが可能です。

また保険相談窓口では保険だけでなく、生活費や貯蓄などに関する相談も受け付けています。

相談を対応する相談員の中には、ファイナンシャルプランナーなどの資格を持つ方が多いです。

家計に関する悩み・疑問として相談すれば、快く対応してもらえます。

うまく問題を解決できれば、今後の生活状況も改善できるかもしれません。

保険だけでなく家計面でも悩みや疑問がある方は、ぜひ利用を検討してみてください。

保険相談窓口への相談は訪問・オンラインでも対応可能

一部の保険相談窓口では近年、訪問・オンラインでの相談サービスが登場しています。

訪問相談は相談員の方に自宅へ訪問してもらい、相談を行うサービスです。

喫茶店などの場所で待ち合わせることも可能なため、自宅以外の場所で保険相談を行いたい時にも役立ちます。

オンライン相談はスマホやPCなどを使い、リモート通信で相談を行うサービスです。

モニターカメラやネット環境などを用意しなければいけませんが、PC・スマホさえあればどこでも相談できます。

保険相談窓口はショッピングモールや商業施設などの場所に行き、店頭窓口で相談するのが基本です。

しかし人によっては仕事や家事などが忙しく、店舗へ来店するのが難しい場合もあるでしょう。

店舗で直接相談している暇がないという方には、訪問相談もしくはオンライン相談がおすすめです。

保険相談窓口の利用をおすすめする3つのメリット

保険相談窓口で相談を行うと、さまざまなメリットが実感できます。

実感できる主なメリットは、以下の3つです。

  1. 保険募集人資格を持つ相談員から適格なアドバイスがもらえる
  2. 自身の目的や生活状況に適した保険を紹介してもらえる
  3. 保険の押し売りや勧誘といったトラブルを未然に回避できる

保険相談に対応してくれる相談員の方は、保険に感ずるさまざまな知識を持っています。

そのため家族や友人に相談するよりも、信頼性の高い回答を得られる可能性が高いです。

相談者の目的に合わせて、おすすめの保険も紹介してくれます。

保険選びで迷っている方は、ぜひ一度相談窓口を利用してみてください。

ここでは、それぞれのメリットについて詳しく解説します。

保険募集人資格を持つ専門家から意見がもらえる

保険相談窓口には保険募集人資格を持った相談員が在籍しており、悩み・疑問に対して的確な意見がもらえます。

保険募集人資格とは、保険の提案・販売を行う際に必要な資格です。

保険相談窓口で働く相談員は全員、保険募集人資格を取得しています。

資格取得は法律によって定められているため、保険募集人資格なしで保険の低難・販売を行うことはできません。

参照:金曜ニューズレター|西村あさひ法律事務所

各保険ごとに必要とされる資格は、以下の通りです。

それぞれの保険を提案・販売する際に必要な資格
  • 生命保険⇒生命保険募集人資格
  • 損害保険⇒損害保険募集人資格
  • 少額短期保険⇒少額短期保険募集人資格

また相談員によっては、ファイナンシャルプランナー資格(AFP・CFPなど)を取得している場合があります。

より専門的な意見を聞きたい場合は、上記の資格も持つ相談員へ相談するのがおすすめです。

悩みや疑問が専門的すぎて自分では解決できないという方は、ぜひ保険相談窓口の利用を検討してみてください。

さまざまな商品の中から目的や生活状況に合った保険を選べる

保険相談窓口は相談を行うことで、それぞれの目的・生活状況に適した保険を紹介してもらうことが可能です。

保険会社と違い、保険相談窓口ではいろいろな保険会社の商品が取り扱いされています。

選択できる商品の数が豊富なため、相談者一人一人に合った内容の保険プランを提案することが可能です。

また保険相談窓口は商品の紹介だけでなく、契約管理にも対応できます。

複数の保険を契約する場合でも、管理は保険相談窓口だけで完結できるためとても便利です。

保険の見直しも相談員へ相談できるため、手間もかかりません。

最小限の予算で目的・生活状況に合った保険を契約したいという方は、まず一度相談してみましょう。

不要な保険の押し売り・勧誘を受ける可能性が低い

保険相談窓口は複数の商品を取り扱っているため、保険会社と違い中立的な立場で対応を行ってくれます。

保険会社が行うような、保険商品の押し売りを受ける可能性は低いです。

不必要な保険を契約してしまい、保険料が高額に増えるリスクも最小限に抑えられます。

また保険相談窓口は基本的に自社商品を提供していないため、商品の勧誘を受ける心配がありません。

「相談後にしつこく勧誘がこないか不安・・・」という方も、安心して利用できます。

押し売りや勧誘を受けずに保険を契約したい方は、ぜひ保険相談窓口を利用してみてください。

初めて保険相談を行う方におすすめな保険相談窓口5選

いろいろな保険相談窓口を調べてみた結果、初めて相談する方にもおすすめな窓口が5つ見つかりました。

今回紹介する保険相談窓口は、以下の通りです。

  • ほけんのぜんぶ
  • 保険市場
  • マネードクター
  • 保険見直しラボ
  • 保険マンモス

どの保険相談窓口も、相談辞退は無料で行うことが可能です。

ただし取り扱っている保険の数や種類、対応できる地域はそれぞれ違います。

保険相談をこれから行う予定の方は、各窓口の内容をよく確認・比較してみてください。

保険相談窓口を利用する際におすすめな3つの選び方

保険相談窓口を利用する際は各店舗の内容を比較し、相談先を決める必要があります。

相談する保険相談窓口を決める時は、以下の選び方を参考にするべきです。

  • 保険相談で抱えている悩み・疑問をきちんと解決したい⇒資格・経験年数の豊富な相談員に相談できる窓口がおすすめ
  • 保険を契約したいけど自分に合った商品がわからない⇒商品取扱数の多い窓口がおすすめ
  • 日常生活が忙しくて店舗に来店するのが難しい⇒訪問・オンライン相談に対応できる窓口がおすすめ

それぞれの保険相談窓口ごとに、相談員の質や取扱商品数などは異なります。

よく考えずに相談先を決めてしまった場合、満足できる相談結果を得られない可能性が高いです。

保険相談を行う際は、各窓口の内容をよく確認しておきましょう。

ここでは、それぞれの選び方について詳しく解説します。

安心して相談を行いたい方は相談員の資格・経験年数で窓口を選ぶ

現在抱えている悩みや疑問をきちんと解決したい方は、各窓口に在籍している相談員の資格・経験年数を確認してみましょう。

冒頭でも解説したように、相談員の中にはファイナンシャルプランナー資格を所有している方が存在します。

相談員の方がいろいろな資格を所有していれば、より有効な意見をもらえる可能性が高いです。

また安心して相談を行うには、相談員としての経験年数も確認しておく必要があります。

自身の抱える悩みや疑問を短時間で解決したい場合は、経験豊富な相談員へ相談するのがおすすめです。

相談員の所有資格や経験年数は、保険相談窓口の公式サイトなどで確認できます。

どの窓口に相談しようか迷っている方は、まず相談員の資格や経験年数を調べてみてください。

保険を契約する予定の方は商品取扱数が多い窓口を選ぶ

保険の新規契約を考えている方は、商品取扱数が多い保険相談窓口を利用するのがおすすめです。

取り扱いされている保険の種類・数は、それぞれの窓口ごとに異なります。

商品取扱数が多い窓口に相談しておけば、自身の収入や目的に合った保険を発見できる可能性が高いです。

契約プランの選択肢も増えるため、保険の契約プランを見直したい時にも役立ちます。

自身にとって最適な保険を早く見つけたい方は、さまざまな保険相談窓口の商品取扱数を比較してみてください。

ただし取扱商品として紹介されている保険の中には、特定のプランでしか契約できないものも含まれています。

取扱数を確認する時は、各商品の契約条件などもよく確認するようにしましょう。

直接来店するのが難しい方は訪問・オンライン相談が可能な窓口を選ぶ

仕事や家事が忙しくて直接来店できない方には、訪問相談・オンライン相談に対応できる保険相談窓口がおすすめです。

訪問相談が可能な窓口を利用すれば、自宅や喫茶店などの場所でいつでも相談が始められます。

オンライン相談なら、相談員の方と直接会わずに相談することが可能です。

自宅近くに店舗が存在しない方や他人と話すのが苦手な方も、オンライン相談なら気軽に利用できるでしょう。

また最近はZOOMなどを使い、イメージボードなどを使って細かく説明してくれる保険相談窓口が登場しています。

保険やお金に関する知識があまりない方でも、きちんと内容を理解できるはずです。

店舗で保険相談を行うのが難しい方は、訪問相談やオンライン相談をぜひ活用してみてください。

保険相談窓口を利用する時に確認すべき3つの注意点

保険相談窓口を利用する際は、3つの注意点に気をつける必要があります。

注意点の内容は、以下の通りです。

  • 保険をまだ契約してない方は、加入する目的・理由を用意しなければいけない
  • 相談を行う際は、事前に保険の基礎知識を学習しておくのがおすすめ
  • すでに保険を契約している方は、相談時に保険証券を持参する必要がある

保険へ加入する際は、目的や理由をきちんと決めておくことがとても大事です。

目的・理由がないまま加入してしまうと、保険の役割が最大限に発揮されません。

相談を迅速に進めたい場合は、保険の基礎知識を学ぶことも必要です。

保険相談を行う予定の方は、内容をよく確認しておいてください。

ここでは、それぞれの注意点について詳しく解説します。

保険未契約の方は相談前に加入する目的・理由を考えておく

保険未契約の方が窓口に相談を行う際は、加入する目的・理由を明確に決めておきましょう。

目的や理由がない状態で保険を契約すると、保険の機能を十分に活用できなくなる可能性があります。

場合によっては複数の保険を契約してしまい、高額な保険料が発生してしまうかもしれません。

また加入する目的・理由がなければ相談員の方も、どの所品を紹介すればいいのか判断できなくなります。

相談に対しての意見もあいまいな内容になってしまうため、目的・理由がないまま契約するのは危険です。

保険未加入でこれから相談を行う方は、相談前に加入する理由や目的をしっかりと考えておいてください。

保険選びで失敗しないために保険の基礎知識を学ぶことも大事

保険相談窓口に相談を行う時は、あらかじめ保険や投資に関する基礎知識を学んでおきましょう。

相談員の中には営業ノルマを達成する目的で、商品の説明・紹介を積極的に進めてくる相談員もいます。

保険・投資に関する基礎知識がなければ、間違えて自身に必要ない保険を契約してしまう可能性が高いです。

保険の維持費を節約するためにも、相談する際は保険・投資に関する基礎知識をしっかり学習しておきましょう。

また近年は相談員にすすめられるまま、資産運用目的で保険に加入する方が増えています。

しかし保険に加入による資産運用は効率が悪いうえ、得られる収益も小さいです。

保険相談窓口を利用する際は、言われるまま保険を契約してしまわないように注意してください。

すでに保険へ加入している方は保険証券を必ず用意する

保険に加入している方が相談を行う際は、保険証券を用意しておくのが無難です。

保険証券には、現在契約している保険の契約内容が記載されています。

保険証券がある状態で相談を行えば、迅速に手続きを進めることが可能です。

また保険証券は、契約中の保険が生活・収入に適しているか判断してもらう材料としても利用できます。

保険の見直しを図る時や、保険を追加契約する時などにとても便利です。

保険証券がない状態で相談を行うと、問題解決までに時間がかかってしまう場合もあります。

過去に保険契約を行った経験がある方は、相談前に保険証券を用意しておいてください。

まとめ

おすすめの保険相談窓口や選び方などについて解説しましたが、いかがでしたか?

保険相談窓口は、保険・投資・貯蓄などの悩みや疑問を解決するのにとても有効です。

保険募集人資格を持った相談員が対応してくれるため、さまざまな問題を迅速に解決できます。

それぞれの収入・生活状況に合わせて、おすすめの保険を紹介してもらうことが可能です。

また相談辞退は何度でも無料で行えるほか、一部の窓口では訪問・オンラインでの相談も対応できます。

自宅や外出先で気軽に相談できるため、日常生活が忙しくて店舗にいけないという方にもおすすめです。

保険や投資などの問題で悩んでいる方は、ここで解説した知識をぜひ活用し、自分に合った保険相談窓口を探してみてください。